逃亡フィアンセを調教する道|65話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

まずは前回の「逃亡フィアンセを調教する道」64話のおさらいからです。

大旦那様と呼ばれている父親との関係だけでなく、高嶺社長は母親との関係も歪んでしまっていたようです。

義父に引き取られるまでは乞食だったとも言っているし、高嶺社長の幼少期はかなり壮絶なもので、心に大きな傷を負っているのだろうと感じました。

けれど、澪といることで高嶺社長の心は癒されているようです。

そして偶然にも7年前に婚約までしていた翔が、澪たちのいるバーに現れました。思わず隠れてしまった澪ですが、このあと翔と顔を合わせてしまうのでしょうか…!?

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

それでは「逃亡フィアンセを調教する道」65話のネタバレあらすじスタートです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」65話ネタバレあらすじ

翔がすぐそばに…

翔はバーのカウンターに座り、店員と話をします。

店員は高嶺社長が来ていることを翔に伝え、今日は機嫌が良くないようでたくさんお酒を飲んでいると言いました。

 

「へぇ~鋼メンタルだってのに珍しいね」

と翔が笑って答えていると、ちょうどトイレから帰ってきた高嶺社長が、

「…誰が鋼メンタルだって?」

と翔に言いましたが、翔が振り向くとかなり酔った様子でフラフラしていた高嶺社長は、そのままその場に倒れてしまいました。

 

店員はビックリしましたが、

「大丈夫彼の婚約者に連絡して迎えに来てもらうよ」

と、翔が高嶺社長を連れてお店を出て行きました。

 

すぐそばにいながら澪は翔に見つかならないまま家に帰ってきました。

スポンサー

あなたたちがいなくなったら…

澪が家に帰ると、樹輝がまだ起きていました。

「樹輝まだ起きていたの!?」

不安そうな顔をした樹輝は、

「母さんもしある日突然…俺たちがいなくなったら…」

と澪に話しはじめました。

 

澪は一体何があったのかと樹輝に聞きましたが、樹輝は今日の宿題のテーマだったから聞いてみただけだと嘘をつきました。

澪はよかった…と涙を流し、

「もしあなたたちがいなくなったら…お母さんはもう生きていけない」

と、樹輝を抱きしめました。抱きしめられた樹輝も、

母さん…

と目に涙を溜めていました。

子どもが出来ればそばにいてくれる?

朝、二日酔いの高嶺社長が頭を押さえながらベッドの上で目を覚ますと、婚約者が水を持って寝室へ入ってきました。

「お前がどうしてここに?」

と、今の状況を理解できていない高嶺社長は婚約者から、翔が連絡を入れてくれたと聞きます。

 

あの女は一体どこに消えたんだ

と澪のことを考えている高嶺社長に、婚約者が結婚指輪とウェディングドレスのことを相談しましたが、そんなことどうでもいいといった感じの高嶺社長は、

「ウェディングプランナーに選んでもらえ!」

と冷たくあしらいます。

 

婚約者は、他の人は2人で来てるのに…と高嶺社長に言い、続けて前に子どもを産んで欲しいと言っていた高嶺社長に、

「もし子どもが出来れば私のそばにいてくれる?」

と問いかけました。

 

…と「逃亡フィアンセを調教する道」65話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」65話の感想や見どころ

今回「逃亡フィアンセを調教する道」65話では、泥酔した高嶺社長を翔が連れて帰ったので、澪と顔を合わすことはなく、少しほっとしました。顔を合わさなくてよかった…んですよね?

澪の子どもの樹輝は、妹の咲月の病気を知ってしまって1人不安に押しつぶされそうになっているのですね…。

読んでいて泣いてしまいそうになりました。早く誰か気づいてあげてほしい…。

そして高嶺社長の婚約者は、なかなか構ってくれない高嶺社長に子どもの話を出し始めました。

婚約者からすれば、高嶺社長の態度は結構辛いものがありますね…。子どもの話を出された高嶺社長は、何て答えるのでしょうか?

次回の「逃亡フィアンセを調教する道」66話もとても気になりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。次回の更新もお楽しみに!

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー