仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|67話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回66話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クロードとタイティとヒフリーの兄達のビジネスの話も進み、ブレアはひと段落し帰宅すると夜クロードがブレアの家を訪れました。

クロードはブレアが寝たのか確認しに来たと言いますが、ブレアはクロードに未来で見た運河に行きたいと頼みます。

久しぶりの2人でお出かけに楽しんだブレアは、クロードに自分たちの関係は仕事上での関係だけかと寂しげな表情で聞かれました。

するとブレアはクロードの事が好きと言いますが、それは人としてと慌てて誤魔化します。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」67話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」67話ネタバレあらすじ

ブレアはクロードとどうなりないのか自分で選ぶように伝える

ブレアは人として好きという感情か別の感情なのかとうつむき考えていると

好きだ

とクロードが言いブレアに近づくと、ブレアの力になりたいし傍にいたいから付きまとうと言いクロードはブレアを抱きしめました。

 

抱きしめられたブレアは、自分の鼓動の音しか聞こえなくなりまるで時が止まったのかのように感じ、自分がこんなにクロードを想っていたのかと自覚します。

抱きしめながらクロードは未来を見たのになぜ驚くのかと聞きますが、ブレアが見た未来ではただ運河に来ただけで告白されるシーンはありませんでした。

 

こんな未来はなかったです!!

とブレアはクロードを突き放し、赤面しながら怒ったような表情でクロードを見つめます。

 

クロードはブレアの顔をしばらく見てから少し笑い、ブレアの嫌なことはしないからどうしたいのか聞きました。

聞く前に戻る?私達は家族・友人でもあるから、おまえを人として好きなんだ

 

その言葉にブレアはホッとしますが、その様子を見たクロードはそういう言葉を望んでいたんだろうと付け加えます。

そしてクロードはブレアがどうしたいのか自分で選ぶように言いました。

 

 

スポンサー

突然デイスが訪れブレアに告白するが…

ブレアはクロードと別れ、疲れ切った様子で家へと戻りました。

別れ際にブレアはクロードから友達宣言をされていましたが、その言い方にどこかトゲを感じ、これからどうすればいいのかと考えながら家に到着しました。

 

ため息をついて玄関を開けようとしたら

遅かったですね。運河は楽しめましたか?

 

と背後からデイスに声をかけられ、ブレアは顔を青くして驚きますが、なぜ運河のことを知っているのか聞きます。

尾行していました

 

堂々と尾行していたことを告げるデイスに驚きますが、疲れ切った様子でブレアは何の用があるのか聞きました。

立ち話もあれなので中に入りませんか?

 

とデイスはブレアの家の中で話がしたいと言いますが、夜遅くに男性を家に上げることに躊躇するブレアですが

クロードでも家に上げないのですか?

 

と言われると、クロードには上がってと言っていたかもとブレアは思わず心の中で思ってしまいます。

僕がクロードなら上げていましたよね?

 

と言いデイスはブレアに近づき、デイスはブレアの髪を優しく触り掴むと髪にキスをしました。

突然の行動に思わず酔っているのか!?と思うくらい驚きますが

 

クロードとの婚約は嘘だと分かっていますので、僕にもソフ子爵令嬢と一緒になる機会をください

とデイスはブレアにちょっとの期間だけでいいから、自分の事も見てほしいと告白します。

 

愛の告白のように見えますが、ブレアから見たデイスの目つきは本心ではないと思いました

クロードからは想いが伝わってくるのに、デイスからは伝わってこず嘘だと思いますが、何のためにデイスが言っているのかブレアには理解が出来ません。

 

本当に望んでいますか?デイス様からは切実さが感じられません

とクロードに敵対心があるデイスに、自分を巻き込まないようにとブレアは伝えて家に入ります。

デイスはブレアが家に入って行くのを見ながら、クロードがブレアに見たものを自分も見ていて本気だということ言いました。

 

 

ハイドからブレアだけ呼び出されて出掛けることに

数日が経ちますがブレアは色々と考えすぎて疲れが取れない状態が続いていました。

クロードはいつものように過ごし、デイスはあの夜に本気だといいその後姿を見せませんでした。

クロードとデイスの関係のことと、ビスター邸に来る大勢のお客様にブレアは疲れ果てています。

 

そして今日はブレアはハイド呼び出されていました。

クロードがいない時に呼び出され、ブレアも用がありましたが皇太子の命令には逆らえないブレアはとりあえず馬車に向かいますが、執事に2時までに帰ってこれるかと聞きますが無理のようです。

 

ハイドはブレアだけを連れてくるようにと言われたことを聞き、怪しく感じたブレアはメイドにクロードにすぐ連絡するよう伝え、ハイドの元へと向かいました。

ブレアは到着しましたが部屋で1人ぼっちで待たされ、その状況に余計落ち込みます

 

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」67話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」67話の感想や見どころ

ブレアはクロードに自分との関係をどうするのか自分で決めるように言われ悩んでいましたね。

ブレアもクロードの事を知らず間に恋心が芽生えますがどこか躊躇しているようです。

一応友達宣言をされていますが、クロードに抱きしめられたときに言われた言葉にはグッときたものがありそうです。

そしてその帰り、突然のデイスの登場と突然の告白は衝撃の展開となりました!

クロードとブレアがみた未来をデイスも見ていたということになるのでしょうか?

デイスは数日自分のことを見てほしい、本気であることを伝えますがその後はブレアの前に姿を現してません。

告白した時のデイスの表情の描写もどこかホラー感のあるような感じで、ブレアも想いを感じることが出来てませんでしたね…。

ブレアとクロードの恋の行方や、デイスの突然のブレアへの想い、クロードとデイスの関係など気になることが多きなってきました!

さらにブレアはハイドに呼ばれたり大忙しな日々を過ごしていますが、ハイドとはどんな話をするのでしょうか?

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」68話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー