仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|37話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」前回36話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

公爵はブレアが雪の中クロエを外に連れ出したせいで体調を崩したと思っていて、ブレアを専属メイドから外しました。

そのままブレアがビスタ―邸を出ていく日に、小説ではクロエと一番仲の良かったメイドのマリーゴールドに出会います。

ブレアはマリーゴールドにクロエを任せると言うと、デア夫人から退職金を渡されビスタ―邸を出ました。

途方に暮れているときに、ブレアは誰か聞き覚えのある声に声をかけられます。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」37話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」37話ネタバレあらすじ

ビスター邸を出たらデイスに出会った

ブレアはビスター邸の門の前でデイスに会いました。

デイス様?

デイスは賢者になったので、ブレアは畏まりデイスに様をつけて呼びました。

 

なので畏まるブレアにデイスは突っ込みますが、ブレアはなぜデイスがここにいるか尋ねるとデイスはクロエに一週間ほど前から会いに来ていました。

ローブを身につけていたので、ブレアはクロエのベッドの横にいたことに気付きませんでした。

(賢者が直接会いに来るなんて…)

 

と思っていると、どこかに座って話さない?とデイスはブレアを誘います。

今、正体を隠していまして…

正体を隠してまでクロエのお見舞いに来たんだ!とブレアは思いますが、デイスに促されると馬車に乗り町へ向かいました。

 

スポンサー

帰る場所がないブレアにデイスは人を紹介すると約束する

馬車の中でデイスとブレアは会話をしています。

門の外で出会ったので外出ですか?と尋ねられると、ブレアはメイドの総入れ替えがあって追い出されたと話しました。

するとデイスはあまりにもマヌケ面に見えたブレアを笑います。

 

帰る場所はあるのか聞かれたので、ブレアはありませんと答えました。

僕の家に来ませんか?

ブレアはとても驚きますが、デイスはそれは冗談だと言います。

 

退職金と、前に取り返してもらったお金で家を探します

と聞いたデイスは、人を紹介してあげると言いました。

力になれないとは思いますが、詐欺にあうことはありませんよ

 

詐欺という言葉に反応したブレアは、詐欺師が紹介してくれる人に疑いの目を持ちますが、デイスも賢者になったので詐欺はしないと言いました。

するとデイスはそこで少しの間待つように言うと、突然馬車を降りていきました。

 

乗っていた馬車に当たり屋がぶつかり事故になるが…

何だろうと思ったブレアは外を見ると、男の人が痛がって道端に寝転んでいます。

男の人は急に馬車に飛び出してきてぶつかってきた当たり屋のようです。

 

(交通事故!?)

男の人と馬車の運転手が言い争いをしているので、ブレアはこの世界にも当たり屋が存在するんだと思いながら現場を見ていました。

するとデイスが男の人にどこが痛いのか聞きました。

 

「全身が痛い。家で妻と子供がお腹を空かせて待っているんだ」

と嘆きながら訴えると、馬車の運転手がデイスにこの者は…とデイスを止めようとしますが、デイスは男に魔法をかけて魔法陣が紫色に光ると

これで痛くないはずです

 

と男を立たせて、治ったことを確認すると服の汚れも魔法で取ってあげました。

男は困惑している様子に、ブレアは治療費がとれなくて残念だったわねと思いながらその様子を見ていました。

 

まだ痛いところがあったら魔塔に来てください。デイスと言えば通りますので

男はデイスの名を聞くと、顔が真っ青になり驚きます。

 

その言葉で周りは大魔法使いの賢者がいると知ってざわつき始めました。

賢者様に治してもらったから大丈夫だと周りの人も安心し、事件は落ち着きましたが、デイスは去り際に事故現場を振り返り真剣な目つきで一瞬見ました。

その目つきを見たブレアはゾクッと背筋が凍り、裏がありそうだと感じます。

スポンサー

ブレアは夢見た家と同じ家に住むことになる

デイスは馬車に戻ると、ブレアに馬車を降りて少し歩かないかと話します。

この馬車は降りたほうがよさそうです

と運転手に向かって言うと、運転手は何度も頭を下げて謝ります。

 

ブレアは馬車を乗り換えるほどではないと思いましたが、少し不気味な感じもしました。

なのでブレアはここからは一人で歩くと言いますが、デイスは人を紹介する約束が残っていたのでそうはいかないと言います。

 

まだ僕に聞きたいこともありますよね?

と言われるとブレアはビクッと反応し、足を止めました。

ブレアはデイスに最初から≪クロエは大丈夫なのか≫ということを聞きたいと思っていました。

 

馬車から降りるとデイスが注目されていたので、ブレアも町の人に結構見られてしまいデイスのお連れ様は誰だろうか?と噂されています。

するとブレアを気遣ったデイスは、自分のローブをブレアに掛けてあげます。

 

こんなことなら最初から魔法馬車にすればよかった

とデイスはいうので魔法馬車なら安全なのか聞くと、人が走らせる馬車は今日のような事故が起きると話します。

デイスは無言になりデイスも人では?と思いますが

 

僕は人ではなく偉大な魔法使いです

と言いブレアを誘うと一緒に歩き出しました。

 

そのままデイスと一緒に行動したブレアは、デイスに紹介してもらった仲介業者がすぐに家を見つけてくれて、首都近郊に一軒家を借りました。

ブレアの持ち金はほとんど使ってしまいましたが、前に夢で見た家と同じ家にブレアは住むことになります。

 

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」37話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」37話の感想や見どころ

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」37話のネタバレあらすじはいかがでしたか?

偶然(?)にもブレアはデイスに出会い、しばらく一緒に行動することになりましたね。

ブレアが熱を出して倒れて慌ただしくなった日に、ベッド脇にいた人の1人にデイスがいるとは思ってもいませんでした。

デイスのおかげで無事にブレアの住む場所も確保できましたが、その家は第1話のブレアの夢に出てきた家と同じ家でした!

これからこの家に住みブレアの新しい生活が始まりますが,あの時見た夢の内容のような出来事は起こってくるのでしょうか?

そしてクロエはいつ目覚めるのでしょうか?

次回「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」38話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー