逃亡フィアンセを調教する道|141話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは前回の「逃亡フィアンセを調教する道」140話のおさらいからです。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」140話では、ようやくお互いの気持ちに気づきました。

澪の「誰かのそばにいることと、誰かを想い続けるのはどっちの方が重要か」という問いかけが、怜の目を覚ましたようです。

確かに愛することと結婚は必ずしも切り離して考えられることではありません。

澪は、怜の謝罪とお見舞いに来た子供たちのおかげで、仲たがいする前の穏やかな幸せなひと時を過ごすことができました。

「俺が悪かった」・・・確かに怜は非を認めていますが、一緒に暮らすとは言っていないですね。

怜の性格からして、はっきりと言葉にしそうなので、どこか腑に落ちませんね。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

さて、それでは「逃亡フィアンセを調教する道」141話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」141話ネタバレあらすじ

澪は、久しぶりに家族水入らずの時間を過ごし、怜や子供たちと別れて自宅に戻ってきました。

スマホには、怜からのメッセージが届いています。

家に無事についたのか、心配してくれているようです。

 

ー倒れたばかりだから、暖かくしておけよ

もう風邪をひくなよ

オーストラリア出張に行くが、いい子で留守番するように

 

スマホのメッセージからは、澪のことを愛していることが、よく伝わってきます。

まるで子供を心配する親のようなメッセージですね。

少し不器用なところが、怜の良いところでもあります。

 

人を愛することは居場所を与えることだ

愛は結婚と同じくらい大切なんだな。

出張から帰ったら、それを証明してやるから待っててくれ!

 

澪に謝った時すぐに結婚の話を出さなかったのは、やはり何かしらの事情があるのでしょう。

怜からのメッセージは、そこで途切れてしまいました。

澪は、あまりの嬉しさにほおが緩みます。

 

しばらくスマホの画面を眺めていると、家のドアがノックされました。

入室を許可していないのに、ドアが勝手に開かれます。

 

「初めまして、宝塚芽衣と申します!今日から毎日、澪さんの身の回りのお世話をさせていただきます」

「柊由紀さんに依頼を頂戴しました。使用人としてなんでも言いつけてくださいね!」

 

不審に思った澪は言いました。

 

「お母さん?そんなお金に余裕はないと思うけど・・・」

 

芽衣は、それには答えず、仕事に取り掛かりました。

 

一方そのころ、怜は、咲月の容体について、ジョン医師に確認を取っていました。

咲月の容態は、安定してはいますが、完治を目指すなら、臍帯血移植が必要になってくるそうです。

 

妊娠中のお母さんと赤ちゃんを結ぶさい帯と、胎盤の中に含まれる血液をさい帯血といい、それを無菌採取し、それを移植する方法法です。

さい帯血の中には、赤血球、白血球、血小板といった血液細胞をつくり出す細胞がたくさん含まれています。

咲月は、白血病にかかっており、完全に治すにはこの方法をとるしかないようなのです。

 

ただ、澪の臍帯血は保存していません。

そこで考えたのは、西園寺綾の子供の臍帯血を移植するという方法。

 

「妊娠中に親子関係を鑑定する方法はあるのか?」

「いろいろあるよ」

「高松、綾を連れてきてくれ」

 

怜の指示で、高松は綾を迎えに行きました。

 

それからしばらくして、夜が更けたころ。

澪は自室のベッドで眠っていましたが、風が頬をかすめるような感触に目を覚ましました。

 

芽衣ちゃん、窓を閉め忘れたのかしら?

 

ふと視線を上げると、そこには、青髪の男性が拳銃を向けて立っていました。

 

 

 

…と「逃亡フィアンセを調教する道」141話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」141話の感想や見どころ

今回「逃亡フィアンセを調教する道」141話の感想と見どころです。

 

ようやく伏線が回収されましたね。

西園寺綾の恋人である颯が、澪の寝込みを襲ってきました。

顔のした半分しか映っていませんが、後ろ髪が青色なので颯で間違いないでしょう。

拳銃も所持しており、本当に殺すつもりのようです。

 

そして、新キャラが登場しました。

芽衣と名乗る人物ですが、どうも怪しい感じがします。

母親の下りは嘘の可能性が高そうですね。

それでは、いったい誰の差し金なのでしょうか。

 

怜も、オーストラリアへ出張とのこと。

これを機に、澪とよりを戻そうと考えているようですが、咲月の病気のために西園寺を利用しようとしているようです。

まだ彼女との縁は切れそうにありませんね。

咲月の病気のことを、澪に言わないで大丈夫なのでしょうか。

今度は子供のことで、すれ違い・・・なんてこともありそうです。

 

やはり、もう一波乱置きそうですね。

まだまだ、謎は深まるばかり。

これからどう展開されていくのか楽しみですね。

 

 

次回の「逃亡フィアンセを調教する道」142話もとても楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー