お兄ちゃんたちに気をつけて!|28話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」27話のおさらいからです。

エルンスト夫妻が亡くなって、一夜にしてユージンは当主になりました。

ユージンは急に忙しくなり、屋敷にはハリとエーリッヒだけが残りました。

 

エーリッヒは両親を亡くしたショックからか食事を摂ってくれず、ハリにとっては二度目の経験でしたが、どうすればいいのかわからなくなりました。

前と違うのは、キャベルがいたことです。

 

エルンスト夫妻と一緒に事故に遭ってしまったキャベルは、エルンスト公爵のいとこのシューマッハ伯爵の屋敷で治療を受けているようです。

使用人のヒューバートは、ハリだけでもしっかり食事は摂ってほしいと、ユージンは今日早く帰るのでエーリッヒのことは心配なくとハリを気遣いました。

エーリッヒはハリが様子を見に行っても、顔も見たくないから出て行けと布団にくるまったまま姿を見せません。

ハリがあげたウサギのぬいぐるみも投げつけられてしまいました。ユージンが帰ってきて、エーリッヒと話をすると言ってくれたのでハリは一旦部屋の外に出ました。

ユージンが話をすると、エーリッヒは明日から食事を摂ると約束したようです。

少しユージンと話しましたが、ユージンは疲れて見えました。ハリはエーリッヒが投げたぬいぐるみを、扉の前にそっと置きました。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」あらすじリスト

 

それでは、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」28話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」28話ネタバレあらすじ

レノルド公爵夫人

ユージンは若くして皇族会議で争うことなどが多くなってしまい、少しずつ冷たくなっていきました。

ハリがこっそりユージンの部屋を覗くと、ヒューバートが親族を頼ってはどうかとユージンに提案していました。そして後日屋敷に来たのがレノルド公爵夫人でした。

 

「今日から叔母さんがお前たちの面倒を見てくれることになった」

と、ユージンはハリとエーリッヒにレノルド公爵夫人を紹介しました。

 

「私が来たからユージンはもう心配しないで」

とレノルド公爵夫人は言います。

 

ハリは、

…やっぱりレノルド公爵夫人が来るのね

と思いました。

レノルド公爵夫人は、やつれたエーリッヒを心配して、ちゃんと食べているのかと気にかけました。

 

ですが、エルンストに居座るハリが気に食わないレノルド公爵夫人は、ハリには挨拶程度で済ませました。

レノルド公爵夫人は、食事の時もエーリッヒに付きっ切りで、ハリのことは完全に無視するつもりのようです。

 

エーリッヒはまだ大人に面倒見てもらった方がよさそう

キャベルはいつになったら戻るのかしら…

と、そんなことを考えながらプチトマトを食べようとフォークを突き刺そうとすると、滑ってしまいプチトマトが床に転がってしまいました。

 

そんなハリのことをレノルド公爵夫人は、躾がなってないと言いましたが、ハリは基本的な作法は習ったと言い返しました。

 

作法は誰に習ったのかと聞いてくるレノルド公爵夫人に、エルンスト夫人に習ったとハリが答えると、

「やっぱりメリッサは子どもに甘いのよね」

と嫌味を言いました。

 

ハリは母のことを言われ、ムカッとしました。

スポンサー

マナーがなってない

レノルド公爵夫人は、ハリに作法を教えようとしていました。

ハリは、レノルド夫人から以前の子供の頃にも習っていたので、まず挨拶をしてみなさいと言われると、さらっと伝統式挨拶をしてみせました。

 

驚いた様子のレノルド公爵夫人は、作法の入門にしては難易度が高すぎる茶道をハリに教え始めました。

もちろんレノルド公爵夫人はハリにはできないだろうと茶道にしたのですが、大人のハリはすでに習っているので、完璧にできたと思いました。

 

しかしレノルド公爵夫人は、

「立ってスカートの裾を上げなさい」

とハリに言い、ハリの足を叩きました。ハリが何がダメだったのかと聞いても、全然マナーがなってないと言うだけでした。

 

こんな風にハリは何度も足を叩かれていたのです。

今までの苦痛に比べれば大したことないと思ったけど

やっぱり痛い

結局毎回はっきりとした理由も教えてもらえず、ハリの足は痛々しくなっていました。

レノルド公爵夫人はスカートで隠れる位置に傷をつけていたので誰にも気づかれませんでした。

トラウマ

「なんで?なんで治ったのに戻ってこないの?」

治療をしていたキャベルが治ったのに屋敷に戻ってこない理由を、ハリがユージンに聞いていました。

 

ユージンは、

「忙しくてキャベルまで気が回らない」

「キャベルもまだあっちにいたいと言っていた」

と答えましたが、ハリはキャベルの事を厄介者のように言うんだとユージンに言いました。

 

ユージンはそんなことはないと否定して、本当はキャベルは事故のことがトラウマになっていて、両親との思いでが残っている家には帰りたがらないと、ハリに話しました。

 

近々キャベルに会いにいくけれど、夜おそいのでお前たちは連れて行けないと聞かされたハリは、

「私たちは大丈夫だから気をつけて行ってきて」

と答えました。

 

そして、レノルド公爵夫人とはどうだとユージンに聞かれましたが、ハリはエルンスト家を想って笑顔で

「良くしてもらってるわ」

と答えました。

 

 

…とここまでで、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」28話のネタバレあらすじは終わりです。

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」28話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」28話では、大人のハリが苦手としていたレノルド公爵夫人が登場しました。

レノルド公爵夫人は、虐待のようにハリの躾をしていました。

そしてキャベルが治ったそうですが、まだ家には帰ってこないようです。

 

ハリはこんな状況で本当のことは言えないと、レノルド夫人に叩かれていることをユージンに隠しました。

 

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」29話もとても気になります。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー