ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」7話ネタバレあらすじや感想

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」6話までの簡単なあらすじ

優星は、教官からハンター試験に100%合格させる代わりに、新設するハンター事務所に入るように打診されました。

その誘いに対して優星は誰の手も借りずに自分だけの力でハンターになると言い放ち、部屋を後にしました。

優星の去った部屋では、教官が電話越しに怪しげな電話をしていたのでした。

\全話あらすじはこちら/
「俺一人で自動狩り」
あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」7話ネタバレあらすじ

最終テスト1か月前

最終テスト1か月前、優星はジムでトレーニングをしています。

今の自分にはパワーが足りないと自己分析をしていると、突然自動狩りボタン右斜め下に黄色い四角のボックスが現れます。

「なんだこれ?」と優星は考えます。

RPGゲームになぞらえて、その外観からインベントリであると推察します。

戸惑う優星ですが、「もしかして?」とふと閃きました。

おそるおそる手に持っていた水ボトルをインベントリに近づけると、ボトルがシュルっとインベントリの中に引き込まれ、アイコン化して表示されました。

さらにボックスの上部に「インベントリを見て瞬きすると活性化」という説明書きが現れます。

「...親切だな」とさっそく実践してみたところ、なんといきなり口の中に水が放り込まれ、優星はゲホゲホとせき込みます。

そして、アイコン化したインベントリの右下に小さく0.6と表示され、残りの水の量を表示していることにも気づきます。

その後、様々な実験をしてみたところ以下の4点がわかりました。

1.インベントリにはなんでも入る

2.入れたものは逆順で引き出せる

3.食べ物に関しては活性化機能を使って自動で摂取することができる

4.自動狩り中でも自由に使える

邪魔にならないカバンのようなものであり、自動狩り中にも摂取可能なためエネルギー補給の時間を節約でき、その分練習時間を確保できると考えた優星でした。

スポンサー

ハンター試験最終実技テスト当日

ハンター試験最終実技テストの日、優星は、専門学校のクラス生とともに教官の運転する車で試験会場に到着します。

女子学生にさらに身体が大きくなったと言われ、岡雅也の方を一瞥しながら「効率的なトレーニング方法に変えたんだ」と答えます。

会場には、大型エージェンシーから小さなファームまで有望な人材を確保するために多くの人が集まっていました。

そして、教官は一言つぶやきます。

「でも今回はいつもに増して人が多いですね」

この意味が後のシーンで明らかになります。

一方で、岡雅也はスカウト・有望・ファームという言葉に過剰に反応し、やる気満々で、相変わらず単細胞バカっぷりを発揮していました。

井口兄妹の登場

優星たちがわいわいと話をしていたところ、一台の真っ赤なスポーツカーが大きな音を立てて会場にやってきます。

人々がざわつく中、車からは一人の男と一人の女が降りてきました。

男は、一人で中堅ファームの業績を瞬く間に伸ばした超有名ソロハンターの井口学でした。

そして、女はその井口学の妹でした。

ハンター試験を受ける妹を兄が車で会場まで送迎したようです。

井口兄妹が他愛のない会話をしている中、井口学はウォーミングアップをしている優星の後ろ姿に目を留めます。

優星が振り向き、井口学と目が合います。

その瞬間、優星の視界から井口学が消えました。一瞬にして優星の背後に移動したのでした。

いつの間にか背後を取られた優星は動揺しながらも「何か用ですか?」と問いかけます。

そして、井口学はこう言うのでした。

「ずいぶん鍛え上げられていますね」

「君・・・どんな方法でその体を手に入れたんですか?」

優星の心臓の鼓動がドクンとひとつ高鳴りました。

スポンサー

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」7話の感想や見どころ

今話の見どころはいくつかあると思います。

その中から私は、自動狩りに新たな機能が出現したことについて書きたいと思います。

新たにインベントリという機能が現れました。

これはRPGゲームのように、アイテムを自動狩り機能のメモリのようなものに格納することができ、自動狩りモードの最中に使用可能のようです。

なかなか便利な機能だなと驚いたと同時に、こんなんあり?と少し不信感を抱きました。

なぜ不信感を抱いたかというと、主人公にどんどん付加的に機能が追加されていって、主人公本人の能力が相対的にどこかに行ってしまうような気がしたからです。

とりあえず自動狩りとインベントリがあれば最強。みたいな話になってしまうような危惧を感じました。

自動狩り機能だけでも十分だけど、さらに便利な機能が追加され、優星自身の能力は如何様に発揮されうるのか?

ここで、この漫画の2つのテーマが見えてきました。

ひとつは、インベントリも含めた自動狩り機能の広がりの物語です。

今話の最後に井口学が優星のトレーニング方法について問いかけていたように、自動狩り機能そのものがやはりこの漫画の大きなテーマのひとつであるように思います。

そしてもうひとつが、優星自身の物語です。優星の精神性や内面の物語ともいえると思います。様々に現れてくる便利な機能を手にしたときに、優星自身はどうあるのか?が焦点になりそうです。

これは自分自身の力を頼りにせずとも生きていける超便利社会である現代を反映しているとも考えられます。あらゆる便利でラクなものに囲まれた私たちが、本当はどうあるべきなのか?を問われているような気がします。

と、クソ真面目に書いてみましたが、他にも見どころはあります。

特に、最強ハンター井口学の登場は、今後の物語を大いに盛り上げてくれそうです。

徐々に自動狩りの秘密が解明されてきました。

そして、今回現れた最強ハンター井口学は、おそらく物語において重要な何かを知っているはずです。

それが、自動狩りのことなのか、はたまた全く別のことなのか。。。

わかりません。

そして、話が進むにつれて、いろいろな視点で物語を捉えられるようになってきました。

また、岡雅也は相変わらずおバカさん全開で、彼の今後の活躍に目が離せません。(完全に個人的なテーマです。)

次話も楽しみです。

\全話あらすじはこちら/
「俺一人で自動狩り」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「俺一人で自動狩り」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー