仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|33話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」前回の32話のあらすじからおさらいしましょう。

収穫祭でクロエとヒフリーは友達になり、ヒフリーのテントに招待されて楽しく会話をしながらお茶をしていました。

その時猛獣がテントの中に突進し中に入り込んできました。

ブレアはクロエに助けられましたが、動けずにいたヒフリーめがけて猛獣が突進してくるのでブレアはヒフリーを守りに行きます。

ブレアとヒフリーの目の前まで猛獣が来ると、小説の内容通りにハイドが助けに来てくれました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

それでは、「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」33話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」33話ネタバレあらすじ

ハイドに2人は助けられるがブレアは怪我をしてしまう

ハイドは剣で猛獣の足を止めブレアとヒフリーに大丈夫かと聞きますが、猛獣はまだ興奮しているようでした。

するとハイドは猛獣を剣で何度も切り裂きます。

猛獣がよろけて倒れるとテントの脚にぶつかって壊れ、テントの屋根の布がうずくまるブレアとヒフリーに被さります。

ヒフリーは震えて怯えていたので、ブレアはもう大丈夫と言いすぐに助けが来ますと声をかけてあげます。

ブレアは獣が切り裂かれるのは見たくなかったので、視界が遮られてよかったとほっとします。

また小説通りの展開になりましたが、自分がとっさにヒフリーをかばおうとしたがハイドが来てくれなかったら大変なことになっていたと思っていました。

(ヒーローってなんでクライマックスにしか登場しないわけ?もうちょっと手前で出てきてくれたら寿命が縮まることもないのに!)

とブレアはイラっとしているところに、ブレア達に被っていた布を取られました。

太陽の光で目がくらむブレアですが、クロエが布を取ってくれたことに気付きます。

立て

と一言クロエは言うと、ブレアに手を差し出し立たせようとしたらブレアは手を怪我をしたようで痛がっていました。

…怪我をしたのか?

い…いえ…あっ!それよりご令嬢!

とブレアは振り返りヒフリーを見ますがすでにヒフリーの姿はなく、ハイドがヒフリーに手を取り立たせて声をかけていました。

令嬢はひとまず心を落ち着かせるんだ。それからそっちは…メイドか?

というとハイドはブレアの方を見ました。

しかしブレアは、ハイドからわざと視線をそらしクロエにテントを張り直しましょうかと話しかけました。

クロエが先にブレアに手当てをしないとと言うと、ハイドがブレアの背後から話しかけます。

それならついて来い。あっちに宮医がいる

ハイドに話しかけられ驚くブレアは悲鳴を上げると、不思議そうに無言でクロエがじっとブレアを見ています。

殿下お気遣いありがとうございます。ですがうちの者ですので、うちに帰って治療いたします

とクロエはブレアをかばいます。

皇室の騎士団の不手際で起きたことだからうちで治療して当然だ。でないと僕の顔が立たない。早く一緒に来るんだ

もし従わないとブレアが二度もハイドの支持を無視した責任はクロエが負うことになると言われ、ブレアはハイドに脅迫されたと感じました。

 

スポンサー

ブレアとクロエはハイドと一緒に宮医のもとを訪れると…

ハイドについて行くことしか出来なかったブレアとクロエは、ハイドと一緒に宮医のもとを訪れました。

ブレアは隅っこに行こうとなるべくハイドに近づきたくない様子でしたが、そこでオーマン侯爵に出会います。

ブレアはオーマン侯爵はハイドの補佐官だったことを思い出します。

その様子を見いていたハイドは知り合いなのか?と聞くと、急にハイドはブレアのことを思い出します。

健国際で会ったことがあったな

オーマン侯爵はさようでございますかと、クロエはいつ?と2人とも静かに驚いていました。

宴会場のテラスで

とブレアは思い出しますが、ハイドの記憶力が良すぎで読唇術使われたらどうしようと慌て始めます。

(皇太子殿下って素敵なお方だわ。素敵で素敵で…他に何か考えることない!?)

とブレアは1人であたふたしてしまいます。

ハイドがメイドごときの自分をここまで連れてきたのは、間違いなく読唇術で何か読まれたからだと思っていました。

お嬢様、今私がここから逃げ出せばお嬢様はどうなりますか?

とブレアはこっそりクロエに聞くと

一緒に監獄行きになりたいのか

と言いクロエはブレアの異変に気づき、何か隠しごとをしてると思いブレアに正直に言えと言います。

い‥いえ!何も隠してません!(ホントは数えきれないほどいろんなことを隠しております…」

とオロオロしながらブレアは答えますが、クロエになぜ逃げようとするのか聞かれます。

お…恐れ多くて?私は昔から過度なご厚意に遠慮してしまって…逃げたくなる性格なんです…

と読唇術を使うハイドに勝てるわけないと思い、無意識に考えていることまでハイドに読まれると思うと恥ずかしくて死ねると思っていました。

そんなブレアの様子をハイドは少し不機嫌そうにじっと見ていました。

ハイドを見たブレアは、クロエから離れ宮医を探すと言い慌てています。

(ここにいたらハイドの前で小説はああだくだって、知られちゃマズイことを読まれちゃう…)

と思いますが、一番考えちゃダメなことを考えてしまっていることにビビり固まってしまいます。

 

ブレアがハイドと2人きりになってしまう

宮医がやってきて、ブレアは怪我の手当てをしてもらうことにしました。

ブレアの手に包帯がまかれると、しばらく仕事を休むようにとクロエに言われます。

そ…それじゃ私、生活が…

とブレアは青ざめた顔をしてガクガク震えだします。

何を言ってるんだ。宮医にもしばらく手を使うなと言われただろう。ただ私の傍にいろ

と優しい言葉をかけたクロエにブレアは感動してしました。

こんなことで感動するのは大袈裟だとクロエは言いますが、ブレアは大袈裟ではなく大感動だと答えます。

するとクロエの顔が真っ赤になりブレアから視線を外すので、そんなに嫌なのかと思ったブレアはショックを受けます。

手当が終わったかと確認してきたハイドは、令嬢以外は席を外してくれと宮医に頼んでいました。

ブレアはやっと解放されるとその場を離れようとすると

おい、どこに行く?

とハイドに引き止められてしまいます。

わ…私はメイドですが

ソフ家は貴族だろう

(何で知ってるの!?あの補佐官にしてこの皇太子ありってやつか…)

と引き止められたブレアを、クロエは部屋から出ていく際に振り向いて見ていました。

2人きりになってしまったブレアは、何を言われるのか暗い表情で不安になっていたところ

令嬢は…

とハイドが口を開きます。

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」33話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」33話の感想や見どころ

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」33話はいかがでしたか?

無事にハイドが獣を倒し、ブレアとヒフリーは助けられましたね。

小説通りにいけばヒフリーはこの時、立たせてくれたハイドに惚れてしまうのでしょう。

しかしブレアはハイドが読唇術が使えることを知っているので、相当恐れていましたねw

最後部屋でハイドに呼び止められ、2人きりになってしまいました。

この後どんなことをハイドが話してくるのかドキドキしてしまいますね…

次回「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」34話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー