お兄ちゃんたちに気をつけて!|54話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」53話のおさらいからです。

ロザベラ嬢とユージンの結婚について、双方の心の内側を知ってしまったハリは、モヤモヤを心に抱えることになってしまいます。

ユージン、ロザベラ、ハリの三人は、表面上は結婚に対して前向きですが、心境は全員後ろ向きでした。

また、ハリもユージンに特別な感情を持っており、複雑な三角関係が発生しています。

以上、「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話のおさらいでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

では、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話ネタバレあらすじ

宮殿の帰り

宮殿の帰り道、ハリはユージンと二人で話す機会を得たため、

思い切って婚約者であるロザベラ嬢について質問します。

「兄さん。今日の会合にはロザベラ嬢も参加していたのよ?」

「ああ。知っているさ。さっき会って見送ったついでに来たんだ」

ユージンは何事も無かったような雰囲気でハリに手を差し出します。

「もう帰ろう。先に馬車にに乗れ」

 

”正直、ロザベラの話を聞いて私が真っ先に思い浮かべたのはユージンだった”

”お互いに尊重し合っているけど愛は無いなんて…本当のこのままでいいの?”

 

「兄さん。ロザベラ嬢のこと好き?」

ハリの問に対してユージンは少し俯いて返答します。

「ああ」

「そう。私もよ」

 

”私だってわかってる。私には、これ以上干渉する権利はないということを…”

”だってこんなの卑怯じゃない”

 

「私も、ロザベラ嬢は素敵な人だと思うわ」

 

”ユージンが笑わなくったのは一体いつからだろう…”

”幸せになって欲しい。できることなら幸せにしてあげたい”

 

”でも…こんな感情は死ぬまで私の心だけに秘めなければ…”

”叶わぬ願いだということは分かっているけれど…いっそ時間が止まればいいのに”

スポンサー

アカデミーの終業式

真冬のある日、ついにキャベルはアカデミーを卒業しました。

「兄さん。合格おめでとう!」

「うははははっ!だから俺が心配するなって言っただろう?卒業試験なんて楽勝だったぜ!」

「ええ。兄さんが一番だわ!素敵よ!」

ハリはキャベルのことを持ち上げています。

 

「ヨハン兄さんもおめでとう」

”ヨハネスは学年主席だったから、卒業式で生徒代表を務めるらしい”

「ありがとう」

”フフッ。こんなに立派になっちゃって…”

「もう卒業式が始まってしまうわ。さぁ二人とももう行かないと!」

とハリは、キャベルとヨハンを式場へ移動するように促します。

 

その後…

とある貴族がハリに話しかけてきます。

「あの…エルンスト嬢。私のこと覚えていませんか?先月のマジョラム伯爵邸のパーティーでご挨拶したのですが…」

ああ。お久ぶりです。侯爵様も今日卒業されるのですか?」

”ん?誰だっけ?”

 

「油断も隙も無いヤツめ…」

「あっ!!俺が先に声を掛けようと思っていたのに抜け駆けするとは」

「エルンスト嬢。もしよろしければ次回は私と一緒に…」

その後も同じような貴族が何人かハリに話しかけてきますが、エーリッヒがすかさずフォローに入ります。

 

「真冬だってのになんでこんなに虫が多いんだ?」

「虫を捕まえるのはキャベル兄さんの専門なんだけどな」

エーリッヒが、ハリに群がってきた貴族たちのそばで独り言を呟くと…

「「「ひぃっ!?し…失礼しましたぁ」」」

その貴族たちは一目散にチリジリに退散しました。

 

「兄さんったら本当にひどいんだから」

「ボクがなんだって?」

「もし私が一生独身だったら全部兄さんたちのせいだからね」

「それより、もう卒業式が始まるぞ」

 

新年祭

卒業後、キャベルは宮殿の第二騎士団に入団することになりました。

”毎朝、ユージンと一緒に宮殿へ出仕しているところを見かける度にとても誇らしい気分になる”

「そして…」

「エルンスト嬢。もしよろしければこの手紙をキャベル卿にお渡し願えませんか?」

”まさかうちの次男を好く人が現れるとは!”

「本当にうちの次男のキャベル兄さんでお間違いないですか?」

「はい。可愛らしいところが、とても私の好みでして…」

その後、念入りにキャベルで間違いないかハリは確認しましたが、どうやら間違い無いようです。

 

「それでは失礼します」

”今この場にキャベルがいたらきっと得意気になっていたに違いない”

 

”とろこで本当にこの湖は綺麗ね”

 

現在、新年祭にさんかするために、ハリはガラスの湖で有名なセレネに来ています。

この新年祭の行事では、伝統に従って男女別に分かれて行動しなければならないのです。

すると同行していたロザベラ嬢が何かに気付いて、ハリやルイーゼから離脱してどこかへ行ってしまいます。

どこかへ歩いてゆくロザベラを目で追っていると赤い髪の男性の影を見かけます。

”あれ?あの赤い髪はダイス殿下?”

 

「ハリ譲!!」

その直後、ハリもロザベラの後を追おうとしますが、

なぞの人物によって呼び止められてしまいます。

 

ここまでがピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話ネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話では、ハリの心情が大きく動く回でした。

ハリもユージンも互いに相手の幸せを想っていながら、それが上手くいかないもどかしさが凄いですね。

加えて、あのキャベルがアカデミーを卒業できた上に、婚約の申し込みがあった事に驚きを隠せません!!

その後の新年祭では、ロザベラ嬢とダイス殿下が二人で会っている様子をハリが目撃しています。

また、最後に湖のほとりで、ハリへ声を掛けてきた謎の人物がいます。

次回はここが話の中心になりそうですね。

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」55話も楽しみです。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー