野獣のような皇太子に愛されすぎてる|44話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

このページではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」43話のおさらいと、44話ネタバレあらすじをご紹介しています。

 

それでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」43話のおさらいからです。

 

明尚宮が部屋に入って来ると、武巳は江に席を外す様に言います。

 

「これは、どう言う事ですか?」

武巳は言います。

 

少し前にも武巳は明 尚宮を、青龍宮に呼んでいました。

 

その時にもう皇太子妃として迎える、女性を決めている事を、明尚宮に伝えていました。

そして自分が決めた人でなければ、皇太子妃として迎えないと、伝えていました。

 

武巳はその女性は誰かと聞かれて、はっきりと言います。

 

「柳 宰相の娘、柳 花蓮です。」

 

ここまでが、ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」43話のあらすじおさらいでした!

 

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

それではさっそく「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第44話ネタバレあらすじ参りましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」44話ネタバレあらすじ

柳宰相の娘、柳花蓮

明尚宮「この事を宰相様は、ご存じなんですか?」

「私が皇太子妃に、選ぶ女性は別の人だと、思っていると思います。」

 

柳 宰相が娘花蓮を、どれほど大切にしているか、分かっているだろうと明 尚宮が言います。

武巳は大切な娘を、私が好きだと言うのですから、仕方ないでしょうと言いました。

 

明尚宮は一番大切だと、思われる事を尋ねます。

それは花蓮も、武巳を好きなのかと、言う事でした。

 

「これから、そうしようと…。」

 

それを聞いて明尚宮は、頭を抱えその後に、大きく手を広げ大きな声で言います。

明尚宮「その様な事を簡単に出来るなら、この世に片思いと言う言葉が、どうしてあるのでしょう!

本当にもどかしいです!」

 

「はぁ」と深く息を吐く明尚宮は、武巳の花蓮に対する心を、本物なのか聞き直しました。

武巳はそばに置いておきたい人と、心情のままに言います。

 

明尚宮「殿下…嘘が含まれた関係は、正常な関係に発展する、事はありません。

お嬢様と愛を分かち合いたいなら、今からでも正直に気持ちを、伝えて下さい。」

 

「どうせ皇太子妃の選択なのに、先に了解を求める必要がありますか?」

明尚宮「殿下は、皇太子妃を得ようと、しているのですか?

それとも、一生の伴侶を得ようとしているのですか?」

 

明尚宮「単純に皇太子妃を得る為なら、その様にして下さい。」

 

武巳は一瞬考え、武巳と花蓮にとって、一番の問題をやっと口にします。

「彼女は私を誰なのか、知りません。」

武巳のその言葉を聞いて、明尚宮は信じられないと、言った感じです。

 

桓帝国で燃える様な赤い髪が、王族の証である事は、三歳児でも分かる常識でした。

花蓮はその燃える様な赤い髪を持つ、武巳を見ても皇太子である事に、気が付かなかったのです。

 

武巳は自分が誰なのか、三揀擇(さんかんてく)で話すつもりである事を告げます。

しかし明尚宮は花蓮が、どれほど驚くか分からないので、その前に言うのが良いと武巳に言います。

 

武巳はタバコを吸いながら、明尚宮を横目で見ながら言いました。

「彼女が私を、好きである事が先です。」

 

明尚宮は武巳に身元が分かれば、花蓮が逃げてしまうのではと、思っているのかと尋ねました。

武巳は少し反応します。

 

それを見逃さず、明尚宮は言います。

明尚宮「ですから、性情を普段から治めれば、宜しかったんです!」

スポンサー

花蓮の事故

皇太子妃として迎える女性は、花蓮である事を聞いてすぐ後に、その事故は起こりました。

詰め寄る武巳に明尚宮は、あの日の事故の本当の所は、分からないと言います。

 

昨日やっと分かった事は、花蓮が足を踏み外したと、言う事でした。

でも花蓮を池から引き揚げた禁衛隊員は、花蓮のミスで起きた事故だと、言う事を言っています。

 

しかしつじつまが、合わない所がありました。

そこで花蓮と仲の良いお嬢様を、別に呼んで聞いて見た所、他のお嬢様達もいた事が分かりました。

花蓮のミスで、池に落ちたのでは、ないと言う事でした。

 

武巳はそれを聞いた後、落ちたのは何処かと聞きます。

そこは蓮珠池でその池は、深くて氷水の様に冷たい池でした。

 

武巳は「ちぇっ!」と舌打ちをして、部屋を出て行こうとします。

武巳の性格を良く知っている、明尚宮が言います。

 

明尚宮「殿下!お待ちください!お嬢様はご無事ですから!」

「私が何をすると言うのですか?隊員の言う事が事実の事なら、誰も血を見る事はないでしょう。」

 

「…事実ならばです。」

 

背を向けたまま武巳はこの事は、自分の役目なので誰にも、言わない様に明尚宮に言いました。

真実

花蓮を池から引き揚げた、禁衛隊員が良い気分で、お酒を飲んでいる様です。

禁衛隊員「この金があれば、しばらく遊べるな~!」

 

後ろに人影が、近寄りました。

隊員は何処から声を、出しているのか分からない、すごい声を出しています。

 

衣を頭から被った男は、隊員の胸元を剣で刺しながら、言います。

「ここに有る金は、どの様にして手に、入れたんだ?」

のらりくらりしていたが、隊員は恐怖に勝つことが出来ず、本当の事を言いました。

 

花蓮が池に落ちた時に、誰が花蓮を池に突き落としたのか、そこに誰がいたのかを言います。

そして誰が居たかを、黙っている様にと、お金を受け取った事を言いました。

 

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」44話ネタバレあらすじでした!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」44話の感想や見どころ

こんにちは!

こちらではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」44話感想や見どころを書いていきます。

物語の中で何度か出て来ますが、武巳の髪の事を書いて、見たいと思います。

燃える様な赤い髪は、王族の証です。

 

その事はこの国では、3歳児でも知っている事でした。

でも12年間意識不明だった花蓮は、武巳の赤い髪を、見てもわかりません。

この事に明尚宮は、頭を抱えています。

 

私は花蓮に記憶がないのかと、思ったのですがどうやら、そうでもない様です。

伊原 悠だった時の事も、柳 花蓮に産まれ変わった後の事も、問題なく記憶していました。

 

花蓮は目を覚ました時に、父親の顔も兄の顔も、わかっています。

ですから花蓮は本当に、燃える様な赤い髪が王族の証である事を、知らないのでしょう。

柳家で花蓮が本当に、大切に育てられたと、言う事かなと思いました。

 

言ってみれば、武巳と花蓮の出会いで、ここの所が大事です。

自分の前の人が皇太子だとしたら、いくら一国の宰相の娘だとしても、少し引いてしまうと思うのです。

 

花蓮は皇太子が、どの様な人なのか、聞いていました。

家族からは近寄らない様に、言われています。

 

知っていたら、あそこまで仲良くなる事は、ないでしょう。

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」44話感想や見どころでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」45話へ向けて

こちらではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」45話へ向けて少しネタバレを書いていきます。

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます!

今回もピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」45話少しネタバレです!

 

さて、花蓮を池に落ちてしまった、理由を突き止めてしまった武巳です。

でも多分これ以上武巳自身が、動く事はできないでしょう。

 

この事では明尚宮が、真相を解明する事になると思います。

 

一方で皇太子妃選びに付いて、蓮皇帝と柳宰相が話しをしています。

宮内で蓮皇帝は柳宰相が、娘の花蓮を嫁がせるのが嫌で、蓮皇帝と闇取引をしたと言う話しを聞きます。

 

一国の宰相がそんな事をしたと、なったら大変な事です!

それもあって、蓮皇帝は花蓮を*三揀擇(さんかんてく)まで残す事を提案します。

 

柳宰相は承諾しますが、これにはお思惑が有ります。

蓮皇帝は花蓮を皇太子妃にしたいと、思っているのはいつも、見え隠れしていますが…。

 

詳しくは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」45話をお楽しみに!

 

*三揀擇(さんかんてく)・・・王族の配偶者を決める時、3段階で選ばれる。その方法の事。

又は、最終段階の事。ここでは、最終段階の事。

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」45話少しネタバレ、ここまでにいたします。

 

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、人気上昇中宮殿ロマンスファンタジーです!

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は毎週土曜日掲載です!

 

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

 

最後に

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー