お嬢さんの執事|48話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「お嬢さんの執事」47話のおさらいからです。

春の庭園と呼ばれるところへとやって来た2人。

ランスロットが子供の頃、嫌な事や辛いことがあったときに訪れていた場所です。

嫌な記憶を塗り替えるように、2人は、色とりどりの草花やお茶とお菓子に囲まれて、幸せな時を過ごしました。

 

日も落ちてきたころ、ランスロットは、春の庭園に連れてきた本当の理由を話します。

それは、先生を探すため、しばらくシャルロッテのそばを離れるというもので・・・

 

 

 

\その他のあらすじはこちら/
「お嬢さんの執事」全話あらすじリスト

それでは、「お嬢さんの執事」48話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」48話ネタバレあらすじ

先生探しの理由

幼い頃、両親に捨てられ彷徨っていたランスロット。

寒い冬の日に、ある人に出会います。

それが、美しく凶暴な赤い龍、パティーマ。

 

ランスロットは、パティーマを探すため、一度シャルロッテの元を離れることにしました。

「あの方に返してもらいたいものがあるのです」

 

レアの方が空いているのを確認したので、旅行にでも行っているのかもしれません。

居場所を予測するのは難しいのですが、魔塔の情報力を総動員させて探し出せば、見つかるのではないかと考えました。

魔塔の魔法使いたちに神聖力の免疫をつけさせたのも、この為なのです。

 

「僕だって、できることならお嬢さんのそばを離れたくないのですが・・・どうしても解決しなければならないことがあるんです」

震える手を堪えて、辛そうな顔をするランスロット。

 

「世界一私のことを心配しているあなたがそういうのなら、とても重要な事なんでしょう?」

シャルロッテが尋ねると、先生に会いに行く目的を話してくれました。

「僕の身体に刻まれた魔法陣、あれは僕の力をの一部を封印したものなんです。今回先生の所へ行くのは、その術式の解除をお願いするためです」

 

ー自分の力でお嬢さんを守りたい

 

以前は、自分の力を恨めしく思っていたため、封印されたままでいいと考えていました。

しまし、シャルロッテに会って、自分自身を受け入ようと決心したのです。

スポンサー

先生との思い出

自分自身を受け入れたいと言う、ランスロット。

 

シャルロッテは、それを聞いて、とてもうれしくなりました。

(その一言で、私が経験するすべてのことが意味のあるものと思える。あなたを好きになって良かった)

 

2人は、そっと口づけを交わしました。

シャルロッテは、しみじみとした空気を変えるため、パティーマというのがどういう人物なのか気になり、聞いていることにしました。

 

「星を見たいと言ったら、流星群を落とそうとしたり、お気に入りのワインを買っておかなかったら、混同魔法をかけられ毒を飲みかけたこともありました」

 

そんな相手の所へ向かわせるのは、気が引けますが、大丈夫だと言う彼を、信じるしかありません。

 

優しい言葉をかけてもらったはずなのに、シャルロッテは、何故か恐ろしく気性の荒い龍に会った夢を見ました。

出立

その翌日から、また訓練の毎日が過ぎていきます。

あれから数日経った皆が寝静また夜。

ランスロットが、シャルロッテの部屋にやって来ました。

 

「パティーマの痕跡を見つけました」

 

移動されると見つけることが難しくなるので、すぐに出立することになりました。

シャルロッテが、他の魔法使いには話さないのかと尋ねると、ランスロットは首を横に振ります。

 

「万が一内通者がいた場合、離れたことを知らない間は余計なことはできません。時間稼ぎになります」

 

何と言って送り出そうか迷っていると、ランスロットは、行ってまいりますと言って、頬にキスをしました。

シャルロッテも肩の力が抜けて、行ってらっしゃいと送り出すことができました。

 

それから1週間後。

平穏に過ぎていた生活に安心し始めた頃、突然事件が起こりました。

 

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」48話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」48話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」48話の感想と見どころです。

 

ランスロットは、パティーマをさ探して会いに行く間、魔塔が留守になることを懸念していました。

フラグなのでしょうか?

それに、最後のシーンでアラーシュが居なくなってしまいましたね。

食堂っぽいところにいたようなので、ただの食べ過ぎとかならいいのですが・・・

不安しかないです。

 

それから、パティーマですが、ランスロットの回想ではかなりひどい人物に思われます。

ランスロットが気にしていないくらいの、ただのいたずら好きの自由人ならいいのですが。

 

今後の展開がとても楽しみですね。

 

愛しの推しの悲惨な運命を変えるため、小説の主人公になった平凡な会社員の少女が奔走する、お嬢様と執事のラブロマンス!

皆さんもご一緒に、日常のしがらみから少し離れて、もっと、2人の世界に浸ってみませんか?

それでは、ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」第49話お楽しみに♪

 

\その他のあらすじはこちら/
「お嬢さんの執事」全話あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お嬢さんの執事」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー