ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」11話ネタバレあらすじや感想

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」10話までの簡単なあらすじです!

ハンター試験最終試験終盤、優星は井口学の妹、井口雪と対峙します。

優星は井口雪の繰り出す素早い攻撃をかろうじて防ぎます。

疲労困憊の優星は、井口雪を倒し、無事試験をクリアすることができるのでしょうか!?

それでは、早速ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」11話のネタバレあらすじです!

 

\全話あらすじはこちら/
「俺一人で自動狩り」
あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」11話ネタバレあらすじ

優星VS井口雪

優星と井口雪の対決が始まって3時間が経ち、テスト終了まで残り時間は20分となります。

激しい攻撃を繰り返す井口雪に対し、優星はどんどんと疲労していき、体力の限界に近い状態となります。

「何か突破口はないのか?」

と自問自答する優星とは裏腹に、自動狩り機能は何かをしようと赤いランプがともったままになっています。

しかし、限界に近い優星の体はその機能についていくことができません。

井口雪は、兄・学が評価したように、優星は確かに実力者だと認めますが、自分がこの試験に参加していることが優星にとっては悪運だったと続けます。

素早く間合いを詰め、木刀で攻撃してくる井口雪に対して、優星は腕でガードをしてなんとか防ぎます。

しかし、スーツ補強用の植物が破壊され、その破片が優星の視界を遮り、井口雪を見失ってしまいました。

その瞬間、優星は刹那的に試験開始前の光景を思い返します。

それは、井口学に不意を突かれ、背後を取られた光景でした。

その記憶を頼りに、「後ろだ!」と推測した優星でしたが、時すでに遅し。

背後を取った井口雪の強烈な一撃が優星を襲うのでした。

スポンサー

耐える意志

「終わったのか? 負けたんだ・・・ このまま倒れたらゆっくり休める・・・」

「俺には敵わない相手だったんだ でもこのまま倒れたら・・・」

敗北へと傾きかける優星は、専門学校でのある日の授業を思い返します。

優星はサバイバルにおいて、たとえできうる限りの準備をしたとしても、予期せぬ事態が発生し窮地に陥った時はどうすればいいかと教官に尋ねます。

教官は、ハンターは様々な危険と遭遇するので状況に合わせて対処する必要があり、一言で言うのは難しいと前置きをした上でこう答えます。

「自分をしっかり持ち耐えるのです」

「いくら絶体絶命の状況でも生き残る意志を持ち もう一歩だけ進むことができれば きっと希望が見えてくるはずです」

この言葉を思い出し、優星は持ちこたえます。

自動狩り機能があるのに負けるのはみっともない、諦めてたまるか、と先ほどインベントリ―に入れた植物だんごを補給します。

そして、優星は最後の反撃に出るのでした。

決着・・・?

優星は井口雪の木刀を左手で受け止め、大きく振りかざした右手でその木刀を粉砕します。

井口雪には井口学の妹としての矜持があり、この試験はただの通過点です。

しかし、自分の目の前に立ちはだかる素人の優星にイラつき、さらに対抗心を燃やします。

「絶対に負けれない!」と渾身の一撃を放とうとした瞬間、井口雪は体力不足からかバランスを崩します。

その隙にすかさず優星は左手で井口雪の右腕掴み取り、自らに引き寄せるようにしながら、「終わりだ」と右手でとどめの一発を見舞おうとします。

見事優星のパンチが入り、井口雪の体は宙を舞うように仰向けに倒れます。

その様子をモニター越しに見ていた教官は拳を握りしめ、ガッツポーズをします。

一方で、井口学はため息をひとつつきます。

しかし、井口雪のスーツに電流が流れません。

それはつまり、まだ脱落レベルのダメージを与えるに至っていないことを意味していたのでした。

再度、とどめを打とうと井口雪に対して拳を振りかざした瞬間、試験終了のアナウンスが場内に鳴り響きました。

間一髪でリタイアを免れた井口雪に対して、優星は「タイミングよすぎだろ」と唖然としています。

しかし、終了の合図と同時に体力の限界を越えた優星はその場に崩れ落ちるように倒れるのでした。

3時間を超える死闘の末、優星と井口雪はともに生き残ったのでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」11話の感想や見どころ

ついに優星と井口雪の闘いに決着がつきました。

とはいえ、時間切れによる引き分けだったので、優星がほぼほぼ勝っていたようなものでした。

自意識過剰気味の井口雪は、敗戦一歩手前の引き分けだったのできっと優星に対してリベンジに燃えていると思います。

優星は、勝ち戦だったとはいえ、己の体力・精神力不足を反省し、さらなるレベルアップを図ることになるでしょう。

さて、今回の闘いでは”自動狩り”や”開花”といった、物語におけるキーワードとなりそうな内容については明かされませんでした。

優星は戦闘の最中、授業での内容を思い返し、反撃に出ます。

それは、自分を持ち耐える意志というもので、いわゆる根性論的な要素で盛り返していきました。

一方で、自動狩りというのは意志とは関係なく、体力が続く限り自動的に戦い続ける機能であると私は思っています。

なので今回の戦闘では、精神的 OR 機械的 の二項対立が見えた気がしました。

それは、精神力は自動狩り機能に影響を及ぼし得るのか?という疑問につながります。

結果的に気持ちを持ちこたえたことで井口雪をほぼ倒すことができたわけですが、その際に自動狩り機能はほとんどと言っていいほど表に出てきませんでした。

最後のとどめ付近の攻防で自動狩り機能はどれほど役に立っていたのでしょうか?

今後も自動狩り機能についての解明が待たれます。

次話ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」11話も楽しみです!!

\全話あらすじはこちら/
「俺一人で自動狩り」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー