お別れを希望します|23話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「お別れを希望します」第22話の簡単なおさらいから、第23話のネタバレあらすじについてまとめています。

アイネの寝室を覗く、謎の視線。

その正体は、眠っているアイネの様子を見に来たシオンでした。

どうやらシオンはアイネが心配だったようで、その日はアイネの寝室で寝ることに…。

しかし、シオンのアイネに対する依存は植え付けられたもの…。

アイネはリタにシオンの世話を頼み、自分以外の人間と関わる機会を少しずつ増やそうとします。

 

そして、アイネには乗馬の用事が…。

転生前は乗馬などした事の無いアイネ。

しかも愛馬は暴れ馬…。

果たして乗りこなすことは出来るのか!?

それでは、ピッコマ漫画「お別れを希望します」第23話あらすじネタバレに参ります!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「お別れを希望します」あらすじリスト

 

スポンサー

ピッコマ漫画「お別れを希望します」23話ネタバレあらすじ

乗馬体験と意外な再開

ドドドドドドドドド…!!

アイネに迫る大迫力の白馬!

 

アイネの愛馬である、カーンです…!

「こ、こっち来てる…。あっち行って~!!」

 

怯えるアイネなどお構いなしに、白馬は柵の目の前まで突進してきます…!

「キャァッ!」

と、小さく悲鳴を上げながら目を背けますが…。

 

再会を喜ぶように、アイネに擦り寄るカーン。

「か…可愛い。」

「よ…よしよしカーン。飼い主が分かるのね。」

カーンの態度に安心したアイネは、愛でるように優しく手を添えて撫で回します。

 

どうやら今日は調子が悪いようで、一旦おやつをあげて落ち着かせる事に…。

 

そこに…

「お久しぶりです。フォレグリーン嬢。」

アイネに話し掛ける赤髪の男性が現れます。

 

「どなたかしら?」

「えーっ、知らないフリ??」

「俺だよ俺!元カレのステファン・ル・ココペンだよ!」

 

「恋人…ココペン?」

 

そう、彼はアイネの元恋人であるステファン。

 

しかし、男遊びの激しいアイネにとっては記憶にない有象無象に過ぎません。

 

「それで何の用?」

「何の用って…俺との話は忘れたのか?」

 

「別れる理由が納得いかないって言っただろ。

スポンサー

過去のしがらみ

(アイネったら…別れるならちゃんと別れてよ!)

またしても、過去のしがらみに苦しめられるアイネ。

 

「もう興味がないの、飽きたっていうか…。」

「飽きた!?それが理由なのか?」

 

ステファンはアイネへの想いを捨てきれない様子で、不満げな表情を見せて食い下がります。

 

「ステファン…いや、ココペン卿。私たちはもう別れたわ、それに私には婚約者がいるのよ。」

と、アイネはアサドの事を引き合いに出してキッパリと断りますが…。

 

「…婚約者ってあの戦争狂のことか?」

ステファンは、嫌味のように大声でアサドを貶します。

戦争の英雄であるアサドを、血に飢えて進んで戦争に参加した戦争狂であると…。

「…いい加減にしなさいよ。」

アイネはあからさまに怒りの表情を見せますが…。

「お前もどうせあの男の顔が好きなだけだろ、外見じゃなく中身を見ないと後悔するぞ。」

と、ステファンは聞く耳を持ちません。

更には、アサドの血筋すらバカにする始末…。

しかし、アイネも黙ってはいません。

 

「そういうあんたは戦争中に何をしてたのよ。」

「は、はぁ? 俺は名誉騎士としてだな…。」

「死んでいく人々を横目に贅沢しまくるのが名誉騎士なの?」

 

そう、ステファンのいう名誉騎士はあくまで肩書のみ。

アサドのように国の為に戦った事などありません。

「あんたなんかに彼を侮辱する資格はない、調子に乗らないで。」

「…だ、黙れ!」

 

口論が激化するにつれ野次馬も集まりだし、終始押され気味のステファンは恥をかくことに…!

背中から聞こえるバカにするような笑い声が、彼に刺さります。

 

「俺には恥をかかせるとはな…いくら公爵家のご令嬢でも絶対に許せない。」

「覚えてろ。」

と、ステファンは捨て台詞を吐いてアイネの前から消えますが…。

 

アイネ「アサド…かわいそうに…。」

アイネの眼中には無く、ただアサドに対しての悲しみだけが残っていました…。

父親との食事

乗馬から帰ったアイネを、父親が待っていました。

 

「お帰り、乗馬場に行ってきたそうだね。」

「はい。」

「座りなさい。お腹が空いただろう。」

既にテーブルには、ワインと食事がセットされています。

アイネが席に掛け、親子の食事が始まります。

 

(美味しいものを食べたらイライラが収まってきた…。)

と、美味しそうに夕食を味わうアイネですが…。

 

「ラインハルト公とは最近どうだい?」

と、父からいきなりピンポイントの質問をぶつけられます…!

 

思わず咳き込むアイネ。

「どうした?どこか具合でも悪いのかい?」

「いいえ!大丈夫です。」

 

アイネの父がこの話題を出した理由は、皇帝陛下が非公式の晩餐会にアイネとアサドが招待されたからです。

陛下の考えは、マリアとアサドの仲を進展させる事…。

 

アイネとアサドの関係を知っている父は、それを心配したようです。

 

「しかし心配はいらない、父さんが何とかしよう。」

「お前は晩餐でできるだけ大公との仲睦まじい姿を見せるといい。」

と、アイネの為に動く気満々の父ですが…。

 

(アサドとまた会うの?皇帝からの招待じゃ断れないし…。)

 

しかし幸いアイネの父は参加せず、小説では皇帝がアサドの興味を持つのは宴会の後…。

 

「…陛下はなぜ急に?」

「やはり周囲の噂を気にかけておられるらしい、…大公がお前をとても慕っているとな。」

「どこからそんな噂が…。」

 

その原因は、父曰くアサドのネックレスとのことで…。

アサドがアイネにネックレスを渡すところを召使が見ていたようです。

 

これで、アイネは皇帝にも目を付けられることに…。

 

「お前が本当に嫌なら私が何とかしよう。」

しかし、マリアの為に晩餐会まで開く皇帝のように…。

親バカ具合なら、アイネの父も負けていません。

 

「大丈夫です…。彼を婚約者に選んだのは私です、自分で何とかしてみます。」

「だからあまり心配なさらないでください。」

 

アイネの言葉に、父は驚いたような表情を見せ…。

 

「大人になったな、アイネ…。」

と、嬉しそうな笑みを見せます。

 

日時は明日の夕方…。

 

アイネは、またしてもアサドと予期せぬ食事会をすることになるのでした…!

 

\全話あらすじはこちら/
「お別れを希望します」あらすじリスト

 

「お別れを希望します」第23話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「お別れを希望します」23話から感じた感想やみどころ

「お別れを希望します」第23話では、アイネの元カレが単純に嫌いになった回でした。

まぁ、昔のアイネを考えると同類同士な気もしますが…。

アイネはいつも過去に振り回されていて見てるといたたまれないですね…。

いつも通りアイネが口論で夢想していたので少しスッキリしました(笑)

 

そして、急にやってきた晩餐会!

皇帝の策略により、アイネはまたもアサドと会うことに…。

 

しかし、これは逆にチャンスかもしれませんね!

この際ですから、アサドとの婚約を解消してしまえばアイネの目的が1つ完了します!

機転を利かせて、面倒をチャンスに変えて欲しいです…!!

 

ピッコマ漫画「お別れを希望します」23話から感じた今後の考察

今回はステファンについてです。

まず間違いなく今後何らかの形で邪魔はしてくるかと思います…。

本人にそんな力や知能は無さそうなので、あるとすれば誰かを頼った嫌がらせ。

または、オーバーヒートすれば殺し屋を雇ったりも…。

それがジェイだったりしたら、更にこじれそうですね…!

 

そして、晩餐会からの流れですが…。

案外アサドが晩餐会でアイネに告白したりするかもしれません。

少しずつ自分の気持ちには気付いているようなので、何らおかしくはないですよね!

そこに、皇帝がまた茶々を入れてきて…。

 

考えれば考えるほどいい方向には行きませんね…!

 

とにかく、ステファンも皇帝もかなり大事にキャラになる気がします。

今後も場をかき乱すキャラとして登場はすると思うので、「お別れを希望します」第24話注目です!!

 

\全話あらすじはこちら/
「お別れを希望します」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「お別れを希望します」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

スポンサー