逃亡フィアンセを調教する道|121話122話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」120話のおさらいからです。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」120話では、怜が西園寺を牽制し始めました。

子供たちと会う約束をして、上機嫌で出社した澪に、西園寺が突っかかってきます。

それを軽くあしらおうとすると、西園寺が澪の手を踏んずけてけがをしたのです。

澪が悪いように演技をして皆を味方につけようと押しますが、部屋に入ってきた怜は、なぜか澪に味方をしました。

澪は、この調子で西園寺から怜を取り戻すことができるのでしょうか。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」121話122話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」121話ネタバレあらすじ

仕事が終わり、待ちに待った子供たちとの再会。

怜との仲が少しずつ直ってきていることもあり、自然と頬が緩んでしまいます。

あわよくば・・・そう思っても仕方ありませんね。

 

早く帰って子供たちにご飯を作ってあげななくちゃ

 

急ぎ足で会社を出ると、翔が待ち構えていました。

バスが混む時間だからと送ってくれようとしましたが、その誘いを断ります。

 

「待ってなんで僕を避けるの?」

 

腕をつかまれた際に、けがをしたところが痛み、けがをしていることがバレてしまいました。

車の中で手当てをしてもらいます。

優しく微笑む彼に、昔のことを思い出しました。

 

翔君の笑顔・・・懐かしいわ。昔に戻った気分。悩みも何もなかったあの頃に。

翔君お優しい笑顔に包まれて、本当に幸せな時間だった・・・

でも、私はそれを壊し、翔君を深く傷つけてしまったわ

 

しばらくの間、澪が涙をこらえていると、翔が訪ねてきました。

 

「また何か悩んでるみたいだ。」

何も言わない澪に、翔は頭をなでて言いました。

 

「このまま送らせてくれないか?」

 

結局、翔に自宅まで送ってもらうことになりました。

澪の様子を見て、ようやく気付いたのでしょう。

翔が澪とよりを戻したいと思っていても、澪にその意思はないのだということに。

 

翔は、去っていく澪の後姿を見つめて考えます。

 

高校生の頃は、すごく元気で幸せそうだった。

昔に戻りたくないのか?

 

翔は、手を引いてしまうかもしれませんね。

このままでは、誰も報われません。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」121話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」122話ネタバレあらすじ

家に帰ってきた澪は、子供たちの為に整理整頓を始めます。

 

「子供たちが帰ってきたら、きっと驚くだろうな」

「怜?そっちの準備はどう」

 

怜の方を振り向くと、なぜかシャツを脱いでいます。

澪が慌てて、何をしているのか問いただすと、怜は不機嫌そうに言いました。

 

「風呂だ」

「お風呂ってどういうこと?今から子供たちに会いに」

 

澪が顔を真っ赤にして怒ると、怜の目は吊り上がってしまいました。

抵抗する澪の腕を引っ張り、浴槽に放り込みます。

 

「背中を流せ、さもないと子供たちに合わせないぞ」

 

冷たい視線を向けられ、仕方なく背中を流すことに。

どうして不機嫌なのか聞いてみると、翔の車で帰ってきたところを見ていたからだと言われてしまいます。

 

「いいか?お前は一生俺の女だ!」

「だから、たとえあなたと西園寺さんが結婚しても、私をここに縛り付けるということね?」

「誰かと結婚することと愛することは違うだろ?」

 

澪は、怜の言葉ですべてを悟りました。

 

つまり・・・私と結婚することは一生ないって言いたいのね?

西園寺さんと結婚して、隠れるように私との関係も続けるつもりということよね。

私は怜を愛しているのに、こんな仕打ちありえない。

 

澪は、怜に心の底から聞きたかったことを尋ねました。

 

「あなたは本当に私と子供たちを愛しているの?」

 

うなずく怜に、澪は言いました。

 

「わかったわ。時間もないから、するなら早くしましょう?」

 

翔への愛と怜への愛の違いが、ようやく分かりました。

どんな思いをしようとも、本当に愛しているのですね。

 

昔に戻りたくないのは、翔と付き合っていた時は、恋に恋していただけで、本当の愛を知らなかったからなのかもしれません。

けれでも、これ以上は、さすがの澪も堪忍袋の緒が切れそうです。

 

怜の歪んでしまった愛情は、これから先どうなってしまうのでしょうか。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」122話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」121話122話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」121話122話の感想と見どころです。

 

怜と澪が仲直りするのかとを思ったのですが、怜は結婚を解消するつもりはないようですね。

澪が勝手にそう感じとっただけなので、実際のところは分かりません。

 

澪に対してすまなさそうにしていた怜を思い出すと、何か裏がるようには思うのですが・・・

今のところ、はっきりとはしませんね。

 

少し話がそれてしまったので、今後の展開も予想しにくくなってしまいました。

子供たちに何かあったのかもしれないと思っていましたが、どうやらそうではないようです。

これからが楽しみですね。

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」123話は・・・

 

子供たちに会いに行く話です。

怜が、複雑な表情をしていた理由がようやく明らかに?

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」123話もお楽しみに♪

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー