お兄ちゃんたちに気をつけて!|59話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」58話のおさらいからです。

ユーリンとハリは、互いの気持ちを正直に話すことで、互いにどこか吹っ切れた表情を浮かべています。
その結果、ハリは吹っ切れた様子で自分のやりたいことをするようになりました。

例えば、「サングラスをかけてハンモックに寝そべる」や「エーリッヒと全力で雪合戦をする」など
今までのハリでは、まずやらないような行動を次々を起こしていきます。

以上、「お兄ちゃんたちに気をつけて!」58話のおさらいでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

では、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」59話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」59話ネタバレあらすじ

執務室での密会

ハリは執務室にいるユージンに気が付き、声を掛けます。

「兄さん。帰ってきたなら声をかけてよ。エーリッヒと遊んでいて気が付かなかったわ」

「休んでいるかと思って、あえて何も言わなかったんだ」
と答えるユージンでしたが、なんだか疲れた様子で暗い表情をしています。

「もし私に何か手伝えることがあった何でもいってね」

ハリからの言葉を受けてユージンは少し考えてから…

「なら俺の事を抱きしめてくれ」と提案します。

”わ…私の聞き間違いかしら?”

「…どうした?以前だってたまに抱きしめてくれただろ」

”うーん確かにそうだけど… 今日はいつもと雰囲気が違う”

迷っているハリの手をユージンが強引に引き、ハリを抱き寄せます。

”これって私が抱きしめてあげているんじゃなくて…
 まるであw他紙がユージンに抱きしめられているみたいじゃない”

「に…兄さん。も…もうそろそろ話してほしいんだけど」

「断る。まだ足りない」

 

”これじゃあ心臓の音まで聞こえちゃいそう”

ユージンの執務室にエーリッヒが訪ねてくるまで、しばらくこの抱き合っている状態が続くのでした。

スポンサー

ダイス殿下とのお茶会

場面が変わって、ハリはダイス殿下狩りに同行しています。

「うむ…今日はダメみたいだ。ずっと外れているところからして」
とつぶやいて、ダイス殿下は構えていた猟銃を下ろします。

「うまく集中できないのですか?」
とハリが訪ねますが、逆にダイス殿下から狩りを勧められてしまいます。

「どうだ?ハリ嬢も一度やってみるか?」

「申し訳ありませんが、私は小動物を傷つけるなんて想像しただけでも胸が痛くて…
 殿下もご存じの通り、私は純粋の心の持ち主ですから」

「そなたを知れば知るほど第一印象と全く違ってくるな」

「私って知れば知るほど新しい魅力がありますよね?」

「性格がだんだんキャベル卿に似てきているような…」

「…」
ハリは急に黙って真顔でダイス殿下に無言の抗議をします。

「い…いや今のは私の失言だった」
とダイス殿下もハリの圧力に負けてタジタジですが、何とかフォローします。

「ところでもうそろそろ休みませんか?」

「ああ。あちらの方で休もう」

ハリとダイス殿下は、休憩するべく野外のお茶会スペースへ移動します。

「それにしても今日は穏やかな天気だな」

「確かに去年と比べると今年の冬は暖かい方だと思います」

少しの間、ダイス殿下はハリの顔を見つめて、急に何か納得したような表情を浮かべます。

「ふむ。妙だな。なぜかハリ嬢の雰囲気が変わったような気がする」

「実はもうアリナになろうとするのはやめようと思いまして
 思えばでずっと私は無意識に彼女のようにふるまおうとしていました」

「いや。そうはいってもハリ嬢は彼女と一度もあったこと内ではないか
こんなことを言うのはあれだが、そなたの兄たちも彼女のことをそんなに覚えていないと思うぞ?」

アリナとは、ハリが養子に迎えられるキッカケになったエルンストの末っ子です。
ハリはアリナにそっくりであることから、今は亡きエルンスト夫妻がハリを養子に迎えたのです。

「ええ…きっと私がばかだったんです。誰も私にそんなこと強要していなかったのに…
 それでもいつからか何事もまずは彼女だったらどうだろうと無意識に考えてから行動するようになっていきました」

「その内、肖像画で見た彼女も私の中で一緒に年を重ねていきました。
 つまり私は今までずっと自分で思い描いたアリナの真似をしていたのです」

「ですが、以前のダイス殿下の言葉に勇気づけられて私は変わりました」

「そんなことで…それは私の手柄ではない。ただそなたが自ら変わったのだ」

 

「やはりそなた私が思っているより素晴らしい人物のようだ。私タイ本当に結婚しないか?」

「その冗談は面白くありません」

「それもそうだな。正直、私としてもその他の兄上たちが私の義兄になるのは少々…」

 

ここまでがピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」59話ネタバレあらすじでした。

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」59話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」59話では、ハリの心境の変化にダイス殿下に気付かれました。

ユージンとの関係が進展して、互いの感情を割り切って話し合ったからこその進展ですが、

まだまだ道のりは遠そうですね

また、最近のハリはダイス殿下との距離も近くなってきました。今後のダイス殿下とユージンの関係も気になりますね。

次回、ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」60話も楽しみです。

 

\全話あらすじはこちら/
「お兄ちゃんたちに気をつけて!」
あらすじリスト

 

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「お兄ちゃんたちに気をつけて!」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー