逃亡フィアンセを調教する道|99話100話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「逃亡フィアンセを調教する道」98話のおさらいからです。

紗依には誤解されたままですが、怜とは順調に関係が進みましたね。

紗依から怜の過去を聞き、怜に本当の愛をあげたいと覚悟を決めていました。

本当の愛を知るために澪が提示したのは、恋をするということ。

怜もそれに同意し、2人で温かな家庭を築いていくと誓いました。

 

回復に向かっているとはいえ、手術の一件から体調が優れません。

さて、2人は思い描いた未来を歩むことができるのでしょうか。

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

それでは、「逃亡フィアンセを調教する道」99話100話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」99話ネタバレあらすじ

澪は、怜の返事を聞き、初デートを提案します。

怜も、嬉しそうにうなずきました。

「いい場所に連れて行ってやる」

 

連れて行かれた場所は、都心の高層ホテルの一室です。

きらびやかな東京の街並みが一望でき、都心ながら奇麗な星空も臨めました。

部屋は白を基調とした調度品で統一され、清潔さにあふれています。

 

「わぁ~星空も街の夜景も一望できるなんて素敵だわ!」

子供のようにはしゃぐ澪に、怜がまた意味深なセリフを吐きました。

「寝転んでみた方が、奇麗かもしれないぞ?」

 

返事をする前に、ベッドに押し倒されてしまいます。

「まさかここで?こんなの外に人に見られちゃうよ!」

 

直ぐに脱がされると覚悟を決めていたのでしょう。

 

しかし、怜は、一向に先に進めようとしません。

心なしか、怜の身体の重みが増したような気がします。

怜の名前を叫んでも、反応がありませんでした。

 

不思議に思い、怜の方をよく見ると、意識を失っています。

恐らく、体調が悪いままずっと我慢していたので、体の方が耐えられなくなったのでしょう。

すぐに医者を呼び、見てもらうことにしました。

 

樹輝もその話を聞いて、急いで病室にやって来ました。

「ただの疲労ですから、心配しなくても大丈夫です」

 

薬を飲めば大丈夫だと言われ、澪は、薬を準備するために部屋を出ていきました。

残された樹輝は、不安そうな顔をしています。

 

「中村先生、本当に大丈夫なのでしょうか?骨髄移植はすごく負担が大きいですよね?」

樹輝は、すでに咲月から怜のことについて聞いていたのです。

「父さんでさえ、こんなに弱っているなら、咲月はもっと負担が大きいはず」

 

医師の中村が慰めても、樹輝の表情は晴れません。

暫くして、澪が薬を持って戻ってきました。

 

澪は、部屋に残って看病することにします。

もう時間も遅いため、樹輝には帰るように言いました。

しかし、樹輝は、その場から動きません。

 

「俺もここに残っていい?心配だから、父さんの目が覚めるまで、帰れないよ。お願い・・・」

 

ずっと他人に関心がなかった樹輝が・・・怜のことを気に掛けるなんて!

感動しちゃった・・・

 

澪は、樹輝と一緒に看病することにしました。

 

怜の病状が悪化することはないとは思いますが、なんだか心配ですね。

本当に何もなく、ただ一時的なモノならいいのですが・・・

 

怜は、どうしても無理をしようとするので、体にどんどん負担が溜まっているのでしょう。

澪が、早くそのことに気づけばいいですね。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」99話のネタバレあらすじはここまでです。

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」100話ネタバレあらすじ

一晩中看病し、怜がようやく目を覚ましました。

 

「樹輝も看病してくれたのか、お陰でよくなったよ」

 

「先生が、衰弱しているって言ってたけど、最近仕事が忙しいの?」

「昨晩のことで、体力が消耗したのかもな」

 

澪は、恥ずかしくなり、樹輝をこの場から離そうとします。

「そろそろ学校に行く時間よ」

樹輝は、大人びた子供ですね。

 

澪の考えていることは、お見通しのようです。

その冷静さと聡明さは、怜譲りなのでしょう。

 

「父さん、早く元気になってね!」

樹輝が、大人しく去っていきました。

 

怜も、樹輝が本当の父親であることに気づいているとは思っていないようです。

いつも冷たかった樹輝の優しい言葉に、苦笑いを浮かべています。

 

暫くして、怜がとんでもないことを言いました。

「俺も仕事に行ってくる。心配なら会社までついてこい。面白いものが見れるぞ」

 

澪は、怜について行くことにしました。

会社に着くなり、西園寺に絡まれます。

怜の目的は西園寺にもあったのでしょう。

 

「本当に彼女を養っているの?私のお腹の中の子供を見捨てるつもり?」

喚く彼女に、怜は小切手を手渡しました。

「子供が生まれたら、この小切手で俺の前から消えてくれ」

 

以前話した通り、西園寺の子供も澪と共に育てていくことに決めたようです。

「お前の父親は、裏取引をしている。これは資料だ」

怜は、彼女の前に冊子を叩きつけます。

 

西園寺の顔色がみるみるうちに悪くなっていきました。

「父は市長よ!そんなはずは・・・きちんと聞いてくるわ!」

真っ青な顔で部屋を飛び出していく姿を見て、少し哀れに思ってしまいます。

 

「すこし可哀そうでは?」

「これは政治権力が関わってくるから、単純な話じゃないんだ。駒に使われたのは、災難だと思うが・・・」

 

西園寺の件は、何とかなりそうですが、問題は紗依と翔ですね。

怜が関与すれば、一発で解決できそうですが・・・

2人で少しずつ問題を解決して、公に幸せになれることを楽しみにしています。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」100話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」99話100話の感想や見どころ

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」99話100話の感想と見どころです。

 

とうとう、記念すべき100話に達しました!

とても面白くなってきましたよね。

 

見どころは、樹輝が怜に寄り添っているシーンでしょうか。

今までは父親と認めていないところがありましたが、咲月に話を聞いたことで、考えが少しずつ変わっているようです。

 

怜を見る目が、尊敬と愛しさに満ちています。

怜は、ようやく夢が叶いそうですね。

 

それでは、ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」101話は・・・

 

西園寺の話は何とか解決しそうですが、まだ問題は山積みです。

そろそろ重大な事件が発生する予感です。

 

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」101話もお楽しみに♪

 

 

 

\全話あらすじはこちら/
「逃亡フィアンセを調教する道」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「逃亡フィアンセを調教する道」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー