お嬢さんの執事|22話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「お嬢さんの執事」21話のおさらいからです。

 

告白しキスしたにもかかわらず、平然と執事の業務をこなしているランスロット。

それを見たシャルロッテは、どうして平気でいられるのか疑問に思い問いただしました。

 

平然としたふりをしていたということを知り、恋人として朝の挨拶をかわします。

そこへ、皇帝陛下の勅命を持って、レナード公爵がやって来ました。

 

勝気なシャルロッテのことが気に入ったのか、しきりにちょっかいをかけてきますが・・・

 

 

\その他のあらすじはこちら/
「お嬢さんの執事」全話あらすじリスト

それでは、「お嬢さんの執事」22話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」22話ネタバレあらすじ

シャルロッテへの興味

ちょっかいをかけてくるレナード公爵に向かって、剣を向けるシャルロッテ。

無神経なことを言う彼に、見せしめを与えるため、近くに隠れていた部下の肩に刺さるように、持っていた剣を投げつけました。

剣が肩に突き刺さり、相手はうめき声を上げています。

 

「皇帝の勅令を持って来た者の部下に攻撃したのか・・・」

レナード公爵は、部下を助けに行くこともなく、呆気に取られています。

 

「ここは私の領地。私の屋敷よ。あなたたち、今から戦争でもするつもりなのかしら?」

レナード公爵が到着してから、屋敷のあちこちに同じような人の気配を感じていたのです。

もし戦うことになれば、長期戦を覚悟しなければなりません。

 

しかし、レナード公爵は、シャルロッテの思いとは裏腹に、あっさりと身を引きました。

「あんたに興味がわいたんだ。今日のことで、さらに魅力的に思えたよ」

彼は、突き放すような態度に惚れてしまったのです。

本気で嫌がるシャルロッテを見て、気分を逆なでしたくないからとそのまま帰っていきました。

スポンサー

ずっと傍にいるから

レナード公爵が帰った後、ランスロッテに塩をまくように命じます。

 

「よく我慢したわね。あなたもアイツのことが嫌いでしょう?」

シャルロッテが前に出たのは、ランスロットとレナード公爵の間で喧嘩になるのは困るからでした。

「危うく手が出そうになりましたが、お嬢さんを困らせたくないので我慢していました」

ランスロットは、シャルロッテの手を頬に当て、とてもうれしそうにしています。

 

照れ隠しに勅命の件を挙げると、急がなくていいからと、後ろから抱き着かれてしまいました。

 

「僕と婚約した理由を覚えていますか。」

突然そんなことを言われ、不思議に思いながらも答えます。

「好きな人の為に基礎を作るためだったかしら」

シャルロッテは、本物のシャルロッテが戻ってきたら、ランスロットと結ばれるようにするため、ランスロットは、レイナウトの再建を支えるためでした。

 

今までは、お互いの目的の為の形だけの婚約でしたが、お互いの思いが同じなら、皇帝に遠慮することもありません。

ランスロットは、側に居たいだけだったのだと伝え、改めて婚約を申し出ます。

 

「僕と婚約してください、お嬢さん」

「もちろんよ!ずっと傍にいるわ」

 

こうして、2人は、本当の意味で、結ばれることができました。

山火事

お互いの想いを確かめ合った後・・・

勅命の山火事のことが気になり始めたシャルロッテ。

魔塔の魔術師を使わして解決すると言われ、一安心します。

 

それからしばらくして、山火事の現場に送られた魔術師たちは、思いのほかひどい惨状を目の当たりにします。

 

「ロシャン様は、悪魔だ!どうして僕たちが動員されなきゃならないんです?しかも本人はこないし」

高位の魔法使いの一人のガリアンが、文句を言っています。

 

主に従い黙々と鎮火作業を進める魔法使いたち。

そこへ、急な知らせが入ってきました。

 

「魔法使いに、死傷者が出ました」

その遺体を見る限り、火事が原因ではない様子。

剣で刺された跡があるため、誰かに殺されたということに。

 

その遺体の手には一枚の紙が握られていました。

そこに書かれていたのは、悪魔を呼び出す方法でした。

 

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」22話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」22話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」22話の感想や見どころです。

 

気になるのは、やはり魔法使いの遺体が握っていた一枚の紙きれ。

悪魔を呼び出す方法と言っていましたが、それを探っているのはいったい誰なのでしょうか。

シエラ皇女は、すでに契約済み。

可能性として考えられるのは、レナード公爵です。

 

シャルロッテに興味を持ったと言っているので、シャルロッテの秘密を知ってしまったのかもしれません。

可能性は低いとは思いますが・・・

 

シエラ皇女がとても可愛そうになってきました。

レナード公爵は、今のシャルロッテの魅力にひきつけられてしまっています。

これからこの2人がどうなっていくのかも楽しみです。

 

見どころは、ランスロットとシャルロッテがお互いの想いを確かめ合い、本当に結ばれるシーンです。

今までは形式だけだった婚約でしたが、きちんと伝えなおしたのはとてもカッコ良かったと思います。

 

愛しの推しの悲惨な運命を変えるため、小説の主人公になった平凡な会社員の少女が奔走する、お嬢様と執事のラブロマンス!

皆さん、日常のしがらみから少し離れて、2人世界に浸ってみませんか?

それでは、ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」第23話お楽しみに♪

 

 

\その他のあらすじはこちら/
「お嬢さんの執事」全話あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー