逃亡フィアンセを調教する道|51話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」50話のあらすじおさらいからです。

大和と呼ばれる男性の元へ連れて行かれた澪は男性の質問に答えていくと男性の口から結婚式という言葉が出ます。

困惑する澪に貿易交流会へドレスを着てパートナーとして参加するように命じられます。

しかし、澪はあなたは何者かと質問し答えない大和に対し、母と会わせないとパーティーには参加しないと反論します。

それに対し、大和は押し負けたように母親に会わせます。

母の部屋に案内され、再会を果たします。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

 

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」51話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」51話ネタバレあらすじ

母の様子

澪は母を心配そうに見つめます。

そんな澪に母は

「顔をよく見せて。何かされた?ケガはない?」

と声をかけます。

澪は

「大丈夫だよ」と答えます。

困惑する澪は母に質問をします。

 

「お母さんこれは一体どういうことなの?」

「五十嵐亮って人が私の父親かどうか聞かれたんだけど本当なの?」

母は澪の質問に苦悶の表情を浮かべながら答えます。

 

「あなたは知らなくていいの。あの人たちの言われた通りにするのよ・・・いい?」

意外な母の言葉に疑問の表情を浮かべ

「なんで・・・」と澪は言葉が出ます。

 

母は澪の手首と手を握りながら目を見つめ答えます。

 

「お母さんは自ら望んでここに来たの。だから心配はいらないのよいい?もう帰りなさい」

澪は訳が分からずと言った表情で母を見つめます。

「そんなこと・・・」

そして握っていた澪の手を離します。

 

澪は母の元を離れ部屋を出る前に母の方を振り返ってみます。

(やっぱりおかしい・・・)

(きっと何か裏があるはず!)

 

何気なく自分の右手の手のひらをみると

先ほどまで絵を描いてた色の絵の具で「逃」と指で書かれたよな文字があります。

 

それを見た澪は不安と恐怖の表情を浮かべます。

 

(これは・・・私に逃げろと言っているの?)

(一体何が起こっているの?!)

スポンサー

会場での二人

大きなシャンデリアやグランドピアノでの生演奏が響く大きな会場に、正装をした大和とブルーのグラデーションのロングドレスに身を包んだ澪が現れます。

 

大和は澪にだけ聞こえるような声で

「俺の傍から離れるなよ」と声をかけます。

 

そんな二人に大和の部下と思われる黒髪の男性が声をかけます。

「新開発地区の入札に参加できるのは、佐久間さんと高嶺さんだけのようですね」

 

澪は男性の会話を聞き、

(姓が佐久間?佐久間大和・・・?オーストラリアの佐久間さんとはどういう関係?)

オーストラリアで出会った、花畑を経営していた高嶺社長とも関係のある男性を思い浮かべます。

澪は前を向くと人だかりができているのが見えます。

 

たくさんの人の一人が人だかりの中心の人物に声をかけます。

「わぁ!高嶺さん雑誌で見るより断然かっこいいですよね!」

 

人だかりの中心には高嶺社長と綾が居ています。

 

それを聞き、澪は

(社長・・・?!)とビックリします。

 

思わず居合わせてしまったという表情になり、人だかりから顔を背けます。

(どうしてここに!)

 

そんな澪を大和が声をかけます。

「あいつに惚れているのか?」

 

それに対し、澪は即座に

「いいえ!人が集まってたから見てただけです」

と答えます。

 

そんな澪の唇に親指で触れ、今度はその親指をペロっと舐めながら

「ここの酒はなかなか美味いな!」と澪に言います。

 

そんな大和に思わず引いた顔をしながら心の中で思わず叫んでしまいます。

(キモ・・・!)

(えっと・・・何アピールなの?!)

 

再会

澪は思わず後ずさりをしてしまい、後ろの男性にぶつかりそうになります。

澪の後ろの男性に大和が声をかけます。

「よう怜、久しぶりだな」

 

そのセリフに反応した澪は思わず後ろを振り返ります。

振り返った咲には、高嶺社長の姿があり思わずビックリしてしまいます。

 

声をかけられた高嶺社長は大和に

「ここで大和さんに会えるとは」と答えます。

 

高嶺社長の隣にいる綾も大和ににこやかに話しかけます。

「こんにちは~佐久間さんが女性を連れてるのを初めて見ました!」

 

そんな様子の二人に澪はそっと離れます。

(最悪・・・!!)

 

澪は、落胆の表情を浮かべながら今の状況に対し思うのでした。

そんな澪を無視して大和は高嶺社長に澪を紹介します。

「紹介しよう」

「私の婚約者の柊澪だ」

 

それを聞いた綾が真っ先に反応します。

「ええーっ!?あの柊澪?」

「あの芋臭い子持ち女がどうしてここに?!」

 

何が起こったかわからないような、心底びっくりした顔をしています。

横にいた高嶺社長は見下したような、絶望したような目で澪を見つめるのでした。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」51話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」51話の感想や見どころ

「逃亡フィアンセを調教する道」51話では、澪の母親は口ではあくまでも自分の意志で来たと主張したのにもかかわらず、澪にだけわかるように逃げるようにと暗号のように伝えているところみると大和はかなり危ない相手のようにうかがえます。

そしてパーティー会場で偶然にも再開する澪と高嶺社長。

もしかしたら大和の策略なのかもしれません。

オーストラリアでひと悶着あったおそらく亡くなったであろう佐久間隆二と関係のあるのでしょうか?

高嶺社長の様子からして顔見知りのようです。

そして、めずらしく敬語を使っていました。

澪が婚約者だと紹介された時の表情はいったいどういった感情なのでしょうか?

「逃亡フィアンセを調教する道」52話も気になります!!

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー