仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|41話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」前回40話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クロード(元クロエ)は特殊能力が使え、ビスタ―公爵家跡継ぎ候補の1人として話題となっていました。

クロードはブレアを探していて、ある日クロードのもとにブレアが仲介所で目撃されたとの情報の手紙が届き、より確実な情報をクロードは求めます。

一方ブレアはセイント夫人と会話をしていると、この場面がどこかで見たようなとデジャブを感じました。

するとブレアの家の前に貴族の馬車が止まっていてクロードがブレアの帰りを待ち、「遅いじゃないか」と声をかけました。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

 

それでは、「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」41話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」41話ネタバレあらすじ

クロードが目覚めると公爵の態度が変わっていた

クロードは目を開けるとぼんやりと銀髪の男の影が見えて

…気が付いたか?意識が戻って良かった

 

と声をかけられ、ビスタ―公爵だと気付くと何故ここに公爵がいるのか分からない状況でした

クロードはゆっくりと身体を起こしますが、ズキズキとする頭痛を堪えながら公爵の馴れ馴れしい態度に違和感を感じます。

 

そこでクロードはブレアはどこにいるのかと思い始めます。

力の発現でお前は何日も眠っていたんだ

 

そう言われるとクロードは力の発現は予想していましたが、長く眠りについていたのは知りませんでした。

その時クロードは自分の服が着替えさせられていることに気付きます

 

誰が着替えを?まさかブレアが…

クロードはブレアが着替えをしてくれたと思うと、隠していたことを知られるのなら自分の口で伝えたかったと後悔しました。

 

公爵はクロードの体調を見てもらおうと白いローブを着た魔法使いを呼びます。

クロードは体調を見てもらうより何か話したそうにしますが、その魔法使いがデイスだと分かると衝撃を受けました。

 

公爵とデイスが裏で何らかのやり取りがされているはずとクロードは勘づき怒りをあらわにしますが、デイスに体調を見てもらいます。

体調に異常がないことが分かると公爵はよかったと安堵するので、クロードは力が発現したから態度が変わったと虫唾が走ります。

すると公爵にゆっくり休むようにと言われ、公爵とデイスはクロードの部屋から出ていきました。

 

スポンサー

クロードはブレアを探し城中走って探すが…

公爵たちが出ていくとクロードはベッドに座りながらブレアを探し始めます。

お身体の具合はいかがでしょうか?

 

とメイドが現れたので、クロードは誰だと聞きました。

公爵様のご命令でお坊ちゃまにお仕えすることになりましたマリーゴールドと申します

 

≪お坊ちゃま≫という言葉にクロードはひどく動揺します。

するとマリーゴールドは公爵が自分だけにお坊ちゃまだったことを教えてくれたと話しますが、ここでは≪お嬢様≫と呼ぶように命令されていると伝えました。

 

クロードは公爵が何を考えているのかわからないので、言うことを聞く気は全くないと心の中で怒ります。

ブレアを連れてこい

とマリーゴールドに言いますが、お嬢様申し訳ありませんと悲しげな表情で答え、ブレアのことを伝えようとしますがその前にクロードは黙れと怒鳴りました。

 

クロードはフラフラになりながらもベッドから起き上がり、ブレアを探しに行こうとしますが倒れます。

魔法でブレアの居場所を知ろうとしますがクロードは吐血してしまいました。

 

クロードは目の前がぼやけてマリーゴールドが慌ててクロードに近づいてきますが、どけと言うと口から血を流しながらクロードはどかないと消すと脅します。

そのままクロードは部屋から飛び出だしていき、城中走りブレアを探しますが廊下には全く違うメイド達がいました。

 

クロードはブレアの部屋まで走り部屋を見てみますが、この部屋には何もありませんでした。

どうしていないんだ…

と力尽きたクロードはブレアの部屋の扉の前で座り込み、自分を置いてどこに行ったのか、自分は捨てられたのではと思ってしまいます。

 

クロードは神に大切なものを奪われたと思う

クロードが目覚めてから一週間が経ちブレアを探し回りましたが見つからず、許可なく公爵が離れのメイドを解雇したことを知りました。

どうしてもブレアを探したいクロードは白うさぎのぬいぐるみと繋がろうとしますが、マナの逆流の性で血を吐き魔法が使えませんでした。

 

(こうなるなら力は必要なかった)

と思うと夢で神と名乗る者が出てきたのを思い出しました。

 

贈り物をあげると言われクロードの力が手に入るとそんな贈り物はいらないと思います。

昔に虐待を受けていた時に神に助けてと心から願った時や、幼い頃に似た境遇の少年と禁じられた魔法を使ったこともありましたが、神は現れませんでした。

 

クロードの神は贈り物ではなく、自分の大切にしていたものを奪っていったとブレアを思い出します。

クロ―ドはベッドに座り夜の月明かりを見ながら、お前は知らないだろうとつぶやくとクロードは部屋を出て、大きめのハサミを握りしめながら公爵の部屋に入りました。

 

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」41話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」41話の感想や見どころ

「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」41話のネタバレあらすじはいかがでしたか?

今回からクロエが倒れてから目覚めるところから話はさかのぼっています。

クロードの力の発現で公爵は接する態度が変わりました。

またデイスが現れたことで公爵とデイスで何か企んで手を組んでいるのではと思っていましたが、2人は本当に何を企んでいるのでしょうか?

なぜ公爵はメイドのマリーゴールドだけに、お坊ちゃまだったことを告げたのでしょうか?

まだまだ謎は解明できません。

以前使えた魔法も吐血するだけで使えることは出来ずブレアも探せない状態になりました。

最後には復讐なのでしょうか、クロードはハサミを握りしめ公爵に会いに行きましたね!

一体次回はどうなってしまうのでしょうか!?

次回「仕えたお嬢様がおぼっちゃまになった」42話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー