仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|66話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回65話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

婚約式を行ったクロードとブレアですが、ブレアが1人になるとシベロが現れしつこく話しかけられます。

クロエの虐待を見て見ぬふりをしたシベロが嫌いなブレアは、話しかけないでと言いますがシベロはしつこいので、ブレアはシベロが公爵の息子ではない事実を暴露しました。

翌日ブレアはヒフリーの家に行くと、ヒフリーの3人の魔法使いの兄達にも会います。

ブレアの婚約指輪は魔法がかけられたものだと兄達から告げられると、その魔法がどんなものか見てあげると言われますが、ブレアは他のお願いをしてみました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」66話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」66話ネタバレあらすじ

クロードとタイティ、ヒフリーの兄達でビジネスの話が進み始める

ビスター公子に一度会っていただきたいのですが…

しかし兄達は男には興味がないと言いますが、護身用の魔法の道具のビジネスを始めるからヒフリーの兄達が作る道具にクロードが興味を持っていることを説明します。

 

するとそれなら会ってみてもいいと了承を得て、約束をしました。

クロードとタイティ、ヒフリーの兄達3人はすぐ対面し、ビジネスの話も上手い具合に進み、魔塔に登録していないものも徐々に契約をすることになります。

ブレアはビジネスの対面も終わり一件落着し、タイティ達が帰ったあとはクロードも忙しくブレアはそのまま家に帰宅しました。

 

 

スポンサー

夜に突然クロードがブレアの家に来たので、ブレアは未来で見たメネス運河に行ってみたいと言ってみる

家にいるブレアはパーティーの後にクロードの力で見た未来の内容で、今日の出来事だと思うことがありましたがそうではありませんでした。

未来の内容はクロードには誤魔化してブレアは言いませんでしたが、今日の契約の内容があったので今日だと思いますが、未来通りにもなるとは限らないと独り言を呟きます。

 

その時ブレアは家の外にクロードが立っているのを見つけ、慌ててクロードに会いに行きました。

こんな時間にどうしたんですか?

ちゃんと寝てるかどうか見に来た

 

まだ家の明かりがついているから上がってきても良かったのにとブレアは言いますが、そんな簡単に誰でも家に上げるなとクロードにデコピンされてしまいます。

しかしブレアはクロードには無様な格好を見られているから、勝手に家に入っても大丈夫だと言いますが、ブレアはクロードが本当に寝たかどうかを確認しに来たのか疑問になりました。

 

寝たかどうかを確認したならなぜ帰らないのですか?

家に入ったら帰るよ

 

とクロードは言いますが、どうもそれだけのために来たとは思えなかったブレアは行きたいところがあるから一緒に来て欲しいとクロードに頼みます。

どこに行くんだ?

 

メネス運河に行ってみたいんです

とブレアはクロードの力で見た未来で、クロードと一緒に運河に行っていたのでそこへ行きたいと行ってみました。

 

するとクロードは自分が見せた未来に運河に行ったかどうかを聞くと、ブレアはなぜ分かったのかと驚きます。

お前が私と同じ考えをすると思えないから、わざと言ったんだろう?

とクロードは頬を赤らめ恥ずかしそうに、今日はご苦労だったとお礼を言うと遅くなる前にと2人は運河に行くことにしました。

 

 

運河に行くとブレアはクロードに好きと言い慌てていると…

夜の街は人で賑わいガヤガヤしているところを2人は歩いていると、クロードはブレアに寒くなるからと自分の上着をかけてあげます。

寒くないから大丈夫ですよ

いいから着ていろ

 

と優しく気にかけてくれるところに、ブレアは昔にクロエをほっとけなかった時と立場が逆転したと感じました。

夜の風が強めに吹いた時、ブレアはクロードを見るとクロエがいる様に見えて思わずクロードを見つめてしまいます。

 

どうした?

と声をかけられると、ブレアはハッと我に返りますがいつもと違う妙な気持ちにブレアはドキドキしながらブレアは話を変えてあのお店に行こうと誘いました。

 

さっき見えたクロエは気のせいなのかな?と思いながら、ブレアはクロードと運河の街を楽しみます。

一通り楽しんだ2人は橋の上で景色を見ながらゆっくりしていました。

 

ブレアは景色が綺麗で落ち着くからここに来てよかったと言い

お坊ちゃまとお出かけするのは久しぶりだったから嬉しかったです

とブレアはクロエと前にお出かけした時の事を思い出しながら話します。

 

前はお嬢様で、今はお坊ちゃまではなくクロードですけど

とブレアにはクロエお嬢様からお坊ちゃま、そしてクロードと呼ぶ仲に変化しましたが、クロードの中身は昔と変わっていないと思っていました。

 

するとクロードはブレアにまだメイドのままがいいのかと聞きますが、ブレアはどういう意味が込められているのかよく分からず疑問に思っていると

おまえは私と仕事上での関係しかないのか?

とどこか辛そうな目をしたクロードがブレアを見つめていいました。

そのクロードの反則級な表情に、ブレアはメイドと関係なくクロードのためにここにいると話し

クロードが好きだから

 

と言いますが、急に告白したようになってしまったブレアは慌てて異性ではなく人としてだと誤魔化します。

クロードも私が好きだから今一緒にいてくれているのですよね?

 

とブレアは言いますが、人として好きなのかまた別の感情なのかよくわからずうつむいて悩んでいると

好きだ

とクロードが言い、ブレアはうつむいたまま驚きの表情を見せました。

 

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」66話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」66話の感想や見どころ

タイティとクロードのビジネスの話も進んでひと段落しました。

クロードの力で見た未来については詳しい描写はなく、ブレアは「今日じゃなかった」と言っていましたが、その出来事はこの話の最後のクロードの告白だったのでしょうか?

クロードがただブレアが寝ているかどうか確認しに来ただけって言うのはきっと口実ですよね?

ここでブレアの心にも変化が現れ始めました。

クロードが人ととして好きと言う意味で言ってしまいましたが、クロードに上着をかけてもらった後に感じた妙な感覚は、クロードに恋心が芽生えたのではないでしょうか?

「仕事上での関係しかないのか?」と言ったあのクロードの視線も悲しげで、ブレアとはその関係で終わらせたくないという気持ちがとても伝わってきました。

その気持ちはきっとブレアにも伝わっているのではないでしょうか?

好きだと言ったクロードの描写はなく、ブレアが驚いている描写しかありませんでした。

この告白はクロードの純粋なブレアに対する気持ちが伝わっているのでしょうか?

この告白の続きが早く読みたくなりますね!

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」67話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー