野獣のような皇太子に愛されすぎてる|37話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第36話のあらすじおさらいと第37話ネタバレあらすじをご紹介しています。

 

「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」36話のあらすじのおさらいからです!

 

この人はもう、暇さえあれば顔に触るのね。承諾したわけでもないのに…

「それで…あの時、承諾した訳では、ないのですが。」

 

すると武巳は承諾されたと、思っていたと言います。

 

「承諾していません。」

 

と花蓮は言いますが、武巳は花蓮の顔から、手を離さないのでした。

 

ここまでが、ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」36話おさらいでした!

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

 

♡それではさっそく「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第37話ネタバレあらすじ参りましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話ネタバレあらすじ

花蓮の入宮

夜市(よるいち)が開かれた日から三日後の朝の事、望んでいなかった物が柳家に届きます。

花蓮の入宮する事に、なってしました。

 

二番目の兄である柳 江の話しを聞けば、皇太子にはすでに好きな女性が、居ると言います。

ですから皇太子妃は、すでに内定していると、言う事なのです。

 

他の候補者をだましているようで、花蓮は困っていました。

候補に選ばれた女性たちは、ライバルと考えていて、友達として付き合うのも難しいだろうと考えます。

 

そんな事を思いめぐらせながら、答えが出る訳でもなく、いよいよ花蓮の入宮の日がやって来ます。

 

三番目の兄である柳 想は、花蓮の手をしっかり握り、顔をジッと見て言います。

「花蓮。行くな。それとも、僕も一緒に行く…」

 

宮に向かう馬車の中で、海が入宮したらどの様にするかと、話しをしています。

花蓮はそんな海の言葉は、聞こえず武巳から贈られた、青い石を手にして思います。

 

今あの男の人は何をしているだろう…?

手は治ったのかしら…?

 

花蓮は武巳が自分顔を、優しく触る時の事を、思い出します。

なぜだろう…私に何度も…

 

思えば花蓮は、燃える様な赤い髪の男の名前を、知らない事に気が付きます。

自分の名前は知っているのか、そして次に会ったら、男の名前を聞きたいと思いました。

 

でも…また、会えるのかしら?

皇太子妃候補たちは、入宮すれば誰にも、えない様だし・・・

 

赤い髪の男に会いに行くと、約束してしまった花蓮です。

でも男性に会うなどと言う事は、絶対に不可能だと言う事が、入宮直前にわかったのでした。

 

会いに行くと約束したけど、行けそうにないわ・・・

スポンサー

皇太子妃候補

「入宮初日ですから、お嬢様は身を清くした後、皇帝陛下に拝礼に上がります。」

「ではここにいらっしゃる間、泊まる部屋の割り当てが、ございます。」

 

「柳 宰相様のお嬢様でよろしいでしょうか?」

「あっ。はい、そうです。」

 

「お嬢様がお使いになる、お部屋にご案内します。」

花蓮たちが部屋に向かうのを、密かに見ている女性たちがいます。

 

「あの人は何故、一番良い三階の部屋なんでしょうか?」

「私たちはみな、二階なのに・・・」

 

花蓮が使う部屋に着くと、海が気合を入れて、部屋の扉を開けます。

二人は部屋を一通り見ると、下に行こうと言う事に、なりました。

 

下に降りるとすでに花蓮と同じ様に、皇太子妃候補の女性たちが、降りていました。

花蓮が降りて来るのを、見るとなにやらコソコソと、言う人たちがいました。

 

しかし直ぐに陛下と対面する時間になり、紫龍宮に向かいました。

蓮皇帝との対面

紫龍宮に到着すると、皇太子妃候補の女性達が、陛下に対面する為の説明を受けます。

まず候補者五人づつ入るが、足音を出さない様と言われます。

 

陛下に拝礼を行った後、席に座りますが、席に座っても頭を上げてはいけないと言う事・・・

そして絶対に目を合わせてはダメだと言う事でした。

 

花蓮は緊張して、落ち着きませんでした。

花蓮の父の話しに出て来て、なにか父親の友達に会うかの様に、思っていました。

 

しかしそうではなく決まり事も多く、先に勉強でもしてくるんだったと、後悔したのでした。

すると花蓮の横にいた、候補者の一人が、花蓮に声を掛けます。

 

「陛下はあまり礼儀に構わない方なので、あまり心配なさらなくて大丈夫です。顔をあげて下さい。」

「あっ。ありがとうございます。少し不安だったんです。」

 

入って来る様に言われて、花蓮達は陛下がいらっしゃる部屋に入ります。

「顔を上げて見なさい。」

 

陛下の言葉で、顔を上げます。

「お前が柳宰相の四番目の娘なのか?」

 

「はい。陛下。」

「父親ではなくて、母親にそっくりだね。」

 

「恐れ入ります。」

幕が掛かっており、良く見えないと思いつつ、花蓮は答えます。

 

「ははは・・・物静かな性格も母親に似たな。」

「お前の父親があんなに、大切ににする訳が解った。」

陛下は花蓮の父の柳 宰相が、大暴れした時の事を、思い出しながら言いました。

 

「それはさておき、花蓮は私になにか、言う事はないのか?」

「ございません・・・」

 

陛下はそんなはずはない、柳宰相はそんな人間ではないと言いました。

なにか自分への伝言が、有るはずだと言いました。

 

父から陛下へ、特別伝えて欲しいと言う事は、ありませんでした。

でも花蓮は許していただけるなら、申し上げたい事がありますと、言いました。

 

「話してみなさい。」

「私の父が食事が出来ないほど、仕事が多いと聞いています。」

 

「ですから食事の時間だけでも、仕事をしない様にお許し下さい。」

陛下は大笑いして、言います。

 

「ははは、娘の自慢をしていたので、私が少し意地悪をしたのだ。」

「もう食事の時間は、邪魔はしない。少しは安心するかな?」

「恐れ入ります。陛下。」

 

陛下は柳宰相の娘は気立ても良いので、花蓮を皇太子妃にしても、良いかと思っています。

花蓮が皇太子妃になれば、柳宰相は一生自分の傍に、おけると思っているのでした。

 

無事に陛下と対面した後、皇太子妃候補の女性達の食事の場・・・

 

花蓮と海とが一緒に、食事をしています。

一部の候補者がその光景を見て、陰口を言う人がいました。

 

花蓮と海は初めは気が付かずに、食事をしていたのでした。

しかし一人の候補者の声で、花蓮が気が付きます。

 

あの言葉は…私に言っているの?…

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話ネタバレあらすじでした!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話の感想や見どころ

こんにちは!

こちらはピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話感想や見どころを書いていきます。

二カ所書かせて頂きます。

 

いよいよ花蓮が、入宮しました。

そして結局まだ武巳は、自分の身分を明かす事が出来ず、花蓮を宮に迎える事になりました。

 

まず「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話で私が、涙が出そうになった部分を紹介します。

花蓮が宮に向かう日の事、家族との別れのシーンです。

 

三番目の兄である柳 想を、見て頂きたいです!

ここはたしか前回の少しネタバレで、書いた様に思います。

 

もう一カ所は桓帝国の皇帝、蓮皇帝との対面があります。

蓮皇帝にお願いを、する場面があります。

 

花蓮の父をずっとそばで、働かせる為に花蓮を、候補に入れたように私は思いました。

でも蓮皇帝の話しを聞いていると、皇帝も花蓮を気に入っている様に、私は感じました。

 

詳しくは是非、ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話をお読み下さい。

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話感想や見どころでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」38話へ向けて

こちらはピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」38話へ向けて少しネタバレを書いていきます。

 

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます!

いつもの様に、少しネタバレで、ご注意下さい!

 

花蓮が伊原 悠であった時に、虐めにあったり沢山の苦労をしました。

どこにでもそんな人はいて、会った事も話した事もない人に、海が心無い事を言われます。

 

花蓮は自分の友達の海が、目の前で侮辱されているのを見て、悠だった時の学校での出来事と重ねます。

あの時の様に、時が過ぎるのを待つ様な事は、絶対にしてはいけないと思いました。

 

花蓮は反撃に出ますが・・・

 

宮でのイザコザは、本人どうしだけの事ではなくて、親同士の事がある様です。

花蓮の父親を良く思わない、人の娘の様なです。

 

「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」38話へ向けて少しネタバレは、ここまでにいたします!

 

詳しくはピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」37話と合わせて38話もお読み下さい。

 

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、人気上昇中宮殿ロマンスファンタジーです!

 

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は毎週土曜日掲載です!

 

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー