お兄ちゃんたちに気をつけて!|5話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」4話のおさらいからです。

長男のユージンはいつだって弟たちにはすごく優しく、ハリに対する態度とは全くちがっていました。そんなユージンにハリが、「そんなに私が嫌い?」と聞くと、ユージンは「当然だろ」と返しました。

こう言われたハリは、「私もあんたたちが嫌い、大嫌い」とユージンに言います。

そしてハリは、早く夢から覚めてやり直せるなら養女になんてならないと思うのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」あらすじリスト

 

それでは、「お兄ちゃんたちに気をつけて!」5話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」5話ネタバレあらすじ

お父さんとお母さん

「わたしもあんたたちが嫌い」

と、ふさぎ込んでしまったハリ。エルンスト夫妻が帰ってきてすぐにハリの元へ駆けつけてくれました。心配そうに付き添って看病してくれるエルンスト夫人の様子を、3人の兄たちは不満そうに見つめます。

ハリの好きなポタージュを用意してくれたエルンスト夫人が美味しいかと聞くと、

「美味しいですお母さん」

とハリは答えました。お母さんと呼ばれて涙ぐむエルンスト夫人。エルンスト公爵には、

「お父さん」

と呼びました。2人のことは今までこう呼んだことはありませんでした。ありがとうと2人はハリを抱きしめます。そのことが気に入らなそうな3人の兄たちを見て、

いい気味だわ

とハリはすぐに覚めない夢なら好き勝手させてもらうと思うのでした。

スポンサー

兄弟たちの嫉妬

かわいいワンピースを着たハリを見て、

「まぁかわいらしい、全部買ってあげたい」

とエルンスト夫人はハリに試着した全ての服を買ってくれました。

「メリッサの笑顔なんて久しぶりに見た。ありがとう」

とエルンスト公爵はハリにお礼を言いました。ハリは笑顔で

「お母さんが笑うと私も嬉しいです」

と答えました。なんていい子なんだ、欲しいものがあったらなんでもいいなさいと甘いエルンスト公爵に

ちょろい

なんて思ったハリでした。その時、

「全然似合ってない可愛くないブサイク!」

とキャベルが入ってきて、いくら着飾ってもアリナにはなれないと言いました。目の前で両親を独占したし、こうなる予想はついていたハリはキャベルを叱るエルンスト公爵に、

「お父さん、兄さんの言う通りです」

ちょっと罪悪感はあるけど…タダではやられない

と健気なフリをしてみせました。それを聞いたエルンスト公爵はなんてこと言うんだいと焦り、更にキャベルを叱る為にこっちに来なさいと呼び寄せました。

「オレの父さんだ!」

と捨て台詞をはいてキャベルはエルンスト公爵に連れて行かれました。ハリも自分の部屋へ戻ることにしました。ですが部屋に戻ろうとすると、エーリッヒが足をかけてきました。

「お前ムカつく、ボクらの目の前から消えろ!」

と言ってきましたが、ハリも負けじと言い返します。

「わざわざ私に会いに来ておいて何よ?」

「ブス」「アホ」と低レベルな言い合いをしていると、何の騒ぎかとエルンスト夫人がやってきました。ハリが告げ口しかけると、ユージンが現れて、

「ハリが転んだんだ」

とエーリッヒをかばいました。そして

「気をつけろよな」

と、ハリを起こそうと手を差し出してきたのです。こいつ…と思いながらも負けないと決めたハリは、満面の笑顔で

「ありがとう兄さん」

と手を取ろうとします。その笑顔をみたユージンはハッとした表情になり、つなごうとしたハリの手を払いました。そして尻もちをついてしまったハリに、

「力が弱すぎるんじゃないか」

と言ってきたのです。人のせいにするなと思ったハリでしたが、エルンスト夫人は力が弱いと言われて体も細すぎるハリを心配し、薬を飲ませた方がいいかしらとユージンに言います。

そして、家族全員で買い出しもかねて出かけましょうと言いました。

ユージンとエーリッヒは気に掛けられているハリをまた睨みました。

愛されていたアリナ

エルンスト夫人は、みんなで出掛けるのが楽しみと部屋を出て行きました。

夫人が出ていくと、

「お前にも演技の才能があったんだな、でも俺たちには通用しないぞ」

とユージンが嫌味を言います。

「家族だと?ふざけるな」

と言い残しエーリッヒと去っていきました。

はぁ…本当に子どもなんだな

これはまだ可愛い方だわ

と思いながらハリは部屋へ戻ってきました。ハリの部屋は真っピンクの女の子らしい部屋でした。正直こんな部屋いやだと思いましたが、自分のために準備してくれたのにそんな事言えないと思っていました。

ベッドに飛び込みため息をついたハリは、アリナの事を考えました。

あなたはすごく愛されてたのね

誰かはその空白を私で埋めようとし、また誰かはそんな私を許せないと言う

けれどハリは実際に20年耐えたのだから、こんな夢どうってことないと思おうとしますが自然と涙が溢れてきました。

こんな世界に夢や希望なんてない

とハリは感じていました。

…と、「お兄ちゃんたちにきをつけて!」第5話のネタバレあらすじここまでで6話へと続きます。

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」5話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちにきをつけて!」5話では、まだ3人の兄たちもアリナが亡くなったあと、代わりにハリが養女になったことを受け止めきれていないのかなと感じます。

エルンスト公爵夫妻が自分たちよりハリを気に掛けているから、余計素直になれないのかもしれないですね。

早く元の時間へ戻れるといいですね。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー