野獣のような皇太子に愛されすぎてる|13話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第12話のおさらいと第13話ネタバレあらすじをご紹介しています。

 

♡「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」12話おさらいです!

 

私にも当たり前の様に愛される日々が来たんだ…

まだまだなれないけど、そのうち慣れるわよね…?

 

夕食の時に柳 忠が自分に、言った事を思い浮かべます。

「外に出る時には、被衣を付けるのだぞ!そして行宮に着いたら必ず、江を呼ぶように!」

 

何時も心配ばかりだわ…

 

 

花蓮はふと、赤い髪と金色の瞳の男を、思い出しました。

あの人はどうなるか、見物だな…と言った。あれはどういう事だろう…。

 

 

♡ここまでが、ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」12話おさらいでした!

 

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

 

♡それではさっそく「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第13話ネタバレあらすじ参りましょう。

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話ネタバレあらすじ

海の心配と花蓮の思い

少し前を歩いている海を、花蓮は呼び止めました。

 

「お父様は明日から、忙しくなるそうよ…。帰ってこれなくなるそうよ。」

「それでお父様にお食事やお洋服を、私が届けて差し上げようと思うの。」

 

海は花蓮の言葉を聞いて、夜だと言うのに、大きな声で叫びます。

「しばらく私は忙しいから、お嬢様にお供をする事が出来ないと、あんなに私が言ったのに!」

 

叫び散らしている海とは反対に、花蓮は静かに言います。

「心配いらないわ。この前も被衣を被って行ったけど、私だと誰も気が付いてなかったわ。」

 

「絶対ダメです!ちゃんと私から、ご主人様に話しますから。必要な物は他の人に頼むようにします!」

 

「お父様に私が言い出した事なのに、それでは意味がないわ。」

花蓮は宮に着いたら江お兄様が、一緒に居てくれるから、大丈夫だと説明します。

 

「2番目のお坊ちゃま…んん~ん。頼れる感じがしませんが…」

海は心配そうに言いました。

スポンサー

海の予知夢

海は近ごろ見る変な夢のせいで、神経質になっていました。

 

「怖い夢でも見るの?」

花蓮が心配して聞くと、海は話し始めます。

 

海の夢はこんな夢でした。

 

花蓮は洞窟で一人で寝ていて、海はびっくりして洞窟の中に入ります。

すると大きな猛獣が、吠えながらどこからか、やってきました。

 

大きな猛獣は寝ているお嬢様の周りを、ウロウロして花蓮の横に寝そべりました。

そして大きな顔を花蓮にすりつけて、そして大きな舌で花蓮の顔を、舐めまわしています。

 

海は花蓮が猛獣に食べられてしまうと思い、色々な方法で追い払おうとします。

でもどうしても、追い払う事が出来ません。

 

追い払う事も出来ず、中に入る事も出来なくて、ただ入口を行ったり来たりする夢でした。

 

海は花蓮に本当に怖かったと話して、こんな風に続けます。

「その夢っを見てから、嫌な予感がして…ただの夢ではない…そんな気がするんです。」

 

海は花蓮に宮に行っても、動物に触れたり山に入ったり、絶対にしないで下さいと言います。

 

花蓮は言いました。

「宮のどこに猛獣がいるの?…海ったら…」

 

海は大切な事を、思い出せずにいました。

それは夢の中で見た猛獣の毛の色です。

 

その色は燃える炎の様に、赤い色をしていたのです。

 

海が見たこの夢が、予知夢である事がわかるのは、また少し後の事になります。

柳家と言う家

身分制度がまだあったこの時代に、柳家は他の家とは違っていました。

 

柳家では身分に関係なく、皆家族の様に暮らしていました。

身分自体は存在していますが、世の中で言う身分とは、少し違っていました。

 

柳家の使いの者達は、柳家の血を引く人を、自分の親兄弟または子供の様に思っていました。

また柳家の人達も、使いの者達を家族同様に、思っていました。

 

その伝統は柳家だけではなく、柳県の伝統です。

仕事をしていて手を貸して欲しい時は、主人の柳 忠でも呼びに行き、手伝ってもらうのです。

 

今朝は2番目の息子の江だった様です。

地中に埋めている壺を、取り出す事になりました。

 

重い壺を地中から出した後、自分の部屋に戻ろうとしている江を、引き止めます。

「坊ちゃま~!羽流の木を一緒に、小さく切って下さい!手伝ってください!」

 

「他の簡単に出来るお餅じゃダメなの?」

江は出勤しなければいけないので、この様に言いました。

 

「花蓮お嬢様がこのお餅をお好きなのをお忘れですか?」

 

「羽流の木なら後で沢山、3男坊が送ってくるぞ!」

といつの間にか台所に、やって来た柳 忠が良いました。

 

「根っこは切れなかったらしいから、江…手入れしてくれな!」

 

今日仕事から帰って来てからの、江の予定が決まってしまいました…。

 

♡ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話ネタバレあらすじでした!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話感想や見どころ

こんにちは!

こちらはピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話感想や見どころを書いていきます。

 

「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話では海の夢と、柳家の伝統についてがお話の中心でした。

 

海ちゃんは、超能力者なのでしょうか?

バッチリ皇太子を夢の中で見ています。

予知夢です。

 

漫画の中だと毛が燃えるような赤い色をしていて、目は金色…どんぴちゃ!なんです。

獣ですが…。

 

でも海ちゃん残念ながらこの時、この重要な野獣の特徴を忘れています。

 

夢ですからね…夢はそんなものです。

大事な所を覚えていないです。

 

後で本当に後悔して、悲しむことになります。

(ここネタバレ注意です!)

 

夢の話は「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話の初めの方で読めます!

赤い毛の獣も見て下さいね!

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話の感想や見どころでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」14話へ向けて…

こちらでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」14話に向けて個人的考察を、書いていきます。

 

ここまで読んでいただいて、ありがとうございます!

 

さて柳 忠の願い(行宮を退職して、花蓮と楽しく暮らす事)は、まだ叶う事は無いみたいです。

可愛そうな父です。

 

2番目の兄柳 江さんは、花蓮の為に御餅の下ごしらえを、させられていました。

それも出勤前にです(涙)

 

ちゃんと出勤できるのでしょうか?

 

それと3番目の兄の存在が、久しぶりに出て来ました。

花蓮の為に行われる、お祝いにはもどってくるのでしょうか?

 

蓮皇帝の親ばかブリも、出て来る様です!

 

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」13話の後は14話も、是非お読み下さい。

 

 

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、人気上昇中宮殿ロマンスファンタジーです!

 

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、第1話~第5話までは無料で読めます!

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第6話以降も”待てば0¥”で読んでいただけま

す!

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は毎週土曜日掲載です!

 

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー