逃亡フィアンセを調教する道|44話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

前回「逃亡フィアンセを調教する道」43話では自宅のプールで翔と澪の話をしている最中に高嶺社長の電話に澪から電話がかかってきます。

頭痛が酷いとの連絡を受けた高嶺社長は急いでホテルに向かいます。

もちろんそれは澪が高嶺社長にしかけた嘘です。

7年前のあの日の出来事を思い出してもらうためあの日の夜を再現しようとします。

果たして澪の思い通りにいくのでしょうか

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」44話ネタバレあらすじ

計画を実行するもののいざとなると・・・

ベットで寝たふりをしていた澪に高嶺社長を額に手を当て熱いと言ったあと、高嶺社長も澪の横につきます。

しかし澪は個々の準備が出来ていません。

まさに

今の状況は完全に澪の予想を超えていた・・・のです。

澪は思わずベットから抜け出し、バスルームのほうへ走ってしまいます。

(んもうー!!)

そんな澪を見た高嶺社長はビックリしてしまいます。

「ええっ?!」

バスルームのドアを閉めてドアの前で呆然とする澪は

(もし彼と本当にしてしまったら私はどうすればいいの?!)

この後考えられる未来に困惑と焦りが見えます。

そんな澪のことを全く知らない高嶺社長は心配してバスルームのドアをノックします。

コンコン

「おい澪」

「どうしたんだよ?」

そして高嶺社長は

「みーちゃん・・・」

バスルームの中の澪はドアの前から離れバスカーテンを握りしめ、ドアの方に向かって顔を赤らめながらちょっと呆れたような照れた顔で

「そんな恥ずかしくなるような名前で呼ばないでください!!」

ドアの前から澪が離れたので鍵のかかってないドアは高嶺社長の手で開けられます。

ドアを開けて高嶺社長は

「お前は一体何がしたいんだ?」

と澪に問います。

澪は高嶺社長に背中を向け、

(神様!もう一度選択のチャンスをくださいぃ・・・)

(もうこんな方法で確かめたくない!もっと違う方法を考えるから!)

涙ながらにこの方法をとったことを後悔し始めます。

スポンサー

澪に迫る高嶺社長

バスルームに入った高嶺社長はスーツの上着を脱ぎ、ネクタイを緩めながら

「そのセクシーなドレスは俺のために着てるのか?」

と澪に問いかけます。

ここではじめて高嶺社長のほうに振り向く澪です。

「ち・・・違います!!」

高嶺社長はおそらく澪が用意したであろう赤ワインとグラスをバスルームに持ち込み置きます。

「酒まで用意したのに?」

そしてバスカーテンにしがみつく澪の背中に赤ワインをかけ流します。

背中が大胆に空いたドレスは澪の背中が丸見えです。

その背中からつたい、ドレスに赤ワインが染み込みつたいヒップから太ももにまで垂れ落ちます。

深いスリットの入ったドレスからは澪の太ももが丸見えです。

急にワインをかけられた澪を困った顔で

「何をするんですか・・・」

高嶺社長は意地の悪い顔をし下をペロリとだし、口に指を当て

「ほう?逃げる気か?」

と澪のほうに迫ります。

そして澪の背後から右手は澪の腕を掴み、左手は首もとで澪の長い髪の毛をかき分け耳元で

「こうなることを望んでいたんだろ?」

とにやりとします。

澪は顔を赤くし、困った顔で

「離してください!分かりましたからすみませんもうしません!」

と懇願します。

高嶺社長は澪の言葉を無視し、左手を首元から回し澪の長く美しい髪の毛を優しく掴み肩を舐めながら

「怜と呼べ・・・」

高嶺社長の唇はそのまま澪の背中へとつたい赤ワインを舐めとります。

澪は息を荒くし

「・・・・・・」

「・・・怜」

背中にまとわりついたワインを舐め取った後、今度は肩から胸にかけてまとわりついたワインを舐めとります。

澪は思わず

「んあ!」

甘い声が漏れてしまいます。

真実をきかなきゃ・・・

澪は冷静さを取り戻すかのように高嶺社長に質問をします。

「ねぇ怜聞いたんだけどあなたはずっとこの部屋に泊まっていたの?」

立て続けに高嶺社長に質問をします。

「いつからこのホテルに泊まり始めたの?」

「最初にこのホテルに来たのはいつ?」

高嶺社長は手を澪の首と背中に回しながら質問する澪をお構いなしに体に流れてるワインを舐めます。

あまりに立て続けに急に質問をするのでさすがに

「急にどうした?」

と冷静に返します。

急に冷静に返された澪は半笑いになって思わず

「えーっと・・・ちょっと気になっただけですよ」

「私たちの関係も親密になってきたから、あなたの過去が気になって・・・」

と返します。

高嶺社長は心配そうな顔して

「頭・・・大丈夫か?」と返します。

「ちょっと目を覚ませ」

という言葉と同時に澪をバスタブに投げ入れます。

パシャーン

ドレスごとお湯の張ったバスタブに投げ込まれた澪。

そこに服を脱いだ高嶺社長も入ってきます。

澪はビックリして思わず

「えっ?一緒に入るの?」

と言います。

 

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」44話の感想や見どころ

今回「逃亡フィアンセを調教する道」44話では澪の作戦通り高嶺社長を誘うことは出来ましたが、あまりの速い展開に心が追い付かず焦ってしまいます。

高嶺社長のすこしかわいらしい一面や強引な一面もみられ、澪もセクシーでかわいらしい一面も見られる回でした。

焦った澪は聞きたいことを思わず質問してしまいますが、お風呂に投げ込まれはぐらかされてしまいます。

次回7年前の夜について何か進展はあるのでしょうか?

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー