仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった|76話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」前回75話のネタバレあらすじからおさらいしましょう。

クロードがブレアと離れてしまいずっと生きた心地がしなかったと不安だったことを明かすと、もうブレアを失いたくないと告げます。

ブレアもクロードだから危険を冒してでも力になりたいと、ブレアにとってもクロードは特別だという意味を込めて話しました。

するとクロードはクロエの姿から元の姿に戻り、ブレアは意識しすぎてまともに顔を合わせることが出来ません。

元の姿に戻ったクロードは帰ると言うと、ブレアの頬にキスをして帰っていきました。

 

 

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

 

それでは、「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」76話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」76話ネタバレあらすじ

翌朝ハイドがブレアの家にやって来た

翌朝、ブレアは昨日の出来事が響き一睡も出来ずにいました。

すると玄関をノックする音が聞こえたので、玄関を開けるとそこにはニコニコしたハイドが立っていて朝の挨拶をします。

 

ブレアはそのまま玄関を閉めようとしましたが、ハイドが足で扉を挟み無理矢理開けてくるのでブレアは引いてどう帰らせろうか悩みました。

しかしブレアは我慢し、ハイドを家にあげます。

 

するとハイドは時間がないと言い、昨日の舞踏会で変わったことはなかったかと聞きました。

変わったというよりかは危険な目に遭いました

とブレアはハイドに舞踏会で会ったことを最初から最後まで簡潔に説明します。

 

あれは子爵令嬢の作品だったか

とハイドは男が大公にメロメロになっていた時について話しました。

 

ブレアは外へ逃げていたので男がどうなっていたかは知らなかったので、ハイドが絶賛した現場を見てみたかったと思います。

今日中には叔父夫婦の離婚が成立するだろう

 

と大公夫婦は不仲で社交界ではかなり有名でしたが、ブレアは全く知らなかったのでまさか離婚にまで発展するとは思っていませんでした。

でもハイドは大公の離婚の話ではなく、もっと重要な話は聞けなかったかとブレアに尋ねると、大公が援助している子供が4人くらいいると話します。

 

 

スポンサー

ハイドはブレアに皇室の騎士団の護衛をつけた

ブレアから見たら大公が援助など人助けをすることに違和感を感じますが、もしかしたら子供が好きなのかもしれないと思っていました。

しかしハイドは叔父は子供が大嫌いだと話します。

 

恐らくそれが災いか、その前触れかもしれない

とハイドは話すので、ブレアもハイドもどうすればいいのかと悩んでいると、ブレアは災いとなる特殊能力者たちを元に戻すことは出来ないかと聞きます。

 

小説の内容でも大公はクロエを巻き込もうとしていたので、ブレアはクロードが心配になっていました。

僕もまだ何も分からないから調べてみるよ

 

とハイドは早く行動に出ないとと立ち上がり帰りの支度をします。

あと、叔父が今後子爵令嬢を狙うかもしれないから、皇室の騎士団を護衛につけるよ

 

というのでブレアは自分の家に皇室の騎士団が来られたら困ると思いお断りします。

嫌なら皇室にある屋敷を避難先として使っていいよ

 

と話していると、断るとクロードがブレアの家の玄関に立って言いました。

オーマン侯爵が外で待ってますけど…

というとハイドの様子が一瞬にして変わり、ハイドは急いでブレアの家を出ていきました。

 

その様子におそるおそるクロードに聞いてみると、オーマン侯爵とクロードはどうやら恋人のような関係に発展していること聞きブレアは驚きます。

するとクロードはブレアにある所に連れて行くと言い馬車に乗り込みました。

 

 

クロードはブレアに新しい家を護衛付きで提供した

それからブレアは大公の宮殿に行ったせいか、クロードに神殿や浄化の泉に連れて行かれます。

いくらなんでも過保護では…?

と言いますが、ブレアはクロードが自分のことを心配してくれていることは痛いほどわかっていました。

 

アシナ様が28日に来るように言っていましたがなぜですか?

さぁ、知らないが

 

とクロードは興味なさげに返事をします。

するととても大きく立派な豪邸に着くと、クロードはここにしばらく過ごしてほしいと言うのでブレアはとても驚きました。

 

しかも豪邸の外には騎士たちがウロウロしているので恐ろしく感じていると、クロードは傭兵を頼んだと話します。

これに皇室の騎士団が来ればもっと安全だ

 

公爵邸の方が安全のような気もしますが?

公爵邸はシベロがいるから油断できない

 

ブレアは納得しますが、あまりにも大きすぎる豪邸に1人で過ごすには広すぎると困っていました。

なら私もここに住もうか?

とクスッと笑いながらクロードは言いました。

 

 

「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」76話のネタバレあらすじはここまでです。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」76話の感想や見どころ

なんと昨日のドキドキから一転し、翌朝にはハイドまでブレアの家に来てブレアも忙しいですねw

ハイドは直接ブレアとは会っていなかったので、大公邸での出来事を聞きに来ました。

大公もかなりご立腹の様子だったので、今後ブレアに大公が危害を加える可能性があると思ったのでハイドはブレアに皇室の護衛をつけてくれたのですね!

とてもしっかりとした一面もあるのですね!笑

それにオーマン侯爵とハイドの間にも恋の進展があったようで…、一体いつ2人の距離が縮まっていたのかも気になるところです!

しかしブレアにはクロードもいますし、傭兵付きの豪邸を用意してくれていました。

もしかしたらクロードも一緒にここで過ごすことを前提に、立派な邸宅をブレアに用意したかもしれませんね!

ブレアは新しい生活がスタートしますが、一体この生活は安全に過ごすことが出来るのでしょうか?

 

次回「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」77話の展開も気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\全話あらすじはこちら/
「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「仕えたお嬢様がお坊ちゃまになった」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー