勇者の元カノです|41話ネタバレあらすじや感想【ピッコマ漫画】

まずは、「勇者の元カノです」40話のおさらいからです。

『静寂の沼』へ旅行に来たメイズとイス。

道中に、皇室騎士団員ベンゼル・ド・サリオの魔物討伐に出くわし、

護衛も兼ねて宿まで共にすることとなりました。

 

宿に着き、荷物をいじっていたメイズは、見知らぬ香水を見つけました。

“きっとイスからのサプライズプレゼントだ”と思ったメイズは、

イスがシャワーを浴びに行く間にこっそりつけようとします。

しかしこの香水にはポンプがありませんでした。

瓶の口から手首に垂らそうとするも、

手元を誤ってドバッと半分以上の液体がかかってしまいました。

\全話あらすじはこちら/
「勇者の元カノです」あらすじリスト

それでは、「勇者の元カノです」41話のネタバレあらすじです!

スポンサー

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」41話ネタバレあらすじ

ケロの異変

手と床に溢れた香水。

やってしまった、と自分の手を嗅いでいると・・・

 

ワン!ワン!

 

ケロが思い切り尻尾を振りながら駆け寄ってきました。

晩酌のために花を摘みに行こうとしていたメイズは、

香水が溢れた床をそのままにして、ケロと部屋を出ました。

 

お花摘み中、抱えているケロの体重がどんどん重くなっていきました。

ケロを下におろし、不思議がっていると・・・

 

バキッ バキバキッ

 

異音とともに、ケロの影が、まるで大きな獣のように変化していきました。

ケロ自体は子犬のまま、ずっとご機嫌に尻尾を振っています。

恐ろしい影と音に、メイズの表情は一瞬にして凍りつきました。

スポンサー

ローロラ香水

イスが部屋に戻ると、床に溢れた香水に気付きました。

「・・・ローロラ香水?」

 

不思議に思ったイスは部屋を見回すと、半分以上減っている香水の瓶を見つけました。

メイズがこれをつけたのだと気付き、焦るイス。

ローロラ香水は、近くにいると魔物の正気を失わせる効果があるものでした。

 

すぐにシェンを呼び出し、魔界から影を全て集めてメイズを探すよう命令しました。

魔族は聖女であるメイズの気を感知できないため、目でしっかり確認するよう念を押すイス。

自らも外へ出て探しに向かいました。

 

イスはすぐにケロを見つけ、目を覚まさせるよう水を浴びせました。

正気に戻ったケロは、メイズがどこに行ったのかは知らないと言いました。

 

ローロラ香水の香りを追うように命令するイス。

「香水に惑わされるやつは僕の元にいらない。」

 

次はどうなるか分かってるな、と脅しながら怒るイスに怯えるケロ。

ケロは本当の姿に戻り、イスの命令を受け入れました。

沼の中

ケロの影に怯え、つい走って逃げてしまったメイズ。

気が付けば迷子になっていました。

 

帰れるか心配していると、突然黒猫が現れました。

急に聞こえた鳴き声に驚きはしたものの、寂しさを紛らわすため、猫に一緒に来てもらうことにしました。

 

メイズが黒猫を抱き上げると、ゴロゴロと喉を鳴らして機嫌良く懐いてくれました。

猫のおかげで少し気持ちも明るくなったメイズは、突然・・・

 

トントン

 

と、足首を叩かれた気がしました。

錯覚だと思っていると、沼から声が聞こえてきました。

 

「侵入者かと思ったら、うまそうな匂いの人間じゃないか。」

 

すぐさま逃げるメイズ。

必死に走るも、沼から聞こえた声は全く遠くなりません。

いくら逃げてもついてくる謎の声。

走り疲れたメイズはとうとう追いつかれてしまいました。

 

深緑色でぶよぶよした体に、赤い目をした、魔物のようなものが姿を表しました。

 

「走ってる姿面白かったのに・・・もう一回やる?」

 

もう一回やれば助けてくれるのか、と返すメイズ。

 

謎の生物は、自分を怖がらずに会話をするメイズに興味を持ち、にやりと笑いました。

 

「やっぱ殺さない。ずっと俺といろ。」

 

メイズのことを飼う決めた謎の生物は、メイズを抱えて沼の中に入ってしまいました。

 

“こんなに呆気なく死ぬなんて!”

泳げないメイズは、目をぎゅっと閉じて悔しがっていると・・・

 

「お前は死んでない。目を開けろ。」

と聞こえてきました。

 

怒ったメイズは思わず「うるさい!」と口にすると、水の中なのに喋れることに気付きました。

息も苦しくありません。

目を開けると、幻想的な水中に、大きな屋敷が建っていました。

 

水中の屋敷に入ったメイズと謎の生物。

メイズがうっかり『魔物』と口を滑らせると、謎の生物は「そんな下等生物と一緒にするな」と怒りました。

 

メイズを沼の中に連れてきた謎の生物は、ペルンと名乗りました。

ペルンは、メイズが飼われることをずっと嫌がっているので、

接しやすくなるよう人間の姿に擬態しました。

 

ぶよぶよの緑色の体がビリビリと裂け、中から長髪の人間(の姿のペルン)が出てきました。

髪の色は深緑、目の色は赤のままですが、ミステリアスな美しい顔立ちの男性でした。

 

「こっちの方がいいだろ?」

ペルンは無表情でメイズに聞きました。

 

「勇者の元カノです」41話のネタバレあらすじはここまでです。

スポンサー

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」41話の感想や見どころ

「勇者の元カノです」41話では、新しい謎の魔族が登場しました。

観光地・静寂の沼で、沼の中に屋敷を構えるペルンは一体何者なのでしょうか。

メイズは無事に沼から脱出できるのでしょうか。

次回の「勇者の元カノです」42話も、見逃せませんね!

\全話あらすじはこちら/
「勇者の元カノです」あらすじリスト

 

最後に

ピッコマ漫画「勇者の元カノです」は、現在日本ではピッコマでしか読むことができません。

原作が韓国で小説があることからも、人気作として話題になれば日本でライトノベルになったり小説として発売される可能性もありますね。

人気のラノベを電子書籍で読むのであれば、U-NEXTの無料お試し31日を利用するのがオススメです!

無料お試し期間を使えば、最新の映画やコミックスなども無料で利用可能です。

[sc name=”bottom”]
スポンサー