お兄ちゃんたちに気をつけて!|17話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」16話のおさらいからです。

ハリは7歳に戻ってしまった当初、今までいじめられたりしていた仕返しができるチャンスだと考えていました。

けれど、エーリッヒの悲しそうな顔を目にしたり、意外とちょろかったキャベル、自分を捨てたユージンが泣きそうな顔で探しに戻ってきた時に目が覚めました。

 

確かにエルンスト夫妻に救ってもらったけれど、3兄弟にとって自分は侵略者でしかないと、ハリは感じました。

ハリは不本意ながら、3兄弟に注がれるはずだった愛情を全部私が奪ってしまったと思い始めます。

だからといってすべて許せるわけじゃないし、今でも1人1発ずつ殴ってやりたい気持ちもありました。

 

けれどハリは誰のことも憎めなくなってしまって、だから早く20年後の戻りたい!!と強く願いました。

ですがそう思っていても、目が覚めるとやっぱり20年後には戻っていなくて、いつものようにキャベルがしつこく遊びに誘ってきました。

ハリはキャベルのお守りなんてごめんだと思いながら、最近考え事ばかりで寝不足だったので、また眠ってしまいました。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」あらすじリスト

 

それでは、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」17話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」17話ネタバレあらすじ

どういう風の吹き回し?

暖炉が点いている部屋のソファでハリは眠っていました。目が覚めると、側にユージンが座っています。

「ユージン兄さん…いつ来たの?」

 

まだ寝ぼけている様子のハリは、ついに元に戻れたかなと思い、いつもの癖でユージンの方に手を伸ばします。

いつからかユージンはハリが手を伸ばす度、複雑な表情を浮かべて無言で見つめてくる様になっていました。

 

「起こしてくれたらよかったのに」

とハリが言うと、ユージンはいや…とだけ返事をしただけです。

ユージンになぜここにいたのかと聞いたら、エルンスト夫人に頼まれて様子を見に来たんだと言います。

 

ハリは、もしかして私のために暖炉をつけてくれたの?

と気づき、これはどういう風の吹き回しなんだろうと不思議に思いました。

 

家族で出かけて以来、ハリはユージンの態度が変わったような気がしています。

ユージンはもう、前の様に悪態はついてきません。

そしてハリは、見た目は変わってないけれど、20年後のユージンに雰囲気が似てきているような気がしていました。

 

もうすぐ夕食だと先を歩き始めたユージンに、ハリは一緒にいこうと声をかけて着いていきましたが、お互い黙って歩いているだけでした。

そしてハリは、20年後だったら手ぐらい繋げた気もしたけれど、今の年齢ではちょっと…と思っていました。

 

ですが、挑戦してみようとユージンの手を繋いでみました。手を繋がれた瞬間、ビクッとしたユージンは無言でハリの事を見ます。

ハリは、振りほどくつもりなの?といった表情でユージンを見つめ返しました。

 

するとユージンはそのまま手を繋いだまま、歩いてくれました。廊下を歩く2人を見て、使用人たちは可愛らしい光景だと口にしています。

 

そうしてそのまま食堂に着くと、手を繋いでいる2人を見てエルンスト夫人は、

「なんていい眺めなのかしら」

「2人共仲がよさそうで良かった」

と喜びました。ハリは仲がいいなんてまさかと感じます。

 

そしてエーリッヒとキャベルは、兄まで取られたと怒っているような表情でハリを睨んでいます。

スポンサー

次からは気を付けなさい!

階段を上がっていると、ハリは転んでしまいます。転んだ原因は、エーリッヒが足をかけてきたからでした。

エーリッヒは得意気にハリの方を向いていました。

するとユージンがやってきて、

「エーリッヒ!」

と階段でふざけるんじゃないと言いエーリッヒを叱ります。

ハリはユージンがエーリッヒを叱っていることにびっくりします。

 

エーリッヒは「わ、わざとじゃないもん」と咄嗟に嘘をつきました。

うそだと分かっていたハリは、いつも足をかけてくるくせに…と呆れます。

こいつが変わるわけない

心配した私がバカだった

とハリは怒っている様子でした。

 

足をかけているのを後ろから見ていたとユージンが言いましたが、キャベルは転んだハリが悪いと反抗します。

 

ハリはめちゃくちゃだと思ったけれど、

「兄さん私は大丈夫だから」

と、ユージンに言いました。

 

そしてその場から立ち去ろうとするエーリッヒに、ハリは自分がされたことと同じように足をかけて、エーリッヒをこけさせます。

転んだエーリッヒは、ハリを睨みました。

 

「なによその顔」

「転んだあんたが悪いんでしょ」

と言い、次からは気を付けなさいとキャベルにほほ笑みながら言います。

 

ですが、その気持ちの中では

私を甘く見ないことね!

と思っていました。

 

…とここまで、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」17話のネタバレあらすじは終わりです。

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」17話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」17話では、未来の旦那様はまたまた出てきませんでした。

今回はついに!と思っていたのですが…。

ユージンは、日に日にハリに優しくなっていきますね。ハリの味方が増えていってくれて嬉しいです。

まだぎこちない所もありますが、仲の良い兄妹になってくれることを期待します。反対にエーリッヒは1番年下だからか、ハリへの嫉妬心もなかなか強いようで…。

けれどハリも仕返しできていたところは少し安心しました。

 

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」18話も楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

 

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー