野獣のような皇太子に愛されすぎてる|76話ネタバレあらすじや感想「ピッコマ漫画」

このページでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第75話のあらすじおさらいと第76話ネタバレあらすじをご紹介しています。

 

それでは「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」75話のおさらいからです!

 

少女「ダメです!」

「楼主様に、触らないで!この悪者!」

一人の少女の声に他の少女達も、月花の周りを囲み騒ぎ始めました。

 

次は武巳の服を掴み騒ぎ始めます。

少女「楼主様に触るな!」

「悪者!」

「逃げて下さい!」

 

「花蓮。何とか言ってくれ!」

 

野獣と言われる武巳も、少女達は手に負えない様です。

 

花蓮はその横で瞳を潤ませていました…

 

ここまでが、ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」75話のあらすじおさらいでした!

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

それではさっそく「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」第76話ネタバレあらすじ参りましょう!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」76話ネタバレあらすじ

月花の告白

月花「…根元から…腐っています。」

月花は武巳を真っ直ぐ見て話し初めました。

 

月花は面倒を見ている少女達を、守る為に満了達人身売買の組織に、手を貸しているのでした。

内部告発をしてみても、皇居に上訴してもどうにもならない事を話します。

 

月花「夜になれば人身売買が横行します。とがめなければならない、官僚たちは彼らを見逃してくれるのです。」

「いくら申告してみても、脅迫と報復なのです…。」

 

月花は武巳の前に、ひざまずき話しを続けます。

月花「皇太子殿下。なにとぞご懇請もうしあげます。」

「子の子達には、一切罪はありません。…私の命令に従っただけです。」

 

「子供達は助けてほしい?」

月花「…私と満了そして腐った官僚達を、皆殺しにして下さい。」

 

月花が守ってきた、少女達は月花を心配して泣いています。

スポンサー

花蓮と少女の為に

月花の死を覚悟した、一言一句など武巳には一つも、関心がありませんでした。

武巳にとってはとても簡単な事で、気になるなら殺して、気にならないなら殺さない。

 

人身売買の片棒をかついだと、告白したのだし結局あいつらと同じなのだから…

花蓮ではない女の話しなど、聞きたくもないし、聞く時間もない…

 

武巳はいつもの様に、月花と満了そしてその組織の者全てを、皆殺してしまう事を考えていました。

少女「楼主様は、悪くないです!」

 

一人の少女が武巳の近くにより、衣服を掴んで泣きながら言います。

少女「悪いのは全部あいつらなのに!あいつが楼主様を…!」

 

そんな少女を見ながら、思考が停止してしまう武巳です。

そんな武巳の腕を握り花蓮が、武巳の名前を呼びました。

 

花蓮の声で仕方がないと、言った様にフーと息して、それまでの考えを止めて月花に言いました。

「今まで話した奴らの名簿を作って、証拠を揃え絶対に逃げられない様にしなさい。」

「…お前のふるまいで処罰も変わるだろう。…子供達は…まあ…そうだ…」

 

少女が言います。

少女「では、助けてもらえるんですか!?」

「知らん!」

すると少女二人は「おじさん!最高!」と武巳に抱き付きます。

 

名前や容姿、行跡と位置を全てを細かく書き出し作成して、証拠と名簿を柳 江に渡す様に言いました。

月花「聖恩の限りでございます。」

そう言うと月花は深く頭を下げました。

 

花蓮がフッと月花の方を振り向くと、月花はニッコリ微笑み言いました。

月花「お元気で、坊っちゃん。」

 

武巳と花蓮の姿が、見えなくなるまで見送る月花でした。

炎に包まれる館を見ながら…

満了を捕まえて、花蓮の連れて行かれた場所に、駆け付けた柳 忠一行です。

もうすでに中に入れる状態ではなくて、どうすることも出来ずにいました。

 

「花蓮を救い出すため、皇太子殿下が中に、入ったはずなんだが…」

 

「江。花蓮は皇太子殿下と共に、出て来るのではないのか?」

「そうなのですが、どこにも見えません。」

 

炎に包まれる館の前で話しをしていると、館の方から近づいてくる者がいました。

武巳と花蓮を守る為に、蓮皇帝が向かわせていた者でした。

 

柳 忠は花蓮にケガはないか、元気なのかと聞きます。

柳 忠は手紙を受け取ります。

 

武巳が書いた手紙でした。

それを読んだ柳 忠は怒り狂います。

 

「婿の様に言いよって!お前に私の娘をやると思うのか!!」

「絶対に私の娘はやらん!絶対に!!!」

 

「武巳!花蓮を渡しなさい!!」

 

柳 忠達一行は花蓮を取り返す為、二人を追いかけます!

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」76話ネタバレあらすじでした!

スポンサー

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」76話の感想や見どころ

こんにちは!

こちらではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」76話の感想や見どころを紹介していきます!

 

「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」76話の見どころは、武巳の神対応でしょうか?

今までの武巳なら、事件に関係した者達を全てを、手に掛けていただろうと思います。

 

でも月花をかまった少女達のおかげで、武巳は月花を助ける為の条件を出します。

花蓮との関係で少し、人間的な心が芽生えたのでしょうか?

 

「良かったな」

と、単純に思いました。

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」76話感想や見どころでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」77話へ向けて

こちらではピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」77話へ向けて少しネタバレを紹介していきます!

ここまで読んで頂いて、ありがとうございます!

 

「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」77話の少しネタバレは、どうしようか悩みました!

 

本当に…少しだけサラッと書きたいと思います。

全部見どころなので、サラッと…です。

 

炎から逃げた二人は、馬に乗って目的地に向かいます。

やっと出会えた二人は、その日休む事になる宿で、無事だった事を喜び合います。

 

そして二人は…

 

詳しくはピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」77話をお楽しみに!

 

ここまでがピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」77話少しネタバレでした!

ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は、人気上昇中宮殿ロマンスファンタジーです!

♡ピッコマ漫画「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」は毎週土曜日掲載です!

\全話あらすじはこちら/
「野獣のような皇太子に愛されすぎてる」
あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー