仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|73話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回72話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

男が倒れている隙に男が持っていた呪術がかけられているネックレスを見つけ、ブレアは男にネックレスをつけ逃げようとします。

しかし男はブレアの足を掴み逃げさせないようにしますが、ネックレスのせいで男は頭がおしくなっていました。

それを利用し何でも言うことを聞くようになった男からブレアは洋服と靴を借り、ハイドから貰った薬で男になり脱出を試みます。

しかしうまく逃げられず舞踏会の部屋の外で隠れていたブレアのもとに、クロードが迎えに来てくれました。

ブレアはクロードがいつもよりカッコよく見えてドキドキが止まらなくなります。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」73話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」73話ネタバレあらすじ

クロードが迎えに来てあっさりと帰ることが出来たブレア

クロードはブレアに嫌なことはしないと言いますが、にこやかに笑いながらハイドを大公に渡した後にこの宮殿に火をつけて嫌な奴を片付けると言いました。

さらに今ブレアが着ている服の持ち主を捜して、燃えて灰になっていたらその灰を踏みつぶすと言い、ブレアが付けている蝶ネクタイを外します。

 

 

もちろんブレアはそれはしていけないというので、クロードはムスッとした表情に戻って帰ることになりました。

ブレアは馬車の中でクロードが迎えに来てからあっさりと帰ることが出来ましたが、ハイドの行方が気になっていたのでクロードに聞いてみます。

しかしクロードはハイドがブレアにしたことは許せなくて、ハイドの事はどうでもよいと少々怒りながら言いました。

 

 

スポンサー

呪術にかけられた男が大公にしがみついているところに、ハイドが会場に入ってくる

一方ハイドが舞踏会に登場した時の話に戻ります。

ハイドは大公(叔父)が待っているはずだから急がないとと言い、舞踏会の会場に向かうと招待客は突然のハイドの登場に驚きを隠せませんでした。

 

「なぜこのタイミングで来るんだ!?」

と招待客は騒めいていると、ざわついている招待客の中でブレアにネックレスをかけられた男が大公の足にパンツ一丁でしがみついています。

 

「私はあなたを愛しているのに、私を捨てるのですか!」

何を言っているんだ!

 

と大公は男に離れろとイライラしているところをハイドは目撃し笑いが止まりませんでした。

(僕が望んだようになった)

 

と思うハイドは大公に声をかけ、大公は今ハイドに来られたことに驚きます。

叔父さんご無沙汰してます。お取込みの最中にすみません

 

と言い男に目をやると、男の全身に呪術がかけられている痕が見えました。

公の場で既婚者が恋人と揉めるのはいかがなものか…

 

とハイドは呆れて言うと、大公は恋人と言われ言い訳をしようとしますが

叔母さんが元気がない理由はそういうことでしたか

 

と嫌味を含めてハイドは大公にその男と幸せになるようにと笑顔で言い、叔母さんを慰めに行くと言い会場を去っていきます。

そのハイドの言葉に会場はシーンと静まり返り、震えながら怒りをこらえ大公は執事のドメイチャーに舞踏会はお開きにすることを伝えました。

 

大公が去った後、会場にいた招待客は今日あったことを早く周りに広めたいとクスクスと笑いながら帰り支度をしていました。

ドメイチャーは厄介なことになってしまったと深くため息をつきます。

 

 

ブレアに逃げられた大公は自分の恐ろしさを見せつけると激怒する

ドメイチャーが大公のいる部屋へ行き、招待客が帰ったことを告げようと部屋の扉を開けたと同時に大公は扉にグラスを投げつけます。

あの女…よくも私の顔に泥を塗りやがった…

 

と大公は男に付いたネックレスを握りしめ、貴重なものを台無しにしてしまったと拳もプルプルと震えていました。

ネックレスを無理矢理外すと反動で効果を失ってしまったり、男も呪術の副作用にかかり意識を失ってしまいます。

 

今すぐブレアを捜すように言いますが、ドメイチャーはビスター公爵の次男を目撃した人の情報を大公に教えました。

呼んだはずはない…

 

と大公は言いますが、ハイドの顔を思い出すと呼んだのはハイドに違いないと確信します。

「ビスター公子は見たことがない使用人がいたようです。使用人に変装したのはブレア・ソフではないでしょうか?」

 

大公はあと少しのところでとり逃したことに怒りがこみ上げます。

大公はドメイチャーにブレアの家族構成を調べるように言っていましたが、ドメイチャーが調べた時には行方不明になっていました。

 

「どうやら何者かが手を回したかと思われます…」

大公は準備をしていたのにブレアに逃げられたことに怒りがこみ上げ、自分の恐ろしさをブレアに思い知らせてやると決意します。

 

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」73話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」73話の感想や見どころ

なんとブレアがネックレスをかけた男はパンツ1枚の姿で大公に言い寄っていたのですねw

大公の困った姿を見てハイドはご満悦のようでしたw

哀れな姿にハイドに見られたこと、さらにブレアを捕まえようと準備万端にしていたのに逃げられてしまったことに怒りが爆発したようです。

大公はブレアに自分の恐ろしさを思い知らせてやると、目が血走りながら怒っていたので、今後どう大公はブレアに近づいてくるのでしょうか…。

ブレアはクロードのもとに帰りましたが、まだまだ安心出来ないようですね…

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」74話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー