逃亡フィアンセを調教する道|41話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

前回の「逃亡フィアンセを調教する道」40話では宴会で毒を盛られた澪は気を失います。

気絶した澪を人質にとる隆二に対し、高嶺社長は澪に爆弾をしこんであると言います。

おどろく隆二対し、高嶺社長は澪の正体父親の五十嵐亮の名前を出し彼女がその娘であることを話します。

恩人であろう五十嵐亮の名前が出た隆二は、驚き青ざめます。

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」41話ネタバレあらすじ

澪と高嶺社長のピンチからの脱出

高嶺社長から澪は五十嵐亮の娘だと聞いた隆二は青ざめた顔で聞き返します。

「嘘だ!五十嵐に娘はいない!」

「適当なことを言って俺を騙せると思うなよ?」

真実をしる高嶺社長は引きません。

「それならその女を殺してみろ」

隆二は銃は澪のこめかみに当てながら一瞬澪の顔を見ます。

その一瞬のすきに

バーン!!

大きな銃声が鳴り、隆二の左肩に血が噴き出します。

痛みと衝撃で緩んだ瞬間を見逃さなかった高嶺社長は隆二に向かって机越しからとび蹴りを食わらせます。

高嶺社長のとび蹴りがヒットした隆二は澪から手を離し、床に座り込みます。

その瞬間、ほんの数分前までは自分の部下であった黒服の数人の男たちに囲まれてしまいます。

高嶺社長はまだ気を失っている澪の肩に手を回し抱き寄せます。

そして、隆二に

「おじさん、あんたの時代はもう終わった」

となげかけるのでした。

 

スポンサー

そして日本へ帰る高嶺社長と澪

晴天の中、オーストラリアから日本へ戻る自家用機の中澪はかなりぐったりとしています。

「うぅ・・・飛行機で酔った・・・」

机にうつ伏せになり、用意された飲み物にも手を付けられない様子です。

少し、呆れたようなそして心配そうな表情の高嶺社長は

「お前が酔っているのはケシの花だ」

と飛行機酔いだと勘違いする澪にケシの花のせいだと説明します。

体調が戻らない中でも子供たちが心配な澪は

「いつ家に着きますか?子供たちに会わせて!」

「せめて電話をさせてください!」

子供たちの声を聞きたいそういいますが高嶺社長は

「飛行中は通話禁止だ」

と厳しい顔で言ってさせてくれません。

しかし澪も負けずに反論します。

「社長はさっき電話をしてましたよね?!」

しかし

「俺は仕事だがお前は使用だろ」

とやはりさせてもらえません。

澪は少し困惑した訳も分からずと言って顔をして

「突然わけも分からずにオーストラリアまで連れて来られて・・・」

「結局何もしないで帰ってくるなんて!」

高嶺社長は口元に少し笑みを浮かべながら

「お前と離れたくなくてな」

澪の顔を見ながら答えます。

「ちょっと!真剣に答えてください」

冗談めかしたような言い方に澪は少し怒り口調です。

高嶺社長はやはり少し含みのある笑みをしながらこう答えます。

「あぁ真剣だとも・・・そうだ、今日友人が来るんだ、夕食の準備をしろ」

高嶺社長とは目を合わせずに先ほどと変わらず少し怒ったような表情のまま

「お家に?珍しいですね。どなたが来られるんですか?」

「東条翔だ」

以前の恋人、東条翔の名前が高嶺社長から出ると澪は急に青ざめた顔をします。

あまりの衝撃に思わず叫んでしまいます。

「と・・・東条翔?!」

そんな澪の様子に不思議そうな顔をし澪に聞き返します。

「どうした?知ってるのか?」

澪も思わず出てしまった言葉にあわててしまい、動揺を隠せません。

「ししし・・・しりません!」

パニックになった澪は

「今日はもう疲れているのでここで降ろしてくれませんか!」

そんな澪に高嶺社長は冷静にツッコミます。

「飛行機からお前を投げ落とせってことか?」

話をそらすように澪は

「今日の用事が済めば借金は完済と言ったじゃない!」

そして、少し嫌なことを思い出したような苦い顔で

「それにあの人は私を見るなりからかいました。そういう失礼な人は嫌いです!」

高嶺社長は

「嘘はつくなよ?俺は嘘が一番嫌いなんだ」

「俺の女が俺を裏切るなんて許さない」

そう言って澪の座るソフアに手を付き、澪のほうに近づきます。

そんな高嶺社長に

「誰があなたの女ですか!」

と反論し、近づく高嶺社長の胸に手を突っぱねて寄り付かせようとしません。

しかし、澪の手をかいくぐり高嶺社長は澪に近づきます。

「ん・・・」

澪にキスをする寸前の距離になり、澪は固く目を閉じ同じく口も堅く閉じます。

そしてそのまま高嶺社長の唇は澪の首元にうつり、甘噛みをします。

「痛っ!んあ・・・」

「こうした方が俺のことを忘れられなくなるだろ?」

そのまま澪押し倒します。

澪は必死に抵抗するも押し倒されるのでした。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」41話の感想や見どころ

前回、「逃亡フィアンセを調教する道」40話では隆二の正体がばれ澪のピンチながらにも冷静に救い出しました。

きっとここまで高嶺社長の計算のうちだったのでしょう。

今回の「逃亡フィアンセを調教する道」41話では物語の時間経過から日本からオーストラリア行って戻ってくるかなりのハードスケジュールだったようです。

高嶺社長からすると、澪を連れて行く意味がかなり大きかったですが気を失っていた澪からすると訳もわからず連れて来られて、気を失って気が付くともう帰路についている・・・という感じなのできっと言葉のとおり訳も分からずという感じだったでしょう。

次回、東条翔と澪は再開するのか澪と高嶺社長はこのままどうなるのか?続きが気になるところです。

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

スポンサー

最後に

ピッコマ漫画「作品名」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー