逃亡フィアンセを調教する道|123話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」122話のおさらいからです。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」122話では、怜が澪のことをどう思っているかが分かりました。

怜は、澪との結婚の意思はなく、西園寺と結婚することに決めています。

そのうえで、澪とは愛人関係でいたいと思っているのです。

子供たちに会う前に、Hをすることになった2人。

先延ばしにされていますが、ちゃんと子供達には会えるのでしょうか。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」123話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」123話ネタバレあらすじ

澪は、怜とHをすることになりました。

浴槽の中で、服を脱がされ、きつく抱きしめられます。

激しく求められ、絶頂に達しそうになった時、天窓からこちらをのぞき込んでいる男2人の人影が。

どちらも、顔を赤くしまじまじと見つめています。

 

「誰かいるわ!」

 

澪は、良いところで、怜を突き放しました。

2人の男たちは、部屋に入れられ、正座で座らされます。

 

この男たちは、怜が秘密裏に澪の監視につけていた2人です。

紺色の髪で知的な雰囲気の男と赤髪で少しヤンキー風な男。

 

2人は、怜に頭を下げて、謝ります。

 

「社長すみません!覗くつもりはなかったのですが」

「一秒たりとも目を離すなと言われたので」

「俺が側にいるときは、下がっていろ。考えればわかるだろ」

 

怜は、鬼のような形相で2人に冷たく言い放ちます。

 

「わかったらさっさと出ていけ!」

 

2人は大慌てで、部屋を去っていきました。

その様子を別の部屋から恐る恐る見ている澪の姿が。

 

「あの二人は誰なの?どうして天窓にいたりしたの?」

「俺の親せきでちょうど近くで仕事してたみたいなんだ。そんなことより、早く子供たちに会いに行こう」

 

怜は、明らかに、話をはぐらかそうとしています。

しかし、単純な澪は、子供たちに会える方に気を取られ、素直に喜んでしまいました。

 

夜が更け、月明かりが照らすころ。

怜と澪尾は、雲龍湖へとやってきていました。

 

「こんなところに子供たちを?ここだったら私一人でも」

「それは無理だ、ここに入るには俺の許可が必要だからな」

 

雲龍湖の側にたたずむ大きな屋敷の中へ案内されます。

 

「お父さん!お母さん!やっと来た~」

「咲月!やっと会えたわ。お母さんに会いたかったでしょ?」

 

咲月は、嬉しそうに澪に抱き着いてきました。

ふと顔を上げると、見知った男性が立っています。

 

「中村先生じゃないですか?なぜここにいるのですか?」

 

怜と話があるようで、2人は、別の部屋へと行ってしまいました。

中村先生は、怜の主治医でもあります。

 

「怜、どこか悪いのかしら。そんな風に見えないけれど」

 

澪は、怜が向かった方へ視線を向けていました。

すると、突然咲月が泣き出してしまいます。

一体どうしたのでしょうか。

 

そういえば、怜は骨髄移植からずっと調子が悪そうでしたね。

咲月は元気そうでしたが、大丈夫なのでしょうか。

なぜ、医者を連れているのかものすごく気になりますね。

 

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」123話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」123話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」123話の感想や見どころです。

 

ここまで過激な描写は、ひさしぶりなので読んでいて少し恥ずかしくなってしまいますね。

天窓の2人は、鼻の下お伸ばして顔を赤くしていました。

それを見てしまって、良いところで終わってしまうのに思わず笑ってしまいました。

怜は、かなり不機嫌そうでしたね。

 

中途半端に終わって萎えてしまったのでしょう。

結局そのまま子供たちに会うことになり、子供達とは、無事に会うことができました。

それはいいのですが、突然泣き始める咲月が気になります。

中村先生という主治医が出てきたのも関係するのであれば、先ほども触れたとおり、移植の問題なのでしょうが・・・

 

澪はまだそのことを知らないので、これは転機かもしれません。

澪が、怜を支える形で仲直りするきっかけになりそうです。

 

それ以外であれば、西園寺との結婚の件でしょう。

子供たちの父親になると宣言した以上、西園寺の子供たちと一緒に、怜が親権を持つことになります。

子供を産んだのは、澪なのにそれは少し許せない気もしますね。

 

 

でも、澪と結婚しないということは、いずれぶち当たる壁になります。

今回の咲月が泣いている理由でなくとも、このまま西園寺と結婚する筋書きなら、話し合わなければならないでしょうね。

個人的には、それはないと信じています。

これからの展開がとても楽しみですね。

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」124話は・・・

 

中村先生と怜の密会ですね。

何を話しているのでしょうか。

とても気になります。

 

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」124話もお楽しみに♪

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー