逃亡フィアンセを調教する道|58話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」57話のおさらいからです。

大和に無理やり車に乗せられた澪は助けたい香織は車を止め大和に澪を解放するようにと詰め寄ります。

大和とのやり取りの最中に突然男性が現れ、ここから先は通さないと言います。

謎の男性はボスが彼女を呼んでいると大和にいいますが、大和は拳銃と出します。

しかし、大和が拳銃を出すより先に男性が持つナイフが大和の首元を抑え込みます。

やり取りに負けた大和は男性にどこの組織の者が聞きます。

ブラッドイーグルの所属だと答え、大和も謎だらけの組織ということしか知らないようです。

そして、大和は澪を解放し立ち去ります。

男性は澪を助けた後、澪の質問に答える前にボスの命令で澪と母親を助けたと答えます。

それを聞いた澪は一目散に自宅へ戻るのでした。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」58話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」58話ネタバレあらすじ

母と二人の子どもとの再会

澪は自宅に入ると、少し怪訝そうな嫌そうな顔つきで

「あのー・・・あなたが何故ここに?」

と自宅に居てる高嶺社長に問いかけます。

 

「お母さん!会いたかった~!」

とめいいっぱい澪との再会を喜ぶ咲月が飛び出してきます。

 

「咲月!?」

咲月の姿を見て澪はビックリします。

 

高嶺社長の傍には樹輝も居ています。

 

高嶺社長は優しい笑みを浮かべ、

「二人がお前に会いたがってたから連れてきたんだ」

と澪に話します。

 

澪はしゃがみ、心配そうな顔で寄って抱きついてきた咲月に

「熱は!?大丈夫なの?」と問いかけます。

 

澪も咲月も愛らしい笑顔で高嶺社長に

「ありがとうございます。二人の面倒を見てくれて」

お礼の言葉を伝えます。

 

高嶺社長は澪に

「向こうでお前の母親も待ってるぞ」

と言います。

それを聞いた澪は別室に居ている母親に会いに行きます。

 

別室で母はベッドに横になっていましたが上半身を起こし、澪を迎えます。

 

「お母さん!佐久間に何もされなかった?」

と母に安否確認をし、母は「大丈夫よ・・・」と答えます。

 

澪は疑問に思っていたことを母に問います。

「佐久間大和は一体誰なの?何故逃げるの?」

 

そして母は話し始めます。

「佐久間はね、あなたの父親の養子なの・・・」

「あなたを利用し父親の財産を相続しようと・・・」

そこまで話したところで澪は反応します。

 

「私の父親・・・?」

 

母は窓の外の向き、

「これも全て私のせいね」とつぶやきます。

 

澪はそんな母に抱きつき、

「ううん、当時何があったとしても・・・」

背中に腕を回し、ぎゅっと抱きしめて

「お母さんが愛した男性なら私だって一緒に解決策を考えたいもの!」

と力強く答えます。

 

スポンサー

車内で話す二人

夜、高嶺社長は自分の車に乗り込み澪は助手席に座ります。

 

そして、

「子供たちを送ってもらい」

「ありがとうございます」

とにこやかに高嶺社長にお礼を伝えます。

 

高嶺社長は真剣な顔で、

「子供たちの父親は一体誰なんだ?」

と澪に問います。

 

澪はそれに対し、少し表情に焦りが見えます。

 

「ど・・・どうして突然そんなことを?」

高嶺社長から視線をそらし、答えます。

 

高嶺社長は切なそうな顔で

「あんなに可愛い子たちなのに・・・」

それに対し、澪は自信に満ちた笑顔で答えます。

 

「ええ本当に可愛いです!子供たちは私の生きる全てです」

それを高嶺社長は少し笑みを浮かべ優しい顔でそう答える澪を見つめます。

 

そのあと、少し嫉妬混じった表情になりながら

「大和さんはどうなんだ?その全てには含まれないのか?」

 

澪は怒りながら

「含みません!そもそも社長が、私を海外出張に連れていったのが諸悪の根源なんですから!」

と答えます。

 

そして二人は

澪は高嶺社長の方を向き、

「責任とってくださいよ!」

と少し顔を赤らめ、目をみながら言います。

少し見つめあった後、高嶺社長は

少し意地の悪い顔をし、ネクタイを緩めながら

「俺に責任を取れと?」

澪に答えるのでした。

 

「逃亡フィアンセを調教する道」58話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」58話の感想や見どころ

今回、「逃亡フィアンセを調教する道」58話は澪と双子の再会から始まりました。

前回、かなり咲月は澪にかなり会いたがっていたので安心したシーンでした。

一旦自宅に戻れたので少し熱が引いた可能性もありますが、まだ今回は咲月の病状について触れませんでした。

また、母も無事戻ることができました。

この場面で高嶺社長が居るのであればやはり、前回登場したブラッドイーグルの男性は高嶺社長と関わりがありそうです。

そして、母の口より佐久間大和と澪の父親である五十嵐亮との関係性が少し話されました。

しかし、話途中だったため五十嵐亮の養子との情報だけでした。

今後少しずつながら詳しい内容が話されるかもしれません。

危険な目に遭いながら、母を責めず一緒に解決策を考えたいとすっと言葉に出てくる澪は本当に母親思いと感じました。

そして印象的なのが高嶺社長は澪の二人の子どもを本当に可愛がっていると感じる場面です。

現段階で、高嶺社長は双子が自分の子供だと知らずとも可愛がっています。

高嶺社長のためにも早く話してほしいと感じました。

ケンカしながらも仲のいい高嶺社長と澪とのやりとりはいいシーンだなと感じますし、二人には幸せになってほしいと思います。

 

では「逃亡フィアンセを調教する道」59話をお楽しみに!

 

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー