逃亡フィアンセを調教する道|43話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

前回「逃亡フィアンセを調教する道」42話で高嶺社長が休めと指定したホテルに向かった澪は驚愕します。

なぜなら、7年前の出来事のあったホテルだったのです。しかも泊まった部屋まで一緒です。

そこへ澪はひとつの案が浮かびます。

7年前と同じ状況をつくり、高嶺社長に思い出してもらおうとします。

果たしてその方法とは?うまくいくのでしょうか・・・

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

 

「逃亡フィアンセを調教する道」43話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」43話ネタバレあらすじ

高嶺社長の自宅で話す二人

高嶺社長と翔は高嶺社長の自宅の屋外プールで談笑をします。

翔はプールに入りながら高嶺社長に話しかけます。

「あの芋秘書と旅行に行ってきたようだね」

「まさか本気なのかい?」

プールサイドの椅子に座りながらカップに入ったを飲む高嶺社長は少しイラついた顔しながら

「言葉選びには気をつけろ」

といいます。

しかし、翔は無邪気な笑顔で

「へぇーどうやらうちのモテ男は本気らしいね?」

と言った後、少し意地の悪い笑顔になり、

「もしかして彼女の息子目当てとか?」

「それとも怜が不能だから・・・」

ここまで言った後、高嶺社長は怜に

パシャ!

翔をプールの水ごと蹴ります。

翔は少し怒ったような口調で

「君とは何十年の付き合いだけど蹴られたのは初めてだよ!」

「どうやら恋は盲目というのは本当らしいね!」

少し嫌味を吐きます。

高嶺社長は手を鳴らすような手つきをし、怒り顔になって

「上がれよ、本当の蹴りを教えてやる」

冗談なのか本気なのかケンカになりそうな時、

使用人の女性が高嶺社長に話しかけます。

「旦那様、柊秘書からお電話です」

「さっき離れたばかりのはずなのにもう恋しいのか?」

プールに入ったままの翔は少しニヤついた顔でそう話します。

さっきとは変わり、少し優しい顔つきになった高嶺社長は澪の電話に

「何か用か?」と話します。

スポンサー

目次2

澪は澪なりの渾身の演技でつらそうな声をだし、

「社長~頭痛が酷くて・・・」

電話で聞いた高嶺社長はあわてて焦った顔になり

「どうしたんだ?!」

と心配をします。

澪は言葉を続けます。

「分かりません。ケシの毒に当たった時も頭痛はしていましたがそれが酷くなって・・・」

電話をしながら口に手を当て必死に演技をします。

そんな澪に高嶺社長はすかさず、

「毒に後遺症はあるのか?!」

「部屋に居ろすぐに行く!」

高嶺社長はプールに入ったままの翔の方をみることもなく、

「飯は一人で食べてくれ。俺はちょっと出かけてくる」

おどろいた様子の翔は

「えっ僕を一人置いてくのか?それが客人をもてなす態度?!」

と背中を向ける高嶺社長に言います。

高嶺社長を翔の言葉を無視して歩き出します。

そんな彼をみて翔はワインを飲みのがら

「はあ・・・やけに彼女がお気に入りのようだな」

星空を見ながらつぶやきます。

「怜も愛を見つけたのに」

「僕は・・・」

ホテルで高嶺社長を待つ澪

紺のシックなロングドレスを購入し着替え、いつもより念入りにメイクをした澪は

(今までずっと子供たちのために節約してきたけど久しぶりにこんなお洒落しちゃった!)

少し顔を赤らめます。

そんなこと思っていたとき、

ガチャ

ホテルの部屋のドアが開きます。高嶺社長が到着したようです。

急いでベットの布団にもぐりこんだ澪は枕に顔を伏せます。

そんな様子の澪を高嶺社長は心配そうに

「医者は呼んだか?」

と声をかけます。

澪の返事をする前に、澪のおでこに手を当て

「熱いな!」とビックリした声を上げます。

一方布団の中の澪は顔は赤らめてますが焦った顔をして

(来るの速いよ!)

(熱いのは緊張してるからよ!)

あまりに高嶺社長の到着の速さにあわててしまったようで心の準備が出来ていません。

高嶺社長は澪の顔を見て

「顔も赤いぞ?」と心配します。

しかし澪は耳に入ってないようで、

(こんなことしてまた西園寺さんに目をつけられたらどうしよう!)

別の心配をしてしまうのでした。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」43話の感想や見どころ

今回「逃亡フィアンセを調教する道」43話では翔が登場しました。

二人のやりとりを見ていると気兼ねない数十年来の友達というのが感じられます。

そして一人になった時のセリフからやはり澪のことを忘れられないのではと感じました。

澪の体調不良にすぐさま駆けつける姿や、普段クールな高嶺社長が焦る顔になる場面は胸が熱くなります。

冒頭、翔との会話で翔はワインを飲んでいるのに対し、高嶺社長はアルコールを飲んでいません。

何かあった時にいつでも駆けつけられるようにあえて飲まなかったのか?など想像してしまします。

澪のほうは意を決して行動を起こしたものの、いざ高嶺社長が来ると緊張してます。

果たして澪の作戦は成功するのか?次回見どころです。

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「作品名」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー