仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|60話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回59話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クロードにプロポーズされたブレアですが、政略結婚だと思うと慎重になり給料は5倍になると言われますがプロポーズは検討すると答えました。

ブレアはプロポーズの時のことを思い出すと政略結婚なのになぜ悲しそうな顔をしていたのかが気になります。

その後クロードはあまりブレアとは喋らなくなりますが、クロードはボーっとしていつもと様子が変なのでブレアは聞くとなぜか胸が痛むと答えました。

ストレスのせいで胸が痛いんだと思ったブレアは、ストレスによいお茶を貰いに厨房に行きますが、厨房のメイド達はブレアが来ると内緒話をしてあからさまに避けます。

少しショックを受けたブレアですが、厨房からの帰りに何かを見かけました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」60話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」60話ネタバレあらすじ

ジェロンが胸の痛みがあるとブレアに相談する

ブレアは厨房から戻るとジェロンを見かけました。

またビスター邸での仕事を始めたのですね

そうです!侯爵様はなぜここへ?

 

ジェロンはクロードに剣術を教えに来ていたことを知ると、毎朝来ているのかとブレアは聞いてみます。

クロードも一人で訓練できるから毎朝は来ていませんでしたがジェロンは胸に手を当てて暗い顔をしました。

 

公子を見るとなぜか胸が痛いのです…

ジェロンはある日を境に痛くなるようになったと話しますが、それは病気のせいではないと言います。

 

もしかして胸が苦しくなってチクっとしたような痛みですか?

なぜわかるのですか!?

 

クロードも同じ様な症状があると言っていたというのは避けて、誰にでもよくある症状だとブレアは話しました。

ジェロンは真面目な顔をしてブレアの話を聞きます。

 

症状はいつからかと聞いてみると、ジェロンがブレアに初めて会った時からだと話しました。

6年前からですか!?

 

とブレアはとても驚き、何があったのか聞くとジェロンは苦笑いをします。

小説ではジェロンは一度も苦笑いもせず、クロエの前でオドオドしている印象だったのに…と考えるとブレアはハッと気付きました。

…クロエだ!!

 

スポンサー

ジェロンの胸の痛みは恋だとブレアは確信する

ジェロンはビスタ―公爵令嬢に会った時に痛みを感じたと悲しそうな顔をします。

今とは違う痛みでした…

 

舞踏会でジェロンがブレアに話しかけたのは、専属メイドであったブレアに協力してもらおうとしていたからでした。

それは恋ではなく、医者に診てもらったけど病名は不明だったとジェロンは言います。

 

それからジェロンの胸の痛みはしばらくするとなくなったのですが、最近クロードにあってからまた胸の痛みが出てきました。

特定の人と会うと痛みが現れるようで、原因は不明です…

 

ブレアはこの話を聞き、クロードにクロエを重ね合わせた恋だと確信し顔が青ざめます。

ブレアはクロエがクロードだという事実は話すわけにはいかないと思い、クロードがバイであればジェロンを推すだろうと思っていました。

 

するとジェロンは爽やかな表情で

ソフ子爵令嬢には僕の心がお見通しのようですね

 

というので思わずブレアは謝りますが、自分の気持ちに気付かせてくれたと逆に感謝されます。

ジェロンはなんてポジティブな人なんだと思っていると、ジェロンはブレアに手を差し出し握手をすると

 

よかったら子爵令嬢と交流を深められたらうれしいです

お友達ということでしょうか?

ジェロンは笑いながらお友達になって欲しいといい、ブレアはジェロンを11人目の男友達となりました。

 

ビスター公爵の跡継ぎが本格化してくる

一方クロードとシベロのビスター公爵の跡継ぎが本格的になり、本館はシベロ・離れはクロードが使い2つの派閥に分裂していました。

本館と離れで使用人同士は関係が悪化していきます。

シベロ派のメイドは長男はシベロで突然出てきた人が跡継ぎになるのはありえないと言っていました。

 

それを聞いたブレアは聞いてていい気はしないけどそれは正論なのではと思います。

クロードがクロエということ、シベロの秘密も知らないならそう思っても無理はないと思いますが、公爵はクロードを支持していました。

 

クロードも最近ものすごく忙しそうだなとブレアが考えながらお菓子を運んでいると、廊下でお客を待っている最中のクロードに会います。

お客様は到着されたのかとブレアはクロードに聞くと、あーっ!と大声を上げてヒールを履いた誰かがブレアのもとに走っていきました。

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」60話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」60話の感想や見どころ

ブレアがジェロンに会うのは、ブレアの家で会った以来です。

クロードはジェロンに剣術を教わっているそうですが、きっとその訓練はどちらもとても絵になる2人でしょうね♡

やはりあの舞踏会でジェロンはクロエに一目惚れしたことは小説の通りですが、クロエはクロードと同一人物であることは知りません。

特定の人に会うと胸が痛むといい、最近クロードに会ったらまた胸が痛くなる…一応クロードとクロエは一緒だからなのでしょうか?

ブレアはジェロンとお友達になることになりましたが、これをクロードが知ったらとても嫉妬しそうですね…

ジェロンの事も気になりますが、最後に多分お客としてやって来た人がブレアのもとに駆け寄ってきました!

それは一体誰なのでしょうか?もしかしたらブレアと会うのは久しい女性かもしれませんね!
 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」61話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー