野獣のような皇太子に愛されすぎてる|59話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第58話のあらすじおさらいと第59話ネタバレあらすじをご紹介しています。

 

それでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」58話のおさらいからです!

 

武巳が馬を降りると、聞き覚えのある声がします。

 

昨晩休んだ宿の主人でした。

宿主「旦那。さっきご一緒に食事を、したのではないですか?」

「お前はなぜ倒れないんだ?」

 

「貴様。食事に睡眠薬を入れたのか?」

後を追って来た宿主とその仲間達は、花蓮を狙って朝食に睡眠薬を入れていた。

 

自分達の身分を隠す為に、薬を飲んで髪と瞳の色を変えて、花蓮には男の子の服を着せました。

でも宿主は知っていたので、金色の髪の人が女性だと、分かっっていました。

 

宿主「その金色の髪の女を、おいて行けば命は助けてやる。」

「うるさい。」

 

と武巳は言うと、花蓮を下に寝かせで言いました。

「時間がない、皆いちどに来い!」

 

ここまでが、ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」58話のあらすじおさらいでした!

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

それではさっそく「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第59話ネタバレあらすじ参りましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」59話ネタバレあらすじ

武巳…倒れる

たくさんいる客主に襲われて、大きい傷を追ってしまった武巳です。

剣を地面に突き立てて、身体を支えている状態でした。

 

普通なら倒れている様な傷で、それでも倒れない武巳を見た客主は、恐ろしくなり逃げていきます。

花蓮を早く安全な所にと思うのですが、武巳はその場に倒れ込みました。

 

その後ろの木の陰に、人影が現れるのでした…

スポンサー

花蓮からの口づけ

どれくらいたったのか、誰かの声が聞こえてきます。

「助けて下さって、ありがとうございました。」

その声が花蓮の声だと気が付くと、目を覚まします。

 

目が覚めたものの、状況がわからない武巳でした。

客主が逃げて行った所までは、記憶があるが…その後、意識を失ったのか…

あいつらは、確かに俺ではなくて、花蓮を狙っていた…

 

?まて!花蓮は?

「花蓮!花蓮!」

 

武巳が外に出て来て、自分の名前を呼んでいると分かった花蓮は、武巳に抱き付きます。

「目を覚ましたのに、あなたは怪我をして、眠っていて…」

「この間のようにまた起きないのかと…とても恐ろしかったです。」

 

泣きながら花蓮が抱き付くと、武巳はいいました。

「俺は大丈夫だよ。それより花蓮は大丈夫か?怪我はない?」

 

武巳の言葉を聞くと、花蓮は武巳の口づけをしました。

武巳はびっくりするものの、それに答えました。

 

二人を助けてくれた人が、まだ居るのに二人は、抱き合ったままでした。

武巳は横にいた人に気が付き、「お前…誰だ…」と言います。

花蓮に二人を見ていた人が、誰なのか聞きます。

 

花蓮は居るのを忘れていた様で、ハッとして言いました。

「ああ。いらっしゃるのを忘れていました…」

「こちらはこの山荘の主人です。道で私達が倒れていたのを、助けて下さった方です。」

 

それを聞いて武巳は、山荘の主人と話しをしたいからと、花蓮に山荘の中に入って居る様に言います。

花蓮が中に入るのを確認すると、武巳は話しを始めます。

 

「父上の影か?口がきけないのか。」

黙ってうなずく『山荘の主人』です。

 

「宮の外から追って来た者は誰かと、思っていたがお前だったのか。」

「誰かが付いてくるのは、あまりうれしくないが、考えが変わった。」

「影、一つぐらいあるから、花蓮が安全だろう…」

 

武巳が中に入ると、鳥の足に手紙を付けて、空に放しました。

蓮皇帝の親心

宮殿内の離れに蓮皇帝の大きな、笑い声が響きます。

影から届いた手紙を、読んでいました。

 

「こうなると分かっていた!もうキスもして…」

「上手くいっている様だ。このままいけば、私はおじい…」

 

そう言って喜んでいる蓮皇帝の後ろに、花蓮の父親 柳宰相が近づいてきます。

「おじいさんですか…?」

 

二人の父が大変な事になる、種になった手紙はこうでした。

 

お二人はご無事で、暮らしていらっしゃいます…

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」59話ネタバレあらすじでした。

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」59話の感想や見どころ

こんにちは!

こちらではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」59話感想や見どころを書いていきます。

 

倒れた武巳が目を覚ますと、外で花蓮の声がして外に出ます。

外には花蓮がいました。

 

出て来た武巳に気が付いた花蓮は、武巳に抱きつきました。

そして口づけを花蓮の方からします…

武巳はびっくりしましたが、花蓮を固く抱きしめて…

 

今までにない展開です。

絵もとても綺麗なので、是非ごらんください!

 

詳しくはピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」59話をお読み下さい!

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」59話感想や見どころでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」60話へ向けて

こちらではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」60話へ向けて少しネタバレを書いていきます!

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます!

 

少しネタバレ注意でお願いします!

花蓮の父 柳 忠宰相は、寝込んでいました。

 

その理由は武巳と出て行ってしまった、娘 花蓮からの連絡が何一つない事でした。

そしてその後を追った、三男と海からの連絡もないのでした。

(海たちは迷子になっています。)

 

花蓮の父 柳 忠はもう自分で、行くしかないと決意します!

決意するも蓮皇帝の許しを、もらうのも大変な様です…

 

詳しくは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」60話をお楽しみに!

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」60話の少しネタバレでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、人気上昇中宮殿ロマンスファンタジーです!

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は毎週土曜日掲載です!

 

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー