仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|50話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回49話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

ブレアの家にハイド・デイス・ジェロンの3人がやってきてクロードは帰るよう言いましたが、3人は家に入ってきてしまいました。

ブレアはジェロンにクロードとブレアはどういう関係なのかと聞きます。

ブレアは考えた挙句、お嬢様(クロエ)に仕えていた時にお坊ちゃまにも知り合ったと説明しますが、ハイドはブレアの心の中を全て読み取り笑いを必死に堪えます。

するとハイドは真剣な顔をしてクロードに、跡継ぎの大事な時に遊んでいていいのかと問いました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」50話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」50話ネタバレあらすじ

ハイドは跡継ぎでクロードを選んだことに後悔したくないと話す

ハイドは余裕を見せるクロードは何か計画があるはずで、跡継ぎでクロードを選んだことを後悔したくないと話します。

その後3人はブレアの家から帰ろうとしました。

ブレアはデイスとジェロンに2人はなぜここに来たのかと尋ねます。

 

「ビスタ―公子を探しに行くと言われたのでついてきました」

とジェロンが言い

 

「おもしろそうなことがありそうだからついてきました」

とデイスがニコリと笑いながら話しました。

ブレアはハイドにも挨拶すると、またねとニコっと笑いますがブレアはきっと社交辞令だと不安になります。

 

スポンサー

翌朝クロードはブレアが名前で呼んでくれないので呼ぶまで無視をする

3人が帰った翌朝、ブレアはクロードが何か悩んでいるような感じがしたと考えます。

クロードは先にテーブルについていましたが朝食を食べずにブレアを待っていました。

 

お坊ちゃまは早起きですね

とブレアは席に着きクロードに話しかけますが無視されます。

 

やはり怒ってるのかな?と感じたブレアはどうかされたかと聞きますが、クロードは黙ったままでした。

無視され部屋が静まり返るとブレアは初めてクロエに会った時のような感じだと思いますが、ブレアが手を右や左に動かすとクロードはブレアの手の動きに合わせて見てきます。

 

自分のことは見てくれるのになぜ怒っているのかと思うと

私、何かしましたか?話してくださらなとわからないです

ならわかるまでこのままでいる

 

とムスッとした表情でクロードは答えました。

よく眠れなかったことや、自分が起きるのが遅かったのが原因なのかと話しますがクロードは黙ったままなのでこの理由ではないと思うとあることに気付きます。

 

ブレアはクロードを名前で呼ばず≪お坊ちゃま≫と呼んでいるから怒っているんだと思いますが、呼び方でこんなに怒るんだと驚きます。

ブレアはクロードの名前を呼ばず朝食を食べ始めると、クロードはじっと見つめ鋭い視線を突きつけるので

 

クロード、ちょっと出かけてきますね

とブレアは立ち上がりました。

 

ん?よく聞こえな…

とクロードが反応したところでブレアはクロードの口にパンを突っ込み、ここで待っているように伝えます。

 

早く帰って来いよ

と言われるとブレアは一度クロードを振り返り家を出ました。

ブレアは見送ってくれる人がいることに心がくすぐったくなり、早く帰らなきゃと笑顔になります。

 

クロードはブレアに一緒に帰ろうと話す

ブレアは家に帰り、戻りましたと玄関を開けると家の中は暗くて誰もいない雰囲気が出ていました。

お坊ちゃまいませんか?

 

とクロードを呼びますが、朝のように返事を返してくれないのかな?と思ったブレアは、クロードと呼びますが誰も出てきませんでした。

突然寂しさに襲われるブレアは、クロードは帰って行ったのかもと思い

 

行っちゃったのかな…

と寂しそうにうつむくと、突然クロードが現れたのでブレアはとても驚きました。

 

私が帰ったと思っていたのか?

呼んでも返事がなかったので…

 

とブレアは落ち込んでいるような表情をしていたので、クロードは

ずっと私がここにいてほしいのか?

そう言われたブレアは戸惑っているとクロードがブレアを抱きしめました

 

帰ってほしくないと顔に出ていたとクロードは言うと、ブレアが望むなら帰らないと話しました。

それはいけません!

 

とブレアはビスタ―公爵邸の人やシベロ・公爵を気にかけると、小説のヒロインがヒーローとなり誰が結ばれるのか、結ばれる相手は男なのかと考えてしまいます。

ブレアは昨日来たハイド・デイス・ジェロンの3人も心配しているのでは?と言うと

 

私の前で他の男の話をするな

と言い本当に帰ってほしいのかとブレアに問いかけました。

 

ブレアは自分がどうしたいかではなく、帰らないといけないのでは?と答えると

爵位を継がれるのですよね?

継がないといけない…

 

とクロードは話します。

ブレアは残念ながらもこれは仕方ない、もうクロードには二度と会えないと思うと継げるはずとブレアは言いました。

するとクロードはブレアに一緒に帰ろうとブレアの顔に近づきながら言います。

 

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」50話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」50話の感想や見どころ

ハイド・デイス・ジェロンは嵐のように去っていきましたねw

すると翌日からクロードは急にブレアの名前の呼び方を気にするようになりました。ブレアもクロードと初めて呼んだときは、クロードも嬉しそうでしたね!

そして最後にはクロードはブレアに一緒に帰ろうと話しました!さすがにこういわれてはブレアはこの世界は小説通りではないし、BLの内容ではないことに気付くでしょう。

一緒に帰ろうということは、クロードはブレアと結婚したいという意味なのでしょうか?

驚きの発言をされたブレアはこの後どう返事をするのでしょうか?

2人の恋愛事情が急展開を迎えそうですね!

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」51話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー