逃亡フィアンセを調教する道|126話127話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」125話のおさらいからです。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」125話では、咲月が救急室に運ばれてしまいました。

骨髄の生着がうまくいかず、免疫が著しく落ち、かなり危険な状況になってしまったのです。

澪は、栄養のあるものを食べさせたいと高松とスーパーへ買い出しに向かいますが、黒スーツの男たちに囲まれてしまいます。

彼らの狙いは一体何なのでしょうか・・・?

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」126話127話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」126話ネタバレあらすじ

高松が黒スーツの男たちに囲まれていることに気づき、澪をスーパーから連れ出します。

駐車場に止めていた車に飛び乗って、一刻も早くその場から立ち去ろうとアクセルを踏み込みました。

後ろから束になって追いかけてくる男たち。

澪は、高松に何が起こっているのか尋ねました。

 

「裏社会の人間でしょうね。業界ではよくある話なんですよ」

 

その言葉を聞いて、怜の立場を改めて思い知らされます。

 

怜の立場は普通じゃないと知ってたけど、こんなに早く実感することになるなんて

 

男たちを突き放すようにスピードを上げながら、雲龍湖にある別荘へと向かいます。

しばらくすると、気分とは裏腹に綺麗な湖にたたずむ白い豪邸が見えてきました。

別荘に到着し、玄関のドアを開けると、怜が血相を変えて駆け寄ってきます。

 

「澪!変な奴らに絡まれたそうだが、無事なのか」

「あなたは、高嶺グループの社長よ?何でも手に入るわ。それなのになぜ、裏社会にかかわろうとするの?」

 

怜が、一瞬傷ついたような顔をしました。

澪は、怜の気持ちを知ってか知らずか、必死に訴えかけます。

 

 

「あなたは、樹輝と咲月の父親なのよ!あの子たちを守る義務があるの!あなたの身に何かあったら、子供たちはどうするの?」

「それに私は、私はどうすればいいのよ?」

 

怜は、取り乱す澪の頭を優しくなで、落ち着かせます。

まだ戸籍に入れていない子供たちの存在は、知る人が少ないため、安全だと説明しますが、澪は納得がいかない様子。

 

「もし誰か内通者がいたら、ばれてしまうじゃない!」

 

怜が映画の見過ぎだと言って笑うと同時に、近くで何かが床に散らばる音がしました。

目を向けると、怜の側近の高松がひきつった笑みを浮かべて立っていました。

怜は、高松を連れて別室へと向かいます。

 

「調べによると、先ほどの男たちは佐久間の腹心。柊さんが狙いのようです。」

「澪の警護を強化してくれ」

 

かしこまりましたといいつつも、どこか不満げな高松の表情。

 

「はっきり言え。お前に隠し事などしない」

高松が、「はい、お聞きしたいことがあります。」と、真剣な表情で言いました。

 

高松と怜は、そうとう仲が良いようです。

しかし、高松のあの驚きようは佐久間の件だけなのでしょうか。

”内通者”に反応したのは一体?

 

 

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」126話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」127話ネタバレあらすじ

 

「佐久間は、父親の死のことで社長を恨んでいて挑発を繰り返していますよね?なぜ彼を処理しないのですか?」

 

しばらくの間、沈黙が下りました。

高松が謝ろうとしたとき、怜が口を開きます。

 

「もう、あいつだけなんだ・・・幼馴染で残っている奴は今となっては俺とあいつしかいないんだよ」

「子供のころは将来のことをいろいろ約束したことだが、みんな実現せずに去ってしまったんだ」

 

怜は、寂しそうな表情をしていました。

 

まさか、社長がこんな表情を見せるなんて。

冷徹無常で誰も気にかけない性格だと思っていたけれど・・・

あなたには、そんな優しさがあったんですね。

 

高松は、怜の意外な一面を知って、怜についていくことを決意しました。

 

一方、澪は、翔から公園へ来るように呼び出されていました。

 

「実は、母さんがこの近くで入院してて。君と話がしたくなったんだ」

「君は、あんなに責め立てた母さんを恨んでいないの?」

「恨んでないと言ったら嘘になるけど、私も母親になって気持ちがわかるようになったんだ」

「樹輝君だっけ?あのまま別れていなかったら、可愛がっただろうな。澪、実は紗衣とはもう別れたんだ。」

 

紗衣はアメリカへ飛び立ち、翔は、澪への思いを伝えるためにここに来たというのです

いとおしそうな目で見つめてる翔に、思わず感情が爆発します。

 

「紗衣があれだけあなたを愛してたかわからないの?みんな嘘ばっかり!あの約束は全部嘘だったの?」

 

翔は、澪に固執しすぎですね。

みんな嘘ばかりという言葉には、怜も含まれているのでしょう。

次第に複雑になってきている人間関係ですが、これからどうなるのでしょうか。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」127話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」126話127話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」126話と127話の感想と見どころです。

 

いつになったら出てくるのだろうとハラハラしていたのですが、ようやく佐久間が動き出しましたね。

黒服スーツは、佐久間の手下だったようです。

怜は、佐久間と旧知の中で、手を出せないようですね。

しかし、佐久間の方は、澪を沈めるためなら、どんな手でも使ってきそうです。

 

それとは別に、翔とも進展がありました。

翔は、紗衣と別れてしまったようですね。

澪への気持ちが強いのは分かりますが、それでは紗衣があまりにもかわいそうです。

澪のことも、恨んでいそうですね。

 

翔もたいがいですが、澪のせいでもあるのに、澪はそれに気づいているのでしょうか。

一方的に、怒りをぶつけるのは筋が違う気がします。

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」128話は・・・

 

さらに修羅場の予感ですね。

どうなるかはお楽しみです。

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」128話もお楽しみに♪

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]

 

スポンサー