逃亡フィアンセを調教する道|74話75話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは前回の「逃亡フィアンセを調教する道」73話のおさらいからです。

澪に何も知らせないまま、咲月はアメリカへと行ってしまいました。

 

そして綾は

「それなら、東条に言ったって構わないのよ?」

「彼が恋焦がれた相手は、実は怜の秘書なんだってことをね!」

と脅しをかけ何かを企んでいるようです。

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

それでは「逃亡フィアンセを調教する道」74話75話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」74話ネタバレあらすじ

綾は紗依に、自分の幸せは誰にも邪魔させないと言います。

 

そして、紗依は澪の家を訪ねます。

突然の訪問に、澪は驚きますが紗依はなにやら神妙な表情で澪に話をし始めました。

「今から言うこと、怒らないで聞いて欲しいの」

「どうしたの?」

 

そう尋ねる澪に、紗依は頭を下げて話し出します。

「実は、私の婚約者・・・・」

「翔くんなの」

 

それを聞いて澪は驚いた表情を一瞬見せますが、穏やかな表情になります。

紗依は話を続けます。

「ごめんなさい。私、気持ちを抑えられなくて」

「彼が心から愛しているのは、澪だって言うことはわかってる。でも・・・・」

 

それを聞いて澪は紗依に

「彼と私はもう別れたんだし、紗依は自分の幸せを求めて欲しい」

「紗依は私の親友なんだから、2人の幸せを祈ってるわ」

そう言って、澪は紗依の両頬に手を当てて笑顔を見せます。

 

「澪、、、ありがとう」

紗依は申し訳なさそうな表情しながらも、お礼を伝えました。

 

高嶺社長は、澪との別れを思い出していました。

「もうこれでおしまいにしましょう」

 

タバコを吸いながら、そのシーンを思い出していたところに電話がかかってきます。

「咲月ちゃんの病状は?マリア先生」

 

「咲月ちゃんの実の父親である、高嶺様に来て頂かなくてはいけません。」

「なに!?」

 

高嶺社長は医師の言葉に驚きます。

 

「血液検査の結果、お二人は99%親子であることが判明しました。」

それを聞いた高嶺社長は、澪のことを思い出して咄嗟に駆け出しました。

 

 

…と「逃亡フィアンセを調教する道」74話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」75話ネタバレあらすじ

「答えろ、咲月ちゃんは俺の子なのか?」

「今更そんなこと、知ってどうするんですか?」

澪は顔を逸らして答えをはぐらかします。

 

しかし、高嶺社長は語調を強めます。

「本当のことが知りたい」

「7年前に何があったんだ?」

 

その言葉を聞いて、澪はゆっくりと話し始めました。

「7年前のあの日、私たちは顔見知りですらありませんでした。」

「私は彼氏の誕生日で、ホテルに部屋を取っていたんです。」

 

「しかし、彼氏は来ずになぜか酔っ払ったあなたが部屋に来たんです。」

「私はすごく酔っ払っていたのもあって、あなたを彼氏だと思いそのまま・・・・」

 

高嶺社長は一向に信用していない表情で

「それが俺だったって言うのか?」

 

「先日、ホテルへ呼んだ理由はそれです。」

「あの時の再現をして、思い出すかと思ったんです。」

 

「それなら、なぜそうだと言わない」

「いいました!!あなたが聞く耳持たないから」

 

「でも、これで咲月があなたの子だとわかったでしょ?もう解放してください。」

「安心しろ、俺は彼女を傷つけようとしたことはない。」

 

「これから咲月ちゃんを迎えに行く。戻ってくるまでちょっと待っててくれ

「戻ってきたら、当時のことを聞かせてくれ。」

 

澪は、高嶺社長のその言葉に驚きます。

一瞬、喜びの表情になりますが、すぐに表情が曇りました。

「本当に子供たちの父親になる覚悟があるんですか?」

 

「綾とは婚約を解消する。みんなで一緒に暮らしたい」

 

「世界の全てをお前にあげることはできない。でも、俺の全てなら喜んで捧げられる。」

「もう、俺のそばから離れるなよ。」

高嶺社長のまっすぐな言葉に、澪も答えます。

「はい。」

 

 

…と「逃亡フィアンセを調教する道」75話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」74話75話の感想や見どころ

今回「逃亡フィアンセを調教する道」◎話では

次回の「逃亡フィアンセを調教する道」◇話もとても楽しみです!

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー