仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|31話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」前回30話のあらすじからおさらいしましょう。

建国祭のパーティーではクロエは薬で男の姿になりました。

薬の副作用が強くても、男にの姿になってブレアと一緒にダンスを踊りたかったからです。

しかし男の姿をタイティに見られ、手を借りてしまったことは想定外でした。

それから建国祭が終わり、収穫祭に公爵とクロエが参加する話をブレアは他のメイドから聞きます。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

それでは、「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」31話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」31話ネタバレあらすじ

収穫祭が終わったら総入れ替えがあると聞く

ミーサにどう意味か聞いてみると、収穫祭が終わったら総入れ替えがあるみたいと聞きます。

公爵様がクロエに興味を持っているようで、使用人を総入れ替えするという噂が城で流れていました。

ブレアは初めて聞いて唖然とします。

(小説では親バカなパパが娘のことに口出しするのはよくあることだけど…あの公爵がもう?)

とブレアは考えると嘘っぽく感じました。

ブレアは突然、洗濯物を取り込むのを忘れてました!とミーサとの話をそらすと

あんたも腹をくくった方がよさそうよ。ここの離れをクビになったって噂が広まればどこにも就職できないもの

と言われますが、ブレアは仕事に戻りました。

ブレアは外で洗濯物を取り入れながら、総入れ替えのことを考えます。

クロエは嫌そうだけど、公爵がよく来るようになったのは、クロエに興味を示し始めいい傾向だと感じます。

使用人の総入れ替えもクロエのためと思い、クロエを思ってくれるメイドを新たに雇うのではと思いました。

ブレアはこれはいいことに違いないと思いますが、不吉な予感がしていました。

 

スポンサー

デイスの話題からハイドのことを考えるブレア

クロエは新聞をみると、大陸に現れた最年少賢者という話題を読み苛立ちます。

ブレアは最近小説通りに物語が進んでなくて不安を感じていましたが、小説通りに進んでいることもあり少し安心していました。

クロエはブレアに新聞を捨てるように言います。

見出しを見ただけではありませんか。まあ要は一面記事の内容以外は大したニュースがありませんものね

一面記事もくだらない

そうですか?今みんなこの話題で持ちきりですよ?

クロエが苛立つ内容とは、デイスが大陸最年少賢者になったという話でした。

三日前に魔塔のトップと七人の賢者に才能を認められデイスは賢者になり、最年少の21歳にして成し遂げた快挙でもありました。

ブレアはデイスのおかげで朝からずっとこの話題ばかりを聞かされていました。

(クロエを取り巻く男達ってみんなスペック高いよね。20歳で剣聖になったジェロンに21歳で賢者になったデイス、それからハイド…)

ブレアはハイドとは何があっても避けたい相手と思っていました。

ハイドもハイスペックの持ち主ですが、クロエのような不思議な力を隠し持ち、ハイドの叔父さんである大公が皇位を狙うタイミングで読心術の力を明かします。

なのでデイスとジェロンは会ってもいいが、ハイドに自分の心を読まれてしまえばおしまいだと思いハイドだけは会いたくないと思っていました。

 

クロエは家出は出来ないかもしれないとブレアに言う

さっきから何を考えてるんだ?

とクロエに言われると、話題を変えようと思ったブレアはクロエの髪を整えながら

あの時おっしゃっていた決意は今も変わらないままですか?

≪前に成人したらおまえをつれてここを出ていくつもりだ≫と言われた時の話をします。

帝国では18になれば成人になり、クロエは1月生まれで現在は10月なのであと3か月しかないと考えます。

(ホントにあと3か月で家出するなら、私も心の準備をしておかないと…)

と思っているとクロエは答えました。

家は出たい。だが…無理かもしれない

小説の軌道を外れたクロエの人生はどうなるか分からない、小説通りに行けばバラ色の人生が待ってるけど、大事なのはクロエの気持ちだとブレアは思います。

私はお嬢様のお気持ちを尊重します。お嬢様のやりたいことをなさってください

というとクロエはキョトンとしてしまいます。

クロエは主人公であり、別の道を選んだのならそれが正解かもしれないと思ったブレアは

好きなことをしてくださいね。きっと何をしてもうまくいくと思います

と言いますが、なぜ言い切れるのかクロエに聞かれます。

ブレアも分かりませんが、ただクロエの幸せを願っていて今のクロエが選ぶ道を応援してあげたいと思ってました。

私にはわかるんです。間違いなくお嬢様は幸せになりますよ。私、知ってるんです

と聞いたクロエは少し心を打たれる表情になりますが、あてにならないと返しました。

でもブレアは自身のある様子で信じてください!というのでクロエはわかったと笑います。

スポンサー

収穫祭当日にピアセに出会う

収穫祭当日になるとミーサの言う通りビスタ―公爵は収穫祭にクロエを参加し、ブレアも専属メイドとして一緒に参加していました。

ブレアは小説では成人前のクロエの話はあまり記載されていなかったので、収穫祭のことはよく知りませんでした。

私がどうしてこんな行事に…

いいじゃないですか。新しいことを経験できて

あんなところに座って拍手することが何の経験になる

と木陰で休む2人は話し、クロエはテントを張ってまで座っているご令嬢を見て言いました。

ブレアはテントの中にいる、ライトブルーの髪に白い肌のご令嬢を見て勘づきます。

お嬢様、あのご令嬢をご存知ですか?

とクロエに聞くと、ピアセ?というのでブレアは驚きました。

ヒフリー・ピアセは「お嬢様と犬」の登場人物の一人で、ジェロンに片思いをしたけど、ある日を境にハイドに乗り換え、ひょんなことからクロエに恋をする脇役でした。

ピアセは涙を流しながら退場するのがお決まりのデリケートな令嬢なので、マンボウ令嬢と呼ばれていました。

どうしてご存じなのですか?

覚えておいた。…それがどうかしたのか?

と言われますが、ブレアはただ気になってただけと答えますが、ってことはやっぱり今日なのかもと何か勘づいた様子でした。

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」31話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」31話の感想や見どころ

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」31話はいかがでしたか?

使用人の総入れ替えを聞いて驚きましたね。その話が本当であればブレアも入れ替えの対象となってしまうのでしょうか…

またクロエの家出計画も白紙になりそうですね。しかし、ブレアはクロエに寄り添いやりたいことを後押しする気持ちにクロエも何か心を打たれた様子になってました。

そして収穫祭が始まり、小説ではクロエに恋をする令嬢ピアセが新キャラで登場してきました!

ブレア&クロエとピアセは今後どんな風に絡んでいくのかが気になる所です!

次回「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」32話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー