お兄ちゃんたちに気をつけて!|55話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話のおさらいからです。

ハリもユージンも互いに相手の幸せを想っていながら、それが上手くいかないもどかしさが露呈しました。

さらに、あのキャベルがアカデミーを卒業できた上に、婚約の申し込みがありました。

色々な事が起こりましたが、場面は新年会の会場に移ります。

以上、「お兄ちゃんたちに気をつけて!」54話のおさらいでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

では、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」55話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」55話ネタバレあらすじ

コルディス嬢 襲来!!

新年式が開かれるまで会場付近の湖で待機しているハリとルイーゼにコルディス嬢が声を掛けてきました。

「こちらにいらしたのですね。ずいぶんと探しましたのよ?」

「ごきげんようコルディス嬢」

「聖火を上げるときハリ譲のお隣にいていいですか?

 先ほどダイス殿下も到着なさったそうなので、もうすぐ式が始まるかと」

「ええ…もちろんです」

ちょっと引き気味ハリは、何か他に気になることがありそうな様子です。

 

「それでは私といっそに前へ…」

「あっ ごめんなさい。今はちょっと用事がありまして…

でも式が始まる前にはいきますから…」

 

”やっぱり一度ダイスの顔を見てこなきゃ”

 

「いったいどちらに?」

「えーと あちらの方に…」

「え?あちらは今さっきベロンティア嬢が向かった場所じゃないですか?

 あまりにもベロンティア嬢とだけ親しくなさっているのではありませんか?」

突然のベロンティアが目に見えてイライラし始めました。

 

「ロザベラ嬢に会いに行くのではありません」

「あら、そう?ハリ譲ったらウソがお上手なのですね

 まぁいいですわ。ベロンティア嬢もお待ちでしょうから早く行ってさしあげませんとね」

 

”…はぁ 相手にするのはよそう”

ハリは、ベロンティアに進められて、ロザベラの後を追います。

ハリがベロンティアの横を抜けようとすると…

ガッ(足を引っかける音)

ドッ(肩をぶつける音)

 

なんとベロンティアは、ハリを冬の湖へ突き飛ばしました。

 

「まぁ!ハリ譲ったら気を付けませんと」

”呆れた…うちの三男が10年も前にやめた幼稚ないたずらをするなんて!”

 

「大丈夫ですか?まあ~どうしましょ。急に一人で転ぶなんて…」

わざとらしく大きな声を上げるベロンティアに、後ろからエリーゼが忍び寄ります。

 

ドン(ベロンティアを突き飛ばす音)

ドボンッ(転んで池に落ちる音)

 

「まぁコルディス嬢!気を付けませんと。何もないところで転ぶだなんてなんてお行儀の悪い…」

ルイーゼによる報復でコルディスは、能面のような表情を浮かべています。

 

スポンサー

ハリの救出

池の淵で転んだハリを助けるべく、ユージンが駆け寄ってきます。

「ハリ!」

バシャ バシャ(ユージンが池に踏み込んでくる音)

「えっ。別にここまで入ってこなくても・・・」

ハリが戸惑っているとユージンは、お姫様抱っこでハリを運びます。

 

「ま…まって!いくらなんでもこれはやりすぎ…」

「じっとしてろ」

 

”うわぁ、恥ずかしい…”

 

近くにいたヨハンやエーリッヒも、ハリを心配して集まって来ました。

「使用人はどこだ?今すぐタオルと毛布を持ってこさせろ!」

「お…おケガはありませんか?」とスタッフが駆け寄っていきますがユージンは厳格な対応をします。

「お前が新年祭の主催者か?このずさんな管理については後日責任を問おう」

 

「兄さん…そろそろ下して」

「今のお前は氷のように冷たいんだぞ?いいからじっとしていろ」

 

「それにコルディス嬢はどうなったの?大丈夫だった?」

「あんな女の心配なんかしないで!あの女がわざとお姉ちゃんを転ばせたんだよ」

ルイーゼの暴露により、エルンスト再度の空気が殺伐したものに変化しました。

 

”な…なんか。空気がすごく殺伐として…不安になってきた…”

 

騒動の後は…

例の騒動から時間が流れて夕方になりました。

ハリは毛布にくるまって馬車の中で待機しています。

 

”新年祭はもう始まってるわよね?”

”せっかくここまで来たのに結局馬車の中で休むことになっちゃった”

 

コンコン(バシャをノックする音)

 

「ハリ」

「入って兄さん」

 

「ここにいてもいいの?」

「ああ平気だ」

バシャで向かい合って座っているユージンをハリの事を観察します。

「もっとちゃんと毛布を掛けろ」

少し間を開けてユージンがハリに話しかけます。

 

「…ハリ。俺はお前にとっていい兄でありたい」

”それって…どういう意味? もしかして私の気持ちに気付かれた?”

 

「兄さんはもう十分なくらい良い兄さんよ」

 

”触れ合っている手はこんなにも温かいのに、なんでこんなに苦しいんだろう?”

”…それでも私から手を放したくない”

 

ここまでがピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」55話ネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」55話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」55話では、新年祭が開催されるため待機している場面がメインとなります。

野外で待機しているだけと思いきや、コルディス嬢の嫌がらせによりハリが転んで池に落ちるアクシデントが発生します。その後の処理はユージンがすべて円滑に処理していましたが、ハリは夕方まで毛布にくるまって馬車で待機するハメになったのでした。

待機しているハリとユージンの雰囲気が非常に良く、今後の進展が気になります。

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」56話も楽しみです。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー