お嬢さんの執事|17話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「お嬢さんの執事」16話のおさらいからです。

初めての舞踏会で、シャルロッテは、レナード公爵と顔を合わせます。

シャルロッテは、厭味ったらしい口調で絡んでくるのを見て、本物のシャルロッテの見る目がないことを、改めて思い知ります。

しかし、シャルロッテには、レナード公爵がいい男ではないことを皆の前で証明する策を用意していました。

皇帝への贈り物と言って用意した籠の中身は一体・・・?

 

\その他のあらすじはこちら/
「お嬢さんの執事」全話あらすじリスト

 

それでは、「お嬢さんの執事」17話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」17話ネタバレあらすじ

公爵の苦手なモノ

皇帝陛下へのプレゼントが入った籠を、手元に持ってこさせるシャルロッテ。

籠の中には、レナード公爵が苦手とするものが入っています。

 

皇帝の好きなものではありますが、皇帝へのプレゼントというのは建前で、レナード公爵がどれほどの人でなしかを証明するため用意したものです。

 

籠にかけられていた布を取り払うと、そこには愛らしい子猫たちの姿が。

周りの人はみな、その愛らしい姿にめを輝かせますが、レナード公爵だけ、顔が引きつっています。

レナード公爵とは対照的に、皇帝陛下は、皇宮の奥に猫の為の宮があるという噂まであるほどの猫好き。

 

「お二方はこれから結婚されるのです。慣れておいた方が良いのではないかと思いまして、私から、1匹プレゼントしますね」

 

子猫をシエラ皇女に手渡すと、彼女はぎゅっと抱きしめて嬉しそうにしています。

 

「レナード、どうでしょうか?可愛いでしょう?陛下にお願いして、1匹飼わせてもらいませんか?」

シエラ皇女は、レナード公爵が大の猫嫌いだと言うことを知りません。

 

原作では、この設定は、本編の連載終了後、外伝で新たに付けられた設定です。

レナード公爵が好きではなかった夢莉は、仕事帰りに、猫に追いかけられ逃げまくるレナード公爵を見るのがささやかな楽しみだったのです。

 

「相当な人でなしでない限り、こんなにかわいい子たちを嫌がる人なんていませんよね。可愛がってくださいね」

レナード公爵は、シャルロッテのことをひと睨みし、急用があると言ってそそくさと行ってしまいました。

シエラ皇女は、なぜ突然行ってしまったのか分からず、そのまま彼の背中を追いかけて行きました。

スポンサー

似ている2人

シャルロッテは、去っていくシエラ皇女とレナード公爵を、清々しいほどの笑顔で見送ります。

今まで、黙っていたランスロットが、ようやく口を開きました。

 

「おかしな人ですよね。どうしてお嬢さんばかり敵視するのでしょうか。それに、なんとなく・・・お嬢さんに似ている感じがするのですが・・・」

 

その言葉を聞いて、シャルロッテの表情は、一気に暗くなってしまいました。

当然よ・・・あちらが本物のシャルロッテなんだもん

 

「申し訳ありません。お嬢さんに、そんな顔をさせてしまって・・・場所を変えましょう」

ランスロットは、気を使って場所を変えることを提案します。

 

レナード公爵やシエラ皇女と堂々とした態度で話している姿を見せたので、レイナウトの再建は、十分に見せつけることができたはずです。

 

ランスロットは、シャルロッテの手を取り、その場を離れました。

聞きたいこと

屋敷の外へ出てみた2人の目に飛び込んできたのは、宝石のように夜空に輝く数えきれないほどの星。

 

子供のようにはしゃぐシャルロッテは、ハイヒールを履いているにもかかわらず、走り出します。

ランスロットが、忠告しても聞き入れてはくれません。

 

「危なくないわ。ハイヒールは何度も履いてるからどうってことないわ」

そういった矢先、つまづいて転びそうになり、ランスロットに助けられてしまいます。

 

「やっぱり、ランスロットといると安心するわ」

ランスロットは、思わず、シャルロッテを抱きしめてしまいました。

 

「お嬢さん・・・僕に何か話さなければいけないことはありませんか」

 

 

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」17話のネタバレあらすじはここでおしまいです。

スポンサー

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」17話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」17話の感想です。

ランスロットは、やはりシャルロッテのことを何か知っているようです。

次のシーンでその審議が明らかになる気がします。

 

そして、意外だったのが、ベスティーア公爵が猫嫌いだと言うことです。

それで嫌がらせをしようとした、シャルロッテの子供っぽさが、可愛らしいなと思いました。

いままでは、シャルロッテのことをかなり低く見ていたようですが、今回のことで少し見方が変わってしまうかもしれないですね。

 

愛しの推しの悲惨な運命を変えるため、小説の主人公になった平凡な会社員の少女が奔走する、お嬢様と執事のラブロマンス!

皆さんもご一緒に、日常のしがらみから少し離れて、もっと、2人の世界に浸ってみませんか?

それでは、ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」第18話お楽しみに♪

 

 

 

\その他のあらすじはこちら/
「お嬢さんの執事」全話あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー