ピッコマ漫画「勇者の元カノです」25話ネタバレあらすじや感想

前回ピッコマ漫画「勇者の元カノです」24話までのお話

魔王・イスは、非常に希少な魔物・ロヒティーを自ら捕獲し、メイズのためにコートを仕立てさせました。

臣下のロンジーから、コートが完成したと報告され、

「メイズが着る物なら、当然確認すべきだろう」

と、進んで完成品の確認をしました。

はたから見れば、特に突飛な部分もない普通のコート。

しかし、イスは「露出が多い」とすぐに指摘をしました。

ロンジーにとっては、どこが露出しているのか理解できません。

するとイスから「体のラインがですぎている」との意見が。

「なるほど、てっきり本当に露出が多いと言う意味でおっしゃったのかと思いましたよ。」

ははは、と笑いながら言う臣下の言葉に、イスは何も言わず…

\全話あらすじはこちら/
「勇者の元カノです」あらすじリスト

スポンサー

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」25話ネタバレあらすじ

バレるわけには…

「無駄話は結構。」

むすっとした表情で、イスは言いました。

「言いつけた偽の王城は用意したのか?」

“偽の王城“

それは、イスが魔王であることをメイズに知られないように用意させた王城でした。

「ええ。人間界の首都の王城とそっくりに用意いたしました。

侍従らも人間に見えるよう十分なら教育をしております。」

メイズが訪ねて来た時に怪しまれることのないよう、

準備が進められているようでした。

更にメイズに贈ったバッジには移動魔法がかけられており、

魔界の王城ではなく、今準備している王城に入るよう仕掛けられているそうです。

「今回は公務員試験場以上に気をつけてくれ。

メイズは勘が良いから。

あぁそれと、ケロの変身薬も忘れずにな。」

メイズが犬と遊びたがっているため、

イスはケロに変身薬を飲ませるよう指示しました。

「適当な犬を連れていって、もし彼女が怪我でもしたら大変だろう。

言葉の分かる奴で準備しなければ。」

「では変身魔法の方が楽ではありませんか?」

と、ロンジーが聞きました。

「ダメだ。メイズは魔法に耐性がある。

面倒でと変身薬の方がいいだろう。

いきなり三つ頭の魔物と会わせても困らせるだろうから。」

以前、イスが合コンをぶち壊そうとしたときに、

メイズは一目でイスが紛れている事を見抜きました。

そして、自身の顔を変えた時のメイズの寛大な反応をみて、

イスはメイズに探りを入れ始めました。

スポンサー

魔王

イスはメイズに尋ねました。

“魔族をどう思う?“

メイズは答えます。

「うーん、考えたことないけど、

今思えば、魔族も設定上の被害者ね。」

メイズにとってこの世界は小説の中のものなので、

イスが理解できないような回答をしました。

(設定上の被害者・・・?

とりあえず魔族に対して否定的ではないんだな。)

イスはそう解釈しました。

(もしかすると僕が魔王なのも受け入れてくれるんじゃ?

メイズはいつも僕が一番好きだって言ってるし・・・)

そんなことを思いながらニヤつくイスに、メイズは言いました。

まあ、魔王でさえなければいいわ。

やっぱり魔王はちょっとね~。」

ポーカーフェイスのイスも、瞳の奥は動揺を隠しきれませんでした。

(絶対にバレてはいけない。何があろうと隠すんだ。

メイズに魔王ということがバレたら、僕たちの関係は終わりだ。)

イスはメイズを魔王妃にしたいと思っていますが、

魔族と敵対関係である王国の城に魔王妃を入れることはできないため

偽の王城を作りました。

メイズに嫌われないよう、良い恋人になろうとしました。

それほどまでにメイズを想うイスは、その愛を失うことなど到底考えられませんでした。

ケロ

「嘘・・・

この子がイスの言ってたケロなの?」

口元を手で覆い、驚きを隠しきれないメイズ。

「すっごい可愛いじゃない!」

イスが連れていたのは、ふわふわの白い毛まとい可愛らしい目をした大型犬でした。

※本来のケロは黒く、三つ頭です。

大興奮のメイズは前のめりに尋ねます。

「ねぇねぇ、触ってみてもいい?」

「メイズ、ちょっと・・・」

「え?ダメなの?」

「そういうわけじゃないんだけど、ちょっと・・・」

イスはたじろぎながら、ぐいぐい来るメイズを止めます。

「あっ!ハシャぎ過ぎるとケロが驚いちゃうもんね!

心配しないで!ちゃんと気を付ける!」

メイズはそう言いながら、ケロに話しかけます。

(こう見えても某動物番組の愛好家だったから、犬との挨拶の仕方くらいは知ってるもんね!)

「ケロ初めまして~」

そう言いながら、丸めた拳を顔の前に差し出すメイズ。

ケロがちらりとイスを見ると、”適当に合わせておけ”という表情をされてしまいます。

犬らしく、くんくんとにおいを嗅ぎ、頭をメイズに摺り寄せるケロ。

(きゃ~っ 可愛い~!こんなに可愛い生き物がいるなんて!)

メイズはケロにメロメロで、顔をうずめるくらい撫でまわしましました。

(毛がすごく柔らかい・・・イスがマメにお手入れしてるのかな?

イスは優しいから愛犬に対しても手をかけてあげてるんだ。

初対面の人間がこんなに触っても嫌がる様子一つない。主人に似て従順なのかな?)

そんなことを考えながら、ケロを愛でるのをやめないメイズ。

イスは、メイズがケロにくっつきすぎていることが気になってきました。

と、突然メイズが質問します。

「ケロって性別は?見た感じオスっぽいけど。」

「うん、確かにオスだね・・・」

イスの表情がどんどん険しくなります。

「歳はいくつになったの?」

「そういえば最近・・・成年したんだったなぁ・・・?」

そう答えるイスからはものすごい圧が放たれており、

その圧を一身に受けるケロは困ったような顔でぷるぷる震えていました。

(26話へ続く)

 

スポンサー

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」25話の感想や見どころ

魔王であるイスが、メイズに正体がバレないよう手を尽くす姿が印象的な25話でした。

ケロに薬を飲ませてまで、メイズの希望を叶えつつ良い恋人であろうとするイス。

それほどまでにメイズを手放したくないんですね。

何とかバレずに済むといいのですが・・・。

さて、ケロは一体どうなってしまうのでしょうか?

次回26話でも、正体がばれずに過ごせるといいですね。

王城や使用人たちまで用意したのですから、何事も起こりませんように・・・

今後の展開も見逃せないですね!

\全話あらすじはこちら/
「勇者の元カノです」あらすじリスト

最後に

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

 
最新の人気コミックスを電子書籍で読むならU-NEXTがオススメ!
 
初回31日間無料でお試し利用が可能です。
 
U-NEXTは悪女系の作品も盛りだくさん!!
 
 
映画、アニメ、ドラマ、漫画、ラノベ、雑誌、小説などなど
様々なコンテンツがラインナップされており、無料で見れる作品数が業界トップクラス!
 
  1. 【鬼滅の刃】や【呪術廻戦】の最新刊が無料で読める!
  2. U-NEXTなら無料お試しで600Pもらえる!
  3. 無料お試し期間が31日間もある!
  4. 無料の見放題作品や雑誌もたくさん!
  5. 女性誌有名雑誌も読み放題!
  6. 月額1,900円で毎月1,200Pもらえる!
  7. 40%のポイントバックで実質4割引で読める!
 
 
 
【U-NEXTで読める人気作品】
  • 鬼滅の刃
  • 呪術廻戦
  • 進撃の巨人
  • キングダム
  • ワンピース
  • 彼女お借りします
  • 東京リベンジャーズ
などなど
 
無料お試しでもらえる600円分のポイントで、人気コミックの最新巻や最新映画も無料!
 

\31日以内に解約で無料/U-NEXT公式サイトはこちら

スポンサー