ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」12話ネタバレあらすじや感想

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」11話までの簡単なあらすじ

最上位者同士の闘いは、素早い攻撃を繰り出す井口雪とかろうじて攻撃を防ぐ優星という構図でした。

しかし、背水の陣であった優星でしたが、教官の言葉を思い出し、盛り返します。

そして、優星がとどめを刺そうと腕を振り上げた瞬間、タイムアップのアナウンスが流れたのでした。

難関の最終試験が終了し、物語はどのような展開を見せるでしょうか?

それでは、早速ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」12話のネタバレあらすじです!

 

\全話あらすじはこちら/
「俺一人で自動狩り」あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」12話ネタバレあらすじ

ハンター試験最終試験終了

「みなさんお疲れさまでした!」

場内に試験終了のアナウンスが流れました。

その声とほぼ同時に、体力の限界から優星と井口雪はフィールド上に倒れるのでした。

一方、スカウト待機室では二人の攻防を見ていたスカウトたちが騒然としています。

下馬評の高かった井口雪が負け、優星が最後まで立っていたことに驚きを隠せない様子です。

二人のうちどちらが首席合格になるのかは獲得点数によって決まるようで、スカウトたちは固唾をのんで集計結果を待ちます。

そして、大スクリーンに集計結果が発表されました。

河田優星:581Point
井口雪:247Point

突如現れた優星の圧倒的勝利にスカウトたちは首をかしげます。

「あの優星って子はいったい何者なんだ?」

スポンサー

優星争奪戦

受験生の控室では、最終試験を終えた受験生たちがそれぞれに過ごしています。

そこへ複数のスカウトたちが一斉になだれ込みます。

お目当ては圧倒的強さを誇った優星で、自分たちのファームに引き入れようとスカウトたちは必死です。

終いにはスカウト同士で喧嘩を始めますが、そこへある受験生が一言伝えます。

「優星って人ならもういませんけど?」

それを聞いたスカウトたちは、一瞬ポカンとします。

が、どこかへ引き抜かれたかもしれない優星をすぐに探し出そうとさらに鬼気迫る勢いです。

そんなスカウトたちを見て周りの受験生たちは、優星の圧倒的な結果があれば当たり前だよなと納得した様子です。

優星だけがスカウト陣にもてはやされる中、一人の受験生が言います。

「他の合格者もショックだろうな」

この言葉を聞きながら井口雪は、自意識過剰気味だった自分を思い出し、愚かな自分を責めていたのでした。

一方の優星は、トイレの中で疲れ果ててぐったりと寝ていたのでした。

深夜3時、井口兄妹との再会

深夜3時、誰もいない会場の中で優星はひとり目覚めます。

タクシーで帰るしかないかと独り言をつぶやいていると、後方から車の光が当たります。

するとそこには井口学が立っていたのでした。

試験前に会った井口学がこんな時間になぜいるのだと優星は考えます。

車から降りた井口学は、「雪!」と呼びます。

すると車の中から涙を流す井口雪が登場するのでした。

その姿を見て、最後に戦った木刀女だと優星は気づきます。

井口学の妹であったことを認識する優星に対して、井口学は妹の非礼を謝罪します。

そして井口雪は、井口学の促され言います。

「ほ・・・本当にいい勉強になりました! ありがとうございました!」

井口雪は、勢いよく頭を下げ感謝の気持ちと謝罪の念を優星に伝えます。

それに対して優星は、特になにもしていないし気にしていないと少し戸惑いながら答えます。

井口雪は、一瞬鋭い目つきに戻り、「ふんっ・・・」とひとつ鼻息を荒げ車に戻ります。

しかし、車に戻るとすぐに悔しさがこみ上げてきたのか号泣します。

井口学は、再度妹の非礼を詫びます。

続けて、優星との闘いは井口雪にとって世界の広さを知り、今後さらに強くなるための良い経験になったはずだといった内容を話します。

加えて、首席合格をした優星へお祝いの言葉を伝え、握手をします。

井口学は、こんな遅い時間に帰る手段もないだろうから、優星を家まで送ってあげようと提案します。

井口雪との気まずい空間を想像し、一瞬躊躇う優星のもとに教官から連絡が入ります。

間一髪、迎えが来ていると答える優星に、井口学は言います。

「そうですか 確かに・・・一番に会わなきゃいけない人がいますよね」

と理解を示します。

そして、また会いましょうと別れを告げ、去っていくのでした。

井口兄妹を見送っていると、優星の背後から教官が登場します。

「先生!送ってくれませんか?」

と晴れやかな表情で問いかける優星に対し、教官は

「こんな時間まで待たせておいて・・・図々しいですね・・・」

とまんざらでもない感じで応えます。

優星は、首席で合格し、学院の宣伝にもなると冗談を言います。

そして、二人は喜びを共有するかのようにお互いに拳を突き合わせます。

優星は、教官の耐えろという教えが活きたことを伝えます。

優星を称える教官は、さらに車を指さしながら言ったのでした。

「さあ 帰りましょう お話ししたいこともありますしね」

スポンサー

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」12話の感想や見どころ

ついにハンター試験最終試験も終了しました。

今回の見どころは以下2点の関係性が露わになったことではないかと勝手に思っています。

・ライバルの関係(優星と井口雪)

・師弟関係(優星と教官)

圧倒的な強さで首席合格した優星は、一気にダークホース的な存在として周囲の注目の的になりました。

一方、前評判の高かった井口雪は、自意識過剰気味だった自分と優星の存在に悔しさがあふれ出します。

そして、井口雪は素直に優星の強さを認め、無礼な態度に対する謝罪と良い教訓を得られたことに対する感謝の気持ちを直接伝えます。

ただその後の「こんなんで終わってたまるか いつかボコしたる」と言わんばかりの目つきと鼻息の荒さは印象的でした。

自分の強さを証明した優星とリベンジに燃える井口雪のライバル関係が今後の物語を盛り上げていくことでしょう。

また優星と教官の師弟関係も見どころでした。

最後にグータッチをするシーンは少し心に染みる部分がありました。

ただ、教官の最後の一言から、教官はまだなにかを企んでいるのかもしれないと思われます。

それは自らのファームへの勧誘なのか、それとも自動狩りに関するなにかなのか・・・。

全く分かりません。

次話ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」13話も楽しみです!!

 

\全話あらすじはこちら/
「俺一人で自動狩り」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー