逃亡フィアンセを調教する道|119120話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」118話のおさらいからです。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」118話では、怜の機嫌が直ったのか、子供たちと会う約束をしていました。

澪は、怜が西園寺と婚約してからもなお、自分を束縛する理由を問い詰めると、何も言わずにキスをされます。

その時に、どこか後ろめたい感情を感じ取りました。

子供たちは、雲龍湖に連れて行ったということにされてしまいますが、もしかしたら、子供たちに関して何か隠しているのかもしれません。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」119話120話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」119話ネタバレあらすじ

澪は、子供たちに会えることと、怜の機嫌が直ったことで上機嫌です。

出勤前に母親のもとを訪れました。

 

「お母さん、早いね!」

 

母は、朝早くから庭の花に水やりをしています。

いつもは母だけだったのですが、そばには初老の男性が。

 

「ところで、そちらのおじいちゃんは?

「あの方は、新しい庭師さん。吉田さんが紹介してくれたの。70歳になるそうで耳と口は不自由だし身寄りもないみたいなのよ」

「そうなんだ、大変ね。私も何か手伝えないかしら」

 

澪が、その男性に近寄り肩をつつくと、ふり向いてくれました。

紙に大きく「おじいちゃんこんにちは!」と書いて、見せました。

 

しかし、字も読めないようで、首をかしげています。

早く仕事にも向かわなければならず、カバンから吉田さんが手作りで作ってくれたパンを取り出しました。

 

「それじゃあ、吉田さんの手作りパンをあげます。」

 

澪は、急いで仕事へ向かいました。

後ろからは、母の声が聞こえてきます。

 

「さっきご飯を食べたばかりよ」

 

そそっかしい澪に、2人は思わず笑顔になってしまいました。

会社についた澪は、さっそく仕事に取り掛かります。

 

今夜には、子供たちに会えるのね~

 

子供たちに会えるのがあまりにうれしくて、顔に出ていたのでしょう。

西園寺綾が、絡んできました。

 

「なんだか、ご機嫌みたいね」

「そんなことありませんよ?」

 

西園寺は、澪の態度にむかついたのか、近くにあった書類をわざと落としました。

澪が拾おうとすると、手を踏まれてしまいます。

 

「やりすぎじゃないですか?」

「みんな助けて!柊さんひどい、私のこと突き飛ばすなんて!赤ちゃんに何かあったらどうしよう!」

 

西園寺が、いきなりおなかを抑えて、叫びました。

 

澪のことが、相当気に入らないのですね。

怜は、西園寺に不信感を抱いているようなので、この行為もチェックされていそうです。

周りの社員たちは、西園寺をかばうでしょうが、怜にはきちんと状況を判断して対処してほしいですね。

 

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」119話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」120話ネタバレあらすじ

西園寺の声を聴いて、彼女と仲の良い女子たちが、彼女をかばおうと出しゃばってきました。

 

「妊娠してるって知らないの?何かあったどうするのよ」

 

西園寺は、わざと殊勝な態度で言いました。

 

「私が悪いの。書類を倒したから」

 

澪が言い返そうとしたとき、怜が部屋に入ってきました。

どこかから見ていたようなタイミング。

西園寺は、満面の笑顔で振り向きます。

 

「何の騒ぎだ?」

 

先ほど西園寺をかばった女子たちは、声を潜めて言いたいことを言っています。

 

「柊さんにたてついたのばれたらどうしよう」

「大丈夫よ。柊秘書のこと、社長はもうどうでもいいんだから」

 

怜は、厳しい表情で澪に命令します。

 

「さっき騒いでたやつらの年末ボーナスの減額を財務に伝えろ!」

 

その言葉を聞いた西園寺は、大声で怒り出します。

 

「どういうこと?なんで私をかばってくれた人たちを罰するの?」

「おなかはもう大丈夫なのか?」

「本当は痛いわ・・・苦しい」

「なら早く医務室に行け」

 

澪は、その様子を見てほんの少しだけホッとします。

 

やっぱりあの演技じゃ騙せなのね。

こっちの方が痛いくらいよ。

 

澪は、靴で踏まれた手の手当てをし始めました。

その様子を別室で、モニター越しに怜が監視しています。

同じ部屋には、2人の若い男の姿が。

 

「社長!俺たちを急に呼び寄せたのは、このお嬢さんの警護のためなのか?」

 

怜は、「一瞬たりとも目を離すな」と言って、うなずきます。

少しふざけたように茶化す2人に、ため息をついて、もう一度モニターに目を移しました。

 

傷ついた澪の手を見て、うしろめたい表情をしています。

これは、ますます何かあったとしか思えません。

次の展開が楽しみですね。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」120話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」119話120話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」119話120話の感想と見どころです。

 

子供に会えるシーンが描かれるのかと思っていましたが、そうではありませんでしたね。

怜の様子を見ると、西園寺に心が向いていないのは明らかです。

しかし、澪に特別優しいわけでもありません。

 

モニター越しに監視していることと警護するように知り合いに頼んでいるのが、気になりますね。

後ろめたそうな顔をしていたのと子供を雲龍湖に連れて行ったというところから、もしかすると子供たちに何かあったのかもしれません。

西園寺が絡んでいそうですが、彼女は怜を振り向かせたいだけなので、直接的な関係はなさそうです。

 

佐久間が絡んでいる可能性もありますね。

怜と離れている今、狙うなら絶好の機会。

佐久間は、澪を消そうとしているそうなので、一連の事件と関わっている可能性もあります。

次の展開がとても楽しみです!

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」121話は・・・

 

怜が警護をしている理由や子供たちのことが描かれるのでしょう。

2話でどこまで話が進むのか、気になることがすべてわかればいいのですが・・・

気になりすぎて、眠れなくなってしまいそうです。

 

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」121話もお楽しみに♪

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー