逃亡フィアンセを調教する道|50話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」49話のおさらいからです。

樹輝自宅まで送ってくれた高嶺社長に冷たい態度をとる澪。

関わりを立つために二人の学校も変えた方がいいのかと悩みながら歩いていると男性に声をかけられつかまってしまいます。

監禁された澪はスーツの男性に質問をされます。

そして答えないと母親ともども命はないと脅されます。

五十嵐亮の娘なのか、高嶺社長の女なのか?そしてオーストラリアで佐久間隆二を殺したのは高嶺怜なのか?

それに対する澪の答えは・・・

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

 

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」50話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」50話ネタバレあらすじ

男性の口から出た言葉に

澪は不安げな表情でスーツの男性を見上げて

「佐久間さん死んだの・・・?」

と聞き返します。

 

男性は困惑したような表情で

「フンッ」

とだけ返します。

 

そして、

「お前の回答は不十分だ」と澪に厳しい表情で言います。

澪はあわてた表情で

「でも・・・本当に知りません・・・」と答えます。

 

そして男性は澪に背中を向けドアの方へと歩いていきながら

「お前の母には会わせてやる」

「俺たちの結婚式でな」と澪に言い放ちます。

 

それを聞いた澪は困惑した表情で

「えっ・・・結婚式?」

「な・・・なにを言っているの?」

と言いながらスーツの男性の方に駆け寄ろうとしますが金髪にスーツの男性と茶髪にスーツの男性に抑えられます。

 

そしてそのまま建物の外に出されてしまいます。

澪は後ろを振り向き、男性の出て行ったあとを見ながら

(この男何を考えているの?!)

と心の中で叫ぶのでした。

スポンサー

子供のことを考え

夜、自宅に戻った澪はベットに入った咲月を話をします。

 

咲月はお気に入りであろうグレーのウサギのぬいぐるみを抱きしめながら澪に

「お母さん今日なんでおばあちゃん帰ってこないの?」

と疑問めいた表情をしながら質問をします。

 

澪は

「おばあちゃんは病気で家にいないのよ」

と咲月に嘘をつきます。

 

そして咲月は

「お父さんが音楽の先生を呼んでくれたみたいなの!明日行ってみてもいい?」

と澪に話します。

 

それを聞いた澪は

(そうだ!高嶺怜!)

(彼の周りにはボディーガードがいるはずよ!)

(子供たちは彼といた方が安全ね!)

と子供たちを安全を考え、ひとつの案を思いつきます。

 

そして咲月に

「お母さんは看病があるからその間おじさんのお家に泊まってくれるかしら?」

と咲月にお願いをします。

 

咲月は少しさみしそうに

「わかった・・・でも早くおばあちゃんと帰ってきてね」

と澪のお願いに素直に答えます。

そんな咲月に澪は

「良い子ね」

と声をかけます。

母との再会

(たとえ何があったとしてもお母さんは必ず私が助け出す!)

次の日、澪は男性のところへ向かう際中、母を助け出すことを心に誓います。

 

そして、男性の家に到着します。

男性は机の上に置かれたリボンのかかったプレゼントのような箱に手を差しだし、澪に

「今夜行われる貿易交流会では俺のパートナーとして参加してもらうからな」

「ドレスはこれだ。準備してこい」

と命じます。

澪は厳しい表情で

「あなたは何者?目的は何なの?はっきり言ってください」

と問いかけます。

男性は無表情で

「賢い女のようだが俺の前で悪知恵は働かせない方がいい」

と答えます。

 

澪はさらに言葉を続けます。

「母に会えないならそのパーティーには参加しません!」

 

はっきりと言う澪に男性は

「口答えするとは死にたいのか?」

と脅しをかけます。

 

しかし澪は厳しい表情を崩さず、言い返します。

「死にたくありません。ですが私を脅しても無駄ですよ。私を甘く見ないでください」

「母の安否が確認できないのならあなたに従えるわけないでしょ!少しは私の言うことを聞いた方がいいと思いますよ」

それを聞いた男性は少し間を置き、黒髪の男性に向かって

「連れていけ」と命令します。

 

黒髪の男性は頭を下げながら

「かしこまりました」と返事をします。

 

母の居る部屋に案内する途中の廊下で黒髪の男性が澪に話しかけます。

「大和さんと結婚出来るのも姉さんの身分がお高いからなんですよ!」

「あなたとの結婚が決まった時どれほどの女が泣いたことか!」

と嬉々と話ます。

 

「私の身分が高い?」

何か引っかかったように澪が聞き返します。

 

男性は

「そうですよ!これからは俺たちの姉さんです!さぁどうぞ」

と部屋のドアを開き案内をします。

 

部屋に入ると母が絵を描いていました。

「お母さん!」

澪の声に反応した母は手を止め、振り向きます。

「澪!」

二人は再会を果たし抱き合うのでした。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」50話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」50話の感想や見どころ

「逃亡フィアンセを調教する道」50話では、男性はまだ何者かわからないままですが、澪との結婚の話が出てきました。

五十嵐亮の娘である澪と結婚する意味や、この男性はいったい何者なのか気になるところです。

また、子どもたちの安全を考え高嶺社長のところへ送るなど少なからず自分や母親そして子供たちの身の安全が不安なことがうかがえます。

澪の母親が拘束されていなかったのには安心しました。

次回、「逃亡フィアンセを調教する道」51話では、再会した母親から何か聞けるのか気になるところです。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー