お別れを希望します|10話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

お別れを希望しますネタバレ10

このページではピッコマ漫画「お別れを希望します」第9話の簡単なおさらいから、第10話のネタバレあらすじについてまとめています。

ジェイにお別れを言い渡した、翌日…。

アイネは最後のコレクション『シオン』に会うため、馬車によって“犬小屋”へ向かいます。

アイネが呼ぶ『シオン』は本当の名前ではありません。

彼はウルフ族の末裔であり、ウルフ族は生涯を共にする伴侶…その仲間にしか本名を明かさないのです。

ウルフ族は昔から人間に忌み嫌われ、度重なる襲撃でシオンも目の前で母親を殺されてしまいます…。

人間に捕らえられ、オークションで売りに出されてしまうシオン…。

それを買ったのが、アイネなのです。

彼女はシオンを自分の犬として飼育し、徹底的に教育しました。

その結果、シオン最終的にはアイネを守るために命を落としてしまいます。

 

しかし、今のアイネに彼を“飼う”気はありません。

忌々しいシオンを束縛する奴隷証書を片手に、アイネは“犬小屋”へと向かうのでした。

 

それでは、ピッコマ漫画「お別れを希望します」第10話あらすじネタバレに参ります!

 

 

 

\全話あらすじはこちら/
「お別れを希望します」あらすじリスト

 

スポンサー

ピッコマ漫画「お別れを希望します」10話ネタバレあらすじと感想

シオンの元へ

シオンの住む館は、自然で囲まれていました。

アイネなりに考えた、シオンがストレスを溜めない立地…。

アイネ(でも閉じ込めていたんじゃ意味がないじゃない…。)

と、アイネが館の鍵を片手に近付きますが…。

従者「お嬢様、手袋です。」

アイネ「あ、そうね!」

アイネはシオンに万が一襲われた時のため、防御魔法が掛かった手袋を身に着けていました。

この手袋を使わないことを祈りながらも、館に入るアイネ。

アイネ(寒い…。)

シオンの部屋はとても寒く、あるのは餌入れとベッドが1つのみ…。

更に、壁に繋がれた鎖がベットの横に長く伸びています。

アイネ「シオン?」

と、呼びかけるアイネですが…返ってくるのは「グルルル…。」とう警戒の唸り声…。

アイネは、シオンの悲しく辛い人生を知っています。

だからこそ、警戒するシオンに近付くことはなく…優しい声で語り掛けます。

アイネ「シオン…ごめんなさい。」

 

アイネ「勝手に捕まえてきてごめんね。縛り付けてごめん…。私が今から、あなたを自由にしてあげる。」

スポンサー

シオンの答え

アイネは“契約破棄”をシオンに伝えながら、ベットの陰に少しずつ足を進めます。

そこには、生気を失った表情でこちらを見つめるシオンの姿が…。

彼はアイネの好きな宝石の付いた首輪を付けられ、足首には奴隷の烙印が押されています。

その姿を見るだけで胸が苦しくなるアイネ。

シオン「ご主人様まで…僕を捨てるの?」

アイネの言葉に対し、涙を流すシオン…。

予想外の反応に、アイネは困ったように表情を歪めます。

アイネ(そもそも強制的に連れてこられたんでしょ?自由になれるというのに何で泣くの?)

アイネ「捨てるなんて一言も言ってないわ、解放してあげるって言ったのよ。」

シオン「何が違うの?」

アイネ「全然違うわよ!自由は束縛から解放されることで、捨てるのは――――」

シオン「僕が帰る場所はもうないんだ、僕にはご主人様しかいないのに…。」

シオン「ご主人様に捨てられたら僕は死んでしまう…。」

アイネ(…!!)

アイネは気付きます。

シオンは、無理強いされた忠誠心を持っていたわけでは無かったのです。

シオンの答え

アイネは前から、シオンが一番お別れに苦労すると思っていました。

“植え付けられた忠誠心”でも、ウルフ族は主の為なら命すら投げ捨てます。

シオンにとってアイネは、最早“主”となっているのです。

アイネ(でもいつまでも泣かせちゃかわいそうだし…。)

と、アイネがシオンの涙を拭おうとした瞬間―――――

 

ビクッ、と…シオンがおびえたような反応を見せます。

アイネ(あっ…手袋には魔法が掛かってたんだ…。)

魔法に怯えるシオンを安心させるため、自ら手袋を脱ぐアイネ。

アイネ「これで私はもう何もできない、あなたが攻撃したらなす術なくやられちゃうわ。」

改めて、涙を流すシオンの目元を拭います。

首輪を外し、自由を与えるアイネ。

アイネ「やりたいことは何?夢とか…。」

シオン「やりたい…こと?夢!?」

考える素振りを見せたシオンの答えは…。

シオン「ご主人様と一緒に居たい。」

アイネ(そうじゃなくて…。)

アイネ「…私が憎くないの?あなたに首輪をつけて、ここに閉じ込めて犬扱いしたのに…。」

シオン「…殺したい。ズタズタに嚙み千切りたい…。」

シオン「仲間と家族の復讐がしたい!!」

人間のシオンにした行いを考えれば、当然の答えです…。

アイネ(なのにあなたは…どうしてそんな目をしているのよ…。)

シオン「でも僕にはもうご主人様しかいない…。」

 

結局、アイネはシオンを引き取ることになります。

アイネ(こんなつもりじゃなかった…どうして何一つ思い通りにならないわけ…?)

あまりにも問題が多く、頭痛すら覚えるアイネ…。

 

アイネ(まずいわ… これは絶対間違ってる!)

 

以上。

「お別れを希望します」10話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「お別れを希望します」10話から感じた感想やみどころ

10話では、シオンがただただ可哀想お話でしたが、アイネに付いていくのは予想外でしたね…。

まぁ確かに、シオンにはもう身寄りが居ませんから…今のアイネなら問題もないと思いますし…。

しかし、アイネはここまでストレートにお別れを成立させたことがありません!

本人も頭を痛めていますが、読者も雲行きが心配です…。

アイネ自身の幸せが“お別れ”とも思えませんし…正解はどこなのでしょう…。

アイネの今後が心配な「お別れを希望します」第10話でした…!!

ピッコマ漫画「お別れを希望します」10話から感じた今後の考察

シオンの今後についてですが、どうなるか考えてみました。

まず、外に出たことにより彼には“出会い”が生まれます。

人間に対しては勿論悪い印象を持っているシオンですが…それを変える“良い出会い”があれば、変わるかもしれません。

シオンに関しては他の2人とは違い、アイネの傍にいることが幸せとは思えません。

言うなれば“アイネの呪縛”から解放されることで、彼自身も自分の本心が見えてくるのではないでしょうか…。

ちょっと、可哀想すぎるのでシオンには報われて欲しいですね…!

読者全員で見守っていきましょう…!!

 

\全話あらすじはこちら/
「お別れを希望します」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お別れを希望します」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー