逃亡フィアンセを調教する道|117話118話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」116話のおさらいからです。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」116話では、怜が、澪には残業を言い渡して冷たく接し、西園寺には優しく接していました。

西園寺が嬉しそうに書斎から出ていくまで、にこやかな笑顔を向けていましたが、澪に向けていた笑顔とはどこか違っています。

怜は、西園寺のことをまだ疑っているのでしょう。

西園寺自身も、本当は佐久間と澪の仲を知っているような口ぶりだったので、これが彼女の考えた計画の一部なのかもしれません。

もしそうだったなら、怜は澪の元に戻ってきてくれるでしょうか。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」117話118話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」117話ネタバレあらすじ

澪は、翔に連れられ、昔なじみのラーメン屋にやってきました。

ラーメン屋の店主には仲がよさげに見えたのか、誤解されてしまいます。

それだけ、2人がお似合いだったということなのでしょう。

 

「まだ僕たちを覚えてるとは思わなかったんだ。気にせず頂こう」

 

2人は、気まずい空気の中、ラーメンを食べ始めました。

7年前と同じ味に、思わず頬がほろこびます。

 

あの時も目の前には、翔君がいた。

どれだけお互いが愛し合っていたとしても、時間が何もかも変えてしまう・・・

本当に、永遠の愛は存在するの?

 

しばらくの間、久しぶりに翔と2人きりで穏やかな時間を過ごします。

ラーメン屋から自宅まで送ってもらい、家の前で別れました。

 

家に入ると、怜が待ち構えていました。

 

「こんな時間まで、どこで何をしていた。さっきの車は翔の車なのか?やはりよりを戻したのか?」

 

怜は、険しい表情で問い詰めてきます。

一緒に暮らしているにもかかわらず、心が離れていくのが分かりました。

 

西園寺と婚約してからも、束縛を解いてはくれません。

話をしようとしても聞く耳を持ってくれず、八方塞がりな状態です。

 

「外でご飯を食べてただけよ。誤解しないで!」

 

寝室に向かおうとすると、突然怜が腕をつかんできました。

 

「俺がやった指輪はどこへ行った?」

「西園寺さんと結婚するのに、私を束縛しようとするのはどうして?私が恨まれてほしいの?嘲笑われてほしいの?」

「もう嫌よ!」

 

怜を振り切り、寝室へ駆け込みます。

澪は、涙を流しながら、怜との婚約指輪の箱を開けました。

 

「この指輪をつけることはもう二度とないようね・・・」

 

しばらく、指輪のケースを見つめていましたが、ふと引き出しに目をやると、もう一つ指輪のケースが入っていました。

 

あれは、翔君にプロポーズされた時の婚約指輪・・・

 

澪は、翔からもらった指輪のケースを取り出しました。

翔とよりを戻すつもりなのでしょうか。

 

怜の婚約指輪をつけていたら、もう少し怜の気持ちも晴れたかもしれませんね。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」117話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」118話ネタバレあらすじ

澪はケースを開けて、翔からの婚約指輪を眺めていました。

7年前に返すのを忘れてしまっていたのです。

本来なら、翔の婚約者である紗依が持つべきもの。

 

今度ちゃんと返そう・・・

 

澪は、カバンの中へ婚約指輪を滑り込ませました。

怜に見つかれば、もう言い逃れはできません。

完全に関係が切れてしまうでしょう。

 

それから数日、怜は、部下に西園寺についての詳しい情報の報告を受けていました。

 

「やはり、西園寺綾の自宅は近くにあるようです。しかし、不可解なのが、家の名義が西園寺成という人物だというところですね」

「西園寺成って誰だ?徹底的に知らべてくれ」

 

怜は、書斎へ戻り、窓から外を眺めました。

 

こんな夜も、あいつはぐっすり眠っているのだろうか

 

怜が自宅へ帰り澪の寝室に入ると、澪は泣いていました。

そっと布団に入り、澪を後ろから抱きしめます。

 

「西園寺綾と結婚するなら、どうして私をここに残すの?」

 

怜は、何も言わずキスしました。

そのキスは果てしなく長く思えて、心を溶かしていくほどやさしく感じます。

怜は、何かを悔いているようで、その唇からは後ろめたい様を感じました。

 

「澪、今度ゆっくり話そう。今日はひとまず休むんだ。」

「それよりも、子供たちを見かけないけど、どこにいるの?」

「心配するな。雲龍湖に連れて行ったんだ。明日一緒に会いに行こう」

 

怜は、機嫌を直したのでしょうか。

澪は、怜と約束し、そのまま眠りにつきました。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」118話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」117話118話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」117話118話の感想と見どころです。

 

最後のキスのシーンが、何だか不穏な空気を醸し出していますね。

子供たちを雲龍湖に連れて行ったことと関係があるのでしょうか。

それとも、西園寺の嘘に気づいたからかもしれません。

 

西園寺は、成という人物を家の名義に据えており、やはり何か隠しています。

とても気になりますね。

この調子であれば、すぐに明らかになるでしょう。

 

これを機に、怜とよりを戻せればいいのですが、そう簡単にいくのでしょうか。

怜と澪の関係がどうなっていくのか、楽しみです。I

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」119話は・・・

 

雲龍湖へ向かうのでしょうね。

そこで、この4人の家族がどうなるのかは、まだわかりません。

とても楽しみですね。

 

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」119話もお楽しみに♪

 

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー