お兄ちゃんたちに気をつけて!|53話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」52話のおさらいからです。

「ダイス殿下がハリにアプローチをかけている」という噂を聞き流していたユージンでした。

しかし、実際にダイス殿下の口から「プロポーズしたが断られた」と聞き激しく動揺します。

どうやらユージンは自身の結婚ではなく、ハリの結婚について非常に関心があり、普段は冷静はユージンですが激しく動揺しています。

以上、「お兄ちゃんたちに気をつけて!」52話のおさらいでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

では、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」53話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」53話ネタバレあらすじ

ヨハンとハリの対談

夜中、ヨハンとハリは、談話室で話をしています。

ハリは兄ユージンの結婚時期が早まった事を知り、憂鬱になっています。

 

「ユージン兄さんが結婚するから寂しいのかい?」

とヨハンがハリに声をかけますが、ハリはうつむいてしまい返答できません。

「…」

「大丈夫だよ。はりが寂しくないように僕がそばにいてあげるから」

 

「ふふっ私はもう子供じゃないわ」

”ちがうのヨハン。これはそういうのじゃない…”

 

スポンサー

社交界

場面は変わって、ある夜の社交界にハリは参加しています。

「どうかこの私にあなたと踊れる栄光に与えられてくださいませ」

「エルンスト嬢。もしよければ次の曲は私と一緒に…」

 

”あれから数日後、私は一人で舞踏会に参加することになった”

 

「えっと…ダンスはまたの機会に…」

”これはパートナーを連れて来るべきだったわね”

 

人気者のハリは次々に声をかけられて疲れたため、護衛のエダンとバルコニーに出て休憩します。

 

”ふぅ。こんな風に着飾って派手なパーティー箇条を渡り歩くとは…”

”以前の私もこの華やかな世界の住人であることの証明のようで楽しくもあったんだけど…”

 

”今の私は明らかにあのときよりもずっと多くの人に注目され愛されているのに…”

”なんだか 虚しい”

 

”まぁ以前の私が今の私をみたらあまりにも贅沢な悩みだと怒るに違いないわね”

 

「ビショップ卿は社交界に出ていろんな人と交流してみたいと思わないの?」

ベンチに腰掛けたハリは護衛のエダンに話かけます。

「私にはできません」

エダンは暗い表情を浮かべて曖昧に返答します。

 

「どうして?もし私の護衛の任務のせいなら兄さんに相談しておきましょうか?」

「そうではなく…そんな資格が私にはないのです」

 

「資格って…?一体誰がそんなこと…」

エダンは暗い表情でうつむいた状態で黙ってしまいます。

 

コンコン

「ビショップ卿…」

ユージンの婚約者であるロザベラがハリの元を訪ねてきました。

 

「私は外で待機しています」

「お気遣いありがとう」

 

「私も少し、風に当たりたくて」

「そうでしたか。それではどうぞ。こちら側にお掛けください」

 

ロザベラ嬢はハリの隣に座ります。

「なんだかお疲れのように見えます」

「ええ…ちょっとだけ」

 

少し間を開けてロザベラ嬢が近況を語ります。

「はりじょうも私の侯爵様の結婚の予定がはやまるという話…聞いたかしら?」

「はい」

 

「まだ早いですけど、おめでとうございます。ロザベラ嬢と家族になれるなんてとても嬉しいです」

「それは…どうかしら」

 

「実は私…愛とか結婚だとかに憧れを抱くような人間じゃないの」

「だけど…この頃。私…本当にこのままでいいのかなって思うことがあるの」

 

「これっていざ結婚が目の前に迫ってただマリッジ・ブルーになってるだけかしら」

 

「なら…兄さんともう少し話し合ってみてはどうでしょうか?」

「ロザベラ嬢さえよければ舞踏会が終わった後にでも私が…」

 

「…ハリ。あなたが心を砕く必要はないわ」

「あなたがいつも侯爵様と私のために頑張ってくれていることは、私も知っているもの」

 

「ロザベラ嬢…」

 

「ハリ。私はあなたのことを婚約者の妹ではなく、大事な友達だと思っているから正直に伝えます」

「私は、あの人のことをを愛していないし、彼も私のことを愛していないわ」

 

「彼と私の間にあるのは、信頼と義務だけでお互いを尊重しても、そこに愛は無いの。分かるかしら?」

 

”だけど…”

 

ロザベラ嬢の話を聞いて、ハリは何か思いつめた表情を浮かべます。

 

「ごめんなさいハリ。そんな顔をしないで…」

とロザベラはりを心配していますが、ハリは頭の中で渦巻く感情を整理できずにいます。

 

”私は…この気持ちをいったいなんと表現すればいいのだろう?”

 

 

ここまでがピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」53話ネタバレあらすじでした。

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」53話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」53話では、ユージンの結婚時期が早まり、そのことを知ったハ家族たちは喜ぶ中、ハリが落ち込んでいます。

そして、ユージンの結婚相手であるロザベラ嬢も結婚に対しては後ろ向きでした。その事をロザベラ本人から聞いたハリは、何か思うところがあるようです。

ユージン、ロザベラ、ハリの三人は、表面上は結婚に対して前向きですが、心境は全員後ろ向きでした。これは今後の展開が気になりますね。

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話も楽しみです。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー