仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|63話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回62話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

ブレアはロイヤルパーティーに招待され、ピアセ伯爵令嬢に会うためにクロードと婚約することになります。

この婚約の話はあっという間に広がり、ブレアはビスター公爵からは金を持って出て行けと言われました。

しかし公爵がお金を積んでもクロードがその3倍の金額を自分に支払うようになるとブレアは説明すると、公爵は手足が出ない状態になります。

少し経つと思い通りにロイヤルパーティーの招待状が届き、クロードはパーティーの準備のためにドレスと指輪を用意するとブレアに言いますが、なぜそこまでするのかとブレアは思っていました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」63話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」63話ネタバレあらすじ

クロードにうさぎのぬいぐるみを持っているかと聞かれる

偽りの婚約なのに用意するのですか?

しかしクロードは用意はするべきだといい、ブレアを連れてドレスと指輪を買いに行くことになります。

 

その日の夕方に準備が終わり、クロードはブレアの家まで馬車で送っていきました。

指輪は必要なかったのではないでしょうか?

とブレアは指輪は高いからとシンプルなものを選びましたが、クロードにとっては全く高く感じていませんでした。

 

クロードは人を騙すには自分を騙さないといけないと言い、嘘の婚約でも本当の婚約者同士のように演じないダメだと説明します。

そのままクロードはブレアの家に入り、ビスター邸に一緒に住めばいいのにと話しますがブレアは拒否しました。

 

ぬいぐるみはどこにあるんだ?

と言われるとブレアはうさぎのぬいぐるみを前にベッドの下に隠したことを思い出し焦ります。

 

捨てたのではないだろうな?

とクロードは静かに怒るのでブレアはクロードに目をつむるようにと言い、目をつむったのを確認するとブレアは大急ぎでうさぎのぬいぐるみを取りに行きました。

 

急いで持ってきましたが、ずっとベッドの下に置いていたのでぬいぐるみはとても汚れています。

なぜ汚いんだ?

年月経つと汚れるのは当たり前ですよ!

 

とブレアは誤魔化しますが、クロードには埃っぽい場所に放置したことはすぐにバレました。

クロードはぬいぐるみは新しく買う代わりに一緒に暮らそうと言いますが、ブレアは無理ときっぱり断ります。

 

スポンサー

クロードがブレアの言うことを聞き、ハニーと呼ぶようになる

ブレアが断るとしばらくクロードは無言でいるので、自分の願いを聞いてくれれば考えるとブレアは言い直しました。

婚約中は私のことはハニーと呼んでください。私もクロードと呼びますので

 

と本当の婚約者同士でラブラブ感が出ると言いますが、ブレアはわざと絶対に断りそうな願いを言います。

クロードはムスッとした顔になるので、怒ったと思ったブレアは冗談だと言おうとしたらクロードはわかったと言いました。

 

ハニー…一緒に暮らさないか

と壁ドンをしたクロードがブレアに迫るので、ブレアは顔を青しくて引きます。

 

クロードは何度もハニーと呼び、おまけに敬語を使えば貴族っぽくなると言い

なぜ逃げるのですかハニー?

と耳元でボソっとつぶやくと、ブレアはお手上げ状態になり自分が悪かったと謝り、なかったことにして欲しいと言いました。

 

そこまで私と暮らしたくないのか?

そうです…

 

するとクロードはわかったと言いブレアの嫌がることはしないから好きなようにしていいと言うと、ブレアの持っていたぬいぐるみを取り何か魔法の針なようなものでぬいぐるみを刺します。

急に素直になったクロードにブレアは驚きますが、そのかわりにぬいぐるみを肌身離さず持つようにと言わました。

 

ブレアはぬいぐるみを差し出すクロードを見ると、クロードの隣にクロエが同じようにぬいぐるみをブレアに差し出している姿が見えます。

思わずブレアはボーっとしてしまいましたが、ぬいぐるみを受け取るとクロードは帰ると言い家を出ようとしたのでブレアは見送ると言おうとしました。

 

するとクロードは振り返り、ブレアの頭をスッと撫で笑みを浮かべながら

おやすみなさいハニー

と言い帰っていきました。

 

帰った後ブレアはいつもと違った態度を取ったクロードは完全に自分を愛しているという感情に気づいたと感じます。

もしもクロードがブレアに恋をしている自覚がなくてあの態度をとるなら、クロードはかなりのやり手だとブレアは思いました。

 

パーティーに行く前、ブレアはクロードに手の甲にキスをされると…

ロイヤルパーティー当日になりブレアは馬車に乗り、クロードに見送られていました。

ぬいぐるみいは持ったか?

ありますよ

 

とブレアはぬいぐるみを取り出すと、クロードは無言で手を窓に差し出すのでブレアはぬいぐるみをくれと言っているのかな?と思います。

するとそのままクロードはブレアの手を取り、手の甲にキスをしました。

 

何をするんですか!?

クロードはご褒美だと言いますが、婚約者ならこのくらいするとヒソヒソと話します。

 

クロードに自然にするようにと言われますが、ブレアはその自然がよく分からなくて女優のように演じようと悩んだブレアは

(じゃあ私も!)

とクロードの手を突然握り返し、クロードは驚きました。

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」63話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」63話の感想や見どころ

久しぶりにうさぎのぬいぐるみが登場しましたね!

一緒に暮らしたくないと拒否するブレアから、クロードは何気なくぬいぐるみを取りクロエの時にやっていた同じ様な魔法でぬいぐるみに何か細工を施していました。

ブレアがその魔法に気付いていた描写は書かれてませんでしたが、肌身離さず持つようにと言うことは昔と同じようにぬいぐるみでブレアの様子を伺いそうです!

また今回はクロードのハニーと呼ぶ姿にはドキドキしっぱなしでしたね♡

イケメンであんなに迫られたらドキドキしちゃうのですが、ブレアは逆に引いていましたね…。

ブレアはクロードに恋愛感情持たないのも不思議ですが、嘘でも婚約したのに一緒に住むのをあんなにも拒否する理由は何なのでしょう?

そして重要なロイヤルパーティー当日になり、クロードに見送られますがブレアは一体何をクロードにやり返そうとしているのでしょうか?

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」64話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー