仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|49話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回48話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

セイント夫人からブレアはお見合いの話をされますが、それはクロードが断り2人は散歩に出かけます。

クロードはブレアが昔に言った「金持ちで権力もあってイケメンで全てを手に入れた人」に出会ったらどうするかと聞かれますが、ブレアはそれでも結婚しないというのでクロードは一瞬驚きました。

結婚は簡単に決めてはいけないと、クロードにも結婚する時は好きな人とすることとブレアは言います。

2人はブレアの家に帰ると、突然オーマン侯爵がデイス・ハイド・ジェロンの3人を連れてきました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」49話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」49話ネタバレあらすじ

クロードが3人を追い出そうとする

思わず玄関扉を閉じてしまいブレアは呆然としているとクロードが誰だったのかと問います。

外ではハイドとデイスが扉を魔法で開けることが出来るのかと話しているのをクロードは聞き、なぜここに来ているんだ?とブレアに聞きました。

 

私が知るわけないじゃないですか…

と困惑していると、クロードはあいつらを追い出すと玄関を開けようとしました。

 

皇太子殿下もいるんですよ!

とブレアはクロードを引き止めようとしますが、クロードは玄関を開けて3人に帰れと言います。

スポンサー

ブレアはクロードとはどんな関係かとジェロンに質問される

帰れと言いましたが、デイス・ハイド・ジェロンはブレアの部屋に入ってきてしまいました。

オーマン侯爵はブレアに自分の力不足で止められなかったとずっと謝ります。

 

ブレアはクロードにヒソヒソ話でこの3人は何しに来たのかと聞きますが、クロードも分かっていませんでした。

さっさと帰ればいいんだ

 

というとハイドは聞いていて、そういう言葉は心にとどめるべきと言いますが、クロードはハイドが心を読めることを知っているのでとどめても仕方ないと言い返します。

ブレアは心の中でクロードの味方をしますが、ハイドに見つめられてビクっと固まってしまいました。

 

(危ない!心の中でお坊ちゃまと思っちゃった!)

どうやら上手くいったようだね

とハイドはクロードに言い、ブレアはどういうことなのかと思っているとジェロンに話しかけられます。

 

ソフ子爵令嬢とビスタ―公子はどんな関係なのですか?

その言葉で場がシーンと静まり返りました。

 

ブレアはクロードが実はクロエだったということは皆知っているのか、クロードは初めから女装した男であって「お嬢様と犬」に別のヒロインがいるかもと考えていると

ソフ子爵令嬢はビスタ―公爵令嬢に仕えてましたよね‥‥

 

とジェロンは顔を赤らめながら目線をずらして話すので、ブレアは「お嬢様と犬」はBL小説なのかと考えていると、ハイドはブレアの心を読んでいたためプルプル震えながら笑いをこらえます。

ソフ子爵令嬢の脳内が面白すぎて…

 

というので、ブレアは小説の中のハイドはここまで人の心を読めるはずではなかったことに驚きました。

返事はどうなの?

 

とクスリと笑いながらハイドやデイスはブレアを見ていました。

この2人が笑顔ならクロードの事情は知っていそうだと思いますが、一方でジェロンはよく分からなそうな顔をしているので事情を知らないのは純粋なジェロンだけだと考えます。

 

どう打ち開けたらいいのか分からないブレアはクロードに任せようと助けを求めようとしますが、クロードも知らんぷりをしていました。

なのでブレアは

 

お嬢様にお仕えしていた時にお坊ちゃまとも知り合っただけです

と言うとハイドは声を殺しながらプルプル震えて笑っています。

小説の内容はもうあてにならない!と思ったブレアは思い切って3人には帰ってもらおうと、うちに何故きたのかと尋ねました。

 

ハイドが真剣にクロードにビスタ―公爵の跡継ぎの話しを始める

ビスタ―公子が失踪したと聞いたから探していたんだ

とハイドはジェロンとデイスにも失踪の噂を話しますが、ジェロンは全くの初耳デイスは2~3日行方をくらませた程度で噂は流れないと話します。

 

3人の言っていることはみなバラバラなので、クロードはそれは出任せだというとハイドは本当に出任せだと思っているのかと尋ねました。

ハイドは跡継ぎに必死になって朝から晩まで働くシベロ・ビスタ―と、クロードを比べ始めます。

 

まだ力が弱くて社交界に知り合いのいない次男はここで遊んでいていいのか?

ビスタ―公爵の跡継ぎをシベロとクロードが狙っているのはブレアも知っていて、ちょっとでも躓けば今の互角な状態に差が広がると心配していました。

 

あと3ヶ月しかなく一番大事な時に、余裕なんだな

と真剣な顔をしてハイドは話しクロードは黙って聞くので、周りの皆も静まり返るとハイドはクロードの行動には計画があるはずと言いました。

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」49話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」49話の感想や見どころ

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」49話のネタバレあらすじはいかがでしたか?

結局クロードの抵抗もむなしく、ハイド・デイス・ジェロンの3人はブレアの家に上がり込んできてしまいました。

ハイドとデイスはクロエが発現しクロードとなったことは既に分かっているようでしたが、ジェロンだけは知らないようでしたね!

そこでクロエがクロードになったと正直にブレアが話していたらジェロンはどうなっていたでしょうか?

またクロードが行方をくらませた噂があったこともジェロンは知りませんでしたね…。

確かに今はビスタ―公爵の跡継ぎを決めるために公子は勢力を付けている大事な時期になりますが、クロードは今のところブレアの家に来て生活を始めてしまっています。

このままブレアの家にいてはクロードは跡継ぎにはなれないと思いますが、ハイドの言うとおり何かクロードに考えがあるのでしょうか?

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」50話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー