仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|58話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回57話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クロードは月1回「力の印」を確認するために神殿に行っていましたが、ブレアを初めて連れて行き2人で一緒に行きます。

聖女のアシナと聖騎士団長のラトランテが2人を出迎えてくれました。

ブレアは聖女と2人きりになり浄化の泉に案内されると、神からブレアに関するお告げがあることを聞かされます。

クロードが泉に入り呪いを浄化する儀式が始まりますが、突然黒い水にクロードがのみこまれたのでブレアは泉に入って助け出しました。

しかし黒い水は呪いで、黒い水がなくなるまでは呪いにかかってしまうから泉には入れないと聞かされブレアは愕然とします。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」58話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」58話ネタバレあらすじ

クロードはブレアに何故泉に入ったのかと怒る

(私は呪われるの!?)

とラトランテから聞かされた言葉に驚きながらも、ブレアは一旦泉から出ました。

 

クロードも泉から出され、溺れたせいか横たわりながら咳をします。

咳き込むクロードを見てブレアは生きていることにホッとしますが、クロードはなぜ泉に入ったことに怒りブレアに勢いよく掴みかかりました。

 

ブレアはキョトンとしながら助けないと思ったと話しますが、クロードは怒りながらもどこか悲し気な顔をしながら

自分のことは気にしないのに何故構うんだ…!

 

と言いますが、ブレアは腕を掴むクロードの手が震えていることに気付くと、ごめんなさいと謝ります。

お坊ちゃまが溺れて驚いたのです…

 

ブレアも反省していることを感じたクロードは、わかってると言い怒ることをやめました。

すると聖女がブレアに近づき浄化を施してあげます。

青い光が輝き、ブレアは自分は呪われたのかと心配していましたが、聖女はブレアの呪いは回避したと告げました。

 

スポンサー

クロードは自分の体を大切にしないブレアにモヤモヤする

絶対に無理はしてはいけない!

私、何も知らなかったので…

 

じゃあ知ってたら泉には入らなかったのか?

お坊ちゃまを助けるのが私の仕事なので、入っていたかもしれませんね

 

ブレアは溺れるクロードを黙って見ていることは出来ないと思っていると、クロードは自分が倒れても死んでも気にしないようにと言いました。

そんなことは出来ないとブレアも激しく言いますが、クロードはもしブレアの身に何かあったらどうするんだと激しく言い返します。

 

その言葉を聞いたブレアは、クロードが自分のことを心配してくれていると気付き感動し嬉しくなりました。

嬉しそうにブレアは返事をするとくしゃみをします。

するとクロードは神妙な面持ちでブレアを見ると、ついて来いと言い泉の部屋から出ていくのでブレアはついて行きました。
その2人の姿をだまって聖女は見届けます。

 

2人は黙って移動をしますが、ブレアはクロードの後ろ姿を見て怒っていることを感じていました。

一方でクロードは泉に飛び込んだブレアは何故自分のことを大切にしないのかとモヤモヤしています。

 

前もブレアが犠牲になり自分を守ってくれたことを思い出しながら、クロードはブレアをやっとのことで見つけ出したのにまたブレアを失ってしまうことに恐怖を感じていました。

≪だから言っただろ。僕らには何も残らない≫

とデイスの幼少期のような少年がクロードの目の前に幻覚として現れます。

 

もう2度とブレアを失いたくないと思うクロードはプロポーズをする

するととある部屋に付き、クロードはブレアを拭いてあげました。

お坊ちゃまも風邪をひきますよ!

 

私は大丈夫だ

と拭き続けてくれるので、ブレアは自分はメイドだからお坊ちゃまが最優先しないとというとクロードの手は止まります。

(私は主人と言う存在だけなのか…。おまえがメイドでなければ私は他人か?)

 

自分にとってはブレアしかいないと考えながらクロードはうつむきます。

その時部屋の壁にはいくつものステンドグラスがあるので、とても綺麗に光が入ることにブレアは気付き、お互いをその光で幻想的に輝いているように見えています。

 

だったらメイドを辞めるがいい…

クロードは話し、ブレアがメイドでなくても手放したくないと思いながらブレアのような人にはもう一生出会えないと自分に語り掛けます。

 

お坊ちゃまを助けたのにクビにするなんてあんまりです!

と疑問を持ちながらブレアは言いますが、クロードの胸の中に潜めていた想いがあふれ出します。

 

(永遠にそばに置きたい…ブレアを失いたくない…)

ブレアの目にはいつも自分だけが映るようにしたいと思ったクロードは、結婚しようとブレアにプロポーズをしました。
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」58話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」58話の感想や見どころ

ブレアはクロードの浄化中の泉に飛び込みましたが呪いは回避されていたようですね!

ブレアに対するクロードの特別な思いが呪いにも働いたのでしょうか?

なんでもクロードを優先するブレアはもちろんメイドだからと言うこともありますが、元々ブレアは他人を助ける優しい性格なのでしょう。

そういうところにクロードも昔から惹かれていたのでしょうね!

そしてなんと、クロードは突然ブレアにプロポーズをしました!!

突然の発言に驚きましたが、その部屋がステンドグラスで綺麗な部屋だったのでプロポーズの描写がより輝いて見えましたねぇ♡

ブレアはプロポーズを受けてどう思うのでしょうか!?

 

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」59話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー